植西 聰の3分間で心に効くサプリ第8回 【許すことで、自分と他人が癒されていく】

作家歴33年、著作400作品以上の著述家・心理カウンセラーの植西聰さんのWEB初の連載です。

植西さんの作品を本屋さんで手にしたことがある人も多いのでは。

そんな植西さんが長年の研究から確立した独自の理論「成心学」(成心学の記事はこちら)に基づいた、

まるで『心に効くサプリメント』のようなアドバイスを毎週ご紹介していきます。

今回は、“許すこと”のメリットについてです。

ほんの3分間、読むだけで心の栄養となって自然と悩み事が消えていくことでしょう。

 

広告

許すことで、自分と他人が癒されていく

 

「許す」ということには、2つのメリットがあると思います。

それは、

  1. 許すことで、自分自身が癒される
  2. 許すことは、他人をも癒す

ということです。

 

自分に多少ダメなところがあっても、それを許してみるのです。

そうすることによって、心が安らかになります。

これまで自分自身に、イライラ、カリカリばかりしていた人も、ホッと心が癒されるのです。

そのことによって、今の生活を楽しめるようになるでしょう。

 

また、他人に不満を感じることがあっても、それを許してみるのです。

そうすることで、これまでよりも、人に対してやさしく接することができるようになります。

温かい思いやりを持って、人とつき合っていけるようになります。

そのことによって、相手の心も癒されていくのです。

 

結果的に、そこには和やかな、打ち解けた雰囲気ができあがっていくことでしょう。

 

人は誰でも、「のどかな、楽しい、愛情にあふれた雰囲気の中で暮らしていきたい」と考えていると思います。

怒りや、いら立ちや、憎しみがうず巻く環境で暮らして行きたいと思っている人はいないはずです。

 

もしそうならば、自分と他人を許すことによって、お互いに癒されていくことを心がけて生活していくほうがいいと思います。

 

愛情にあふれた雰囲気の中で暮らしていくのがいい

 

こんなアドバイスをもっと読みたい方はこちらの本がおすすめ!

 

『許す』という心をつくるひとつだけの習慣(サンエイ新書)

「許せない」という怒りの感情を引きずってしまうことってありますよね。いつまでもそんな気持ちを引きずっていても自分自身にとって良いことはなく損をするばかり。とはいえ、許すことってそう簡単にできることでもありません。でも実は、ちょっとしたコツをつかめば、許すことも容易にできるようになります。この本には、許すことが自分のためになるということや、許すためのコツがまとまっています。この本を読んで許すコツをつかめば、人間関係や環境などのあらゆる不満や悩みが解消されるかもしれません。

 

プロフィール
植西 聰(うえにし あきら)
東京都出身。著述家。学習院高等科・同大学卒業後、大手企業に勤務。独立後、人生論の研究に従事。独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。95年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定資格)を取得。著書に67万部のベストセラー『折れない心をつくる たった1つの習慣』(青春新書プレイブックス)、『後悔しないコツ』(自由国民社)、『孤独に強くなる9つの習慣』(ワニ・プラス)ほか、著作は400冊以上。

 

最新情報をチェックしよう!
広告