植西 聰の3分間で心に効くサプリ 第11回【セルフ・イメージは、自分次第で自由自在に入れ替えられる】

作家歴33年、著作400作品以上の著述家・心理カウンセラーの植西聰さんのWEB初の連載です。

植西さんの作品を本屋さんで手にしたことがある人も多いのでは。

そんな植西さんが長年の研究から確立した独自の理論「成心学」(成心学の記事はこちら)に基づいた、

まるで『心に効くサプリメント』のようなアドバイスを毎週ご紹介していきます。

今回は、“セルフ・イメージ”についてです。

ほんの3分間、読むだけで心の栄養となって自然と悩み事が消えていくことでしょう。

 

広告

セルフ・イメージは、自分次第で自由自在に入れ替えられる

 

今まで自信満々で仕事をしていた人であっても、

思わぬ失敗をして上司から叱られるような経験をすれば、

自分への自信を失います。

 

「私ってなんてドジなんだろう」と考え、

そのためにセルフ・イメージも悪化します。

 

「私は誰とでも仲良くやっていける」と信じていた人でも、

思いがけないことで他人から非難されるような経験をすれば、

人間関係に自信を失ってしまうでしょう。

 

そうなれば、「実際には私は嫌われ者なのかもしれない」と、

悪いセルフ・イメージを持つようになります。

 

このようにセルフ・イメージというものは、

その時々の影響を受けてコロコロと変化していく、

という性質を持っています。

 

言い換えれば、もし何かのきっかけで、

セルフ・イメージが悪化してしまった時は、

ふたたび良いセルフ・イメージへとすり替えていくという方法が有効です。

 

たとえば嫌なことがあって、自分への嫌悪感を抱きながら家へ帰る途中、

好きな俳優が登場する映画を上演している劇場に立ち寄ります。

その人が登場しているDVDをレンタルショップで借りて帰ってもいいでしょう。

 

そうして、映画の主人公と自分を重ね合わせ、

まさに「この主人公のように困難に負けず、勇気を持って行動していく自分」を

イメージしてみます。

 

それだけでも、悪化したセルフ・イメージが良いものへとすり替わっていくものです。

その他、次のような方法があります。

 

*「エネルギッシュに動き回る自分」をイメージしながら、好きなスポーツやダンスに熱中して気持ちのいい汗を流す。

*ブランドショップやデパートの高級品売り場を回って、ヨーロッパの王族になったつもりで、高級品を身につけた自分をイメージしてみる。

*仕事の帰りに美術館へ立ち寄って、作品を鑑賞しながら、「優雅な時間を過ごしている自分」をイメージする。

*スポーツ観戦しながら、その試合で活躍する選手と自分とを重ね合わせて、「脚光を浴び、ファンの声援に答えている自分」をイメージしてみる。

*カラオケで、好きな歌手になりきった気持ちになって、その歌手の歌を歌う。目の前に観衆がいるつもりになりながら、その歌手のように「いつまでも若々しくかっこいい自分」をイメージする。

 

「自分へのイメージ」というものは、固定したものではありません。

自分のちょっとした工夫によって、簡単に変えていくことができます。

 

もし、「私は何をやってもダメな人間だ」といった悪いセルフ・イメージをなかなか変えることができない、という人がいるとすれば、

それを変えようという努力をしていないにすぎないのです。

 

自分にあった出来事や、周囲の影響を受けてセルフ・イメージは簡単に変わってしまいます。

しかし自分でも簡単にそのセルフ・イメージを良いものへとすり替えてしまうことができるのです。

それを忘れないことが大切です。

 

映画の主人公になったつもりになって、セルフ・イメージをすり替える

 

こんなアドバイスをもっと読みたい方はこちらの本がおすすめ!

 

『自分を信じる人がいちばん強い』(青春出版社)

幸せに生きている人、栄光を手にした人、夢を叶えて生き生きとしている人……。そんな人の共通点は、自分を信じる力に溢れているということ。自分を信じる人はあらゆる場面で強いのです。そんな力を持つことは特別な人にしかできないと思っている人も多いのではないでしょうか。この本には、自分を強く信じる心を育てる方法がつまっています。読むだけで前向きな気持ちになって「できることからはじめてみよう」と自然とやる気も出てくる一冊です。

 

プロフィール
植西 聰(うえにし あきら)
東京都出身。著述家。学習院高等科・同大学卒業後、大手企業に勤務。独立後、人生論の研究に従事。独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。95年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定資格)を取得。著書に67万部のベストセラー『折れない心をつくる たった1つの習慣』(青春新書プレイブックス)、『後悔しないコツ』(自由国民社)、『孤独に強くなる9つの習慣』(ワニ・プラス)ほか、著作は400冊以上。

 

最新情報をチェックしよう!
広告