毛穴トラブル撃退にはフェイスマスク!悩みに合わせたマスクをチョイスしよう!

女性の肌悩みの代表ともいえる毛穴トラブルは、角栓、黒ずみ、開いた毛穴の目立ちなど美肌を損なう大敵。

毛穴レスな陶器肌を目指すために、普段のスキンケアにフェイスマスクをプラスしましょう。

まずは、毛穴トラブルの原因や毛穴トラブルに合わせたフェイスマスクの選び方を正しく理解するのが大切

あわせて、毛穴トラブルを悪化させないための注意点やおすすめのフェイスマスクもチェックして、つるんっとなめらかな毛穴レス肌を目指しましょう。

 

広告

■毛穴トラブルの種類と原因を知っておこう

 

毛穴トラブルは大きく4種類あり、それぞれ原因が異なります。

毛穴レス肌を叶えるには、自分の毛穴トラブルの種類を知るのが何より大切です。

それでは詳しく見ていきましょう。

詰まり毛穴

詰まり毛穴は、角栓は皮脂と古い角質が混じりあってできる塊=角栓が原因で起こります。皮脂分泌が多いおでこから鼻にかけてのTゾーンの毛穴が詰まるのが特徴です。

本来、人間の肌にはターンオーバーという肌の生まれ変わりの機能が備わっていて、古い角質を肌に蓄積させないようになっています。

しかし、ターンオーバーが乱れると、少しずつ古い角質が肌に蓄積。古い角質は肌表面だけでなく毛穴内部の皮膚の壁部分にもたまります。

すると、毛穴の出入り口が狭くなり、分泌された皮脂がスムーズに排出されません。毛穴の中にたまった皮脂と古い角質が混じりあって、小さな塊=角栓が作られます。

作られた塊がさらに毛穴の出口を防ぐため、毛穴の中で皮脂と古い角質がどんどん混ざり、より大きな角栓に。やがて角栓は毛穴の外にニョキッと顔を出して、肌のざらつき、くすみなど多くのトラブルを引き起こします。

 

詰まり毛穴を解消するには?

詰まり毛穴を解消するには、余計な皮脂をためないこと、古い角質の排出を促すことが大切。

皮脂は毎日分泌されるので、洗顔できちんと皮脂を取り除くようにしましょう。

古い角質はターンオーバーを整えて肌に蓄積させないのがポイント。

ターンオーバーを整えるには、毎日の保湿ケアや紫外線対策の徹底、生活習慣の見直しが必要になります。

 

黒ずみ毛穴

黒ずみ毛穴は2種類あります。

1つ目は詰まり毛穴が悪化したタイプ。毛穴を詰まらせる角栓は、空気に触れると酸化して黒くなります。鼻の毛穴に黒いブツブツが目立つことから“イチゴ鼻”と言われることも。

2つ目は毛穴にシミができて、茶~黒く見えるタイプです。メラニン毛穴ともよばれ、イチゴ鼻と違い、触ってもザラザラしません。

紫外線などのダメージを受けると、肌はダメージへの防御反応としてシミのもとになるメラニンを生成。通常、メラニンはターンオーバーの流れの中で、古い角質とともに肌の外に排出されます。

しかし、ターンオーバーが乱れると肌内部にメラニンが蓄積して、色素沈着を引き起こします。やがて、毛穴の黒ずみや肌のシミとなってしまうのです。

 

黒ずみ毛穴を解消するには?

イチゴ鼻と呼ばれる黒ずみ毛穴は、詰まり毛穴同様の対策を。

メラニンが原因の黒ずみ毛穴は、美白有効成分配合の化粧品でのケアと紫外線対策の徹底が有用です。

 

開き毛穴

開き毛穴は脂性肌か、乾燥肌かによって原因が異なります。

脂性肌の毛穴開きは、多くの皮脂が毛穴にたまって、皮脂によって物理的に毛穴が押し広げられるため起こります。

また、不全角化も開き毛穴の原因に。皮脂に含まれる不飽和脂肪酸によって、毛穴に炎症が起きます。

すると、ターンオーバーですこやかな角質が作られない不全角化が発生。角質が硬くなって毛穴がすり鉢状に開いてしまうのです。

乾燥肌の場合は、乾燥によって肌のキメが乱れるため、毛穴が開いて見えるのが原因です。

また、肌の乾燥が悪化すると、肌の水分蒸発を防ぐために皮脂が過剰に分泌され、インナードライ肌になることも。

インナードライ肌の場合、脂性肌同様に過剰な皮脂が毛穴にたまって毛穴を押し広げたり、不全角化が起きたりして開き毛穴になってしまいます。

 

開き毛穴を解消するには?

脂性肌の場合は洗顔で皮脂をきれいに取り除き、日中は油取り紙でこまめに皮脂オフしましょう。

乾燥肌、インナードライ肌の場合は、皮脂対策よりも保湿の徹底が大切です。

 

たるみ毛穴

頬を中心に毛穴が目立つたるみ毛穴は、その名の通り肌のたるみが原因です。

肌のたるみの大きな原因は、加齢と紫外線ダメージです。肌の内部の真皮層には繊維芽細胞(せんいがさいぼう)があり、肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を合成しています。

加齢や紫外線ダメージによって線維芽細胞の機能が低下すると、コラーゲンなどの成分が合成されにくくなり、たるみを引き起こすのです。

特に、紫外線は肌の老化の70~80%の原因になると言われ、線維芽細胞の機能低下だけでなく、コラーゲンなどの成分を破壊します。

さらに、人間の顔の動きに関わる表情筋の衰えも、肌のたるみの原因の1つです。表情筋には、顔についた脂肪や皮膚を支える役割があります。

表情筋は加齢にともない徐々に衰えるため、脂肪や皮膚を支えきれなくなって肌がたるむのです。

肌のたるみが起きると、毛穴も下方向にたるんでいきます。たるみ毛穴が縦長のしずく型に見えるのはこのためです。

 

たるみ毛穴を解消するには?

たるみ毛穴を目立たなくするには、保湿が何より大切です。

肌がうるおいに満たされると、毛穴周りがふっくらして、毛穴が目立たなくなります。

繊維芽細胞の働きをサポートするレチノール、ビタミンC誘導体、ヒト幹細胞培養液などの美容成分が配合された化粧品を使うのも有用です。

あわせて、表情筋トレーニングを取り入れて、表情筋の筋力をUPさせましょう。

 

■毛穴タイプに合わせたフェイスマスクを選ぼう

毛穴ケアに必要な保湿・美容成分がギュッとつまったフェイスマスクは、毛穴ケアのスペシャルケアに取り入れたいアイテムです。

毛穴タイプに合わせたフェイスマスクの選び方を見ていきましょう。

詰まり毛穴や黒ずみ毛穴はクレイタイプやスクラブ入りマスク

詰まり毛穴や角栓が酸化して起きる黒ずみ毛穴におすすめなのが、クレイタイプやスクラブ入りのマスクです。

クレイは汚れや古い角質、不要な皮脂を吸着する働きがあります。

粒子が細かいので毛穴の奥に詰まった汚れをしっかりオフできるのが魅力。

また、ミネラルを豊富に含んでいるので保湿力にすぐれています。

スクラブは、合成成分で出来た微細ビーズ、砂糖、塩、ナッツ類を細かく砕いたものなど、さまざまな原料から作られます。スクラブを肌の上ですべらせることで、肌の汚れや皮脂、古い角質などをオフできます。

スクラブ配合のマスクを肌にのせ、軽くマッサージして洗い流せばつるつる肌になれますよ。

 

開き毛穴は保湿+引き締め成分配合のシートマスク

肌質を問わず、保湿は開き毛穴改善に欠かせません。

のため、たっぷりのうるおいを肌にチャージできるシートマスクがおすすめです。

肌にうるおいを引き込めば、毛穴周りの肌がふっくらするので開いた毛穴が目立ちにくくなります。

皮脂の分泌過剰による不全角化で硬くなった肌も柔らかくなり、キメも整います。

より開き毛穴を目立ちにくくしたい場合は、肌を引き締める効果が期待できる成分配合のマスクだとGOOD!

引き締め効果が期待できる成分には、アーティチョーク葉エキス、イタドリ根エキスなどがあります。

 

たるみ毛穴は保湿+エイジングケア成分配合のシートマスク

たるみ毛穴は保湿で毛穴周りをふっくらさせるだけでなく、線維芽細胞の働きをサポートするエイジングエア成分配合のフェイスマスクを選びましょう。

エイジングケア成分に即効性はありません。コツコツ積み重ねるのが何より大切です。

したがって、手軽に続けられるシートマスクを選んで、週に数回フェイスマスクを取り入れるとベター。

 

■毛穴トラブルを悪化させないために知っておきたい注意点

 

 

自分の毛穴トラブルに合うフェイスマスクを購入しても、使い方を間違えるとトラブルが悪化しかねません。

フェイスマスクを使う際の注意点をおさえておきましょう。

シートタイプのはがす毛穴パックは使い方に注意

鼻の毛穴に詰まった角栓を引き抜くシートタイプの毛穴パックは、肌に本来必要なすこやかな角質をはがしてしまう可能性があります。

肌にダメージを与えて、肌の乾燥やターンオーバーの乱れを引き起こしかねません。

すると、皮脂分泌量が増えて、逆に角栓が増えるという悪循環に陥ります。シートタイプの毛穴パックの注意点は次の通りです。

 

  • シートを乾かしすぎない
  • 剥がすときはゆっくり
  • パック後は毛穴を引き締めるタイプの化粧品を使う
  • 利用頻度は2週に1回程度

 

ポイントをおさえて、上手に使用してくださいね。

 

メーカー指定の使用時間を守る

どんなに保湿力にすぐれたフェイスマスクであっても、顔にのせると徐々にマスクが乾いてきます。

肌にのせたままにしておくと、乾燥したフェイスマスクが肌の水分を奪って、逆に肌を乾燥させます。

商品の箱やパッケージに記載された使用時間を守って、効果的にフェイスマスクを使いましょう。

 

肌に違和感を感じたら使用を控える

フェイスマスクを肌にのせているときに、ピリピリする、かゆいなど、何らかの違和感を感じた場合は、フェイスマスクの使用を中止してすぐに顔を洗いましょう。

また、フェイスマスク後の肌が赤くなった場合も、フェイスマスクに含まれる成分に肌がアレルギー反応を起こしている可能性があります。

いずれの場合も、継続利用でひどい肌荒れを起こしかねません。

不要なトラブルを避けるためにも、はじめて使うアイテムの場合はパッチテストをしてから使うのがベストです。

 

■フェイスマスクはプチプラvs高級マスクどっちを選ぶ?

 

フェイスマスクは、プチプラから高価なマスクまで価格がさまざま。

プチプラと高級マスク、どちらを選ぶのが良いの考えてみましょう。

 

毎日使うならプチプラでもOK

フェイスマスクを毎日使って美肌力を高めたい!けれど、フェイスマスクのコスパが気になる…。

そんな時は、プチプラのフェイスマスクを活用するのも一つの手です。

ただし、プチプラの場合は高級マスクと比べて、マスクの肌触りや配合された美容成分の質や配合濃度などの点で見劣りする場合も。

また、プチプラにはエイジングケアに有用な成分は配合されていないか、配合されていても微量であることがほとんどです。

たるみ毛穴で悩んでいる人は、プチプラより高級マスクを選ぶほうがベター。

 

スペシャルケアには高級マスクを

週に1回のスペシャルケアには高級マスクがおすすめです。

高級マスクは、種類を問わず、マスクを肌にのせたときの感触が心地よいアイテムが多くあります。

また、最先端の美容成分やエイジングに有用な成分をぜいたくに配合したマスクも

せっかくスペシャルケアとしてフェイスマスクを取り入れるなら、使い心地や成分にこだわった高級マスクを使ってみてはいかがでしょうか?

 

SNSや口コミサイトの評価も参考に

気になるフェイスマスクがあるときは、プチプラ・高級マスクに関わらず、SNSや口コミサイトの評価を参考にするのも一つの手です。

さまざまなレビューを参考に、自分にとってお気に入りのフェイスマスクを見つけてくださいね。

 

■エステ帰りのような毛穴レス肌を叶えたい人におすすめのマスク

 

毛穴ケアにフェイスマスクを使うなら、効果が感じられるアイテムを使いましょう。

まるでエステ帰りのような毛穴レス肌がかなうフェイスマスクを紹介します。

 

つるりんなめらか美肌が叶う「ビオプリマ」

毛穴トラブルが複数あってどんなフェイスマスクを選んだら良いかわからない、毛穴悩みにの効果実感が高いフェイスマスクが欲しい…そんな人におすすめなフェイスマスクが「ビオプリマ」です。

 

ビオプリマは1箱4枚入りで9,800円(税抜)。スペシャルケアにぴったりな高級マスクです。

初回2週間トライアルなら79%OFFの1,980円(税抜)+送料600円とお得に購入可能でなのが嬉しいですね。

スペシャルケアとして週1~2回ほど継続的にビオプリマを使えば、毛穴の目立たないつるりん美肌をキープできますよ。

 

 

ビオプリマの特徴

それでは、ビオプリマが複数の毛穴トラブルに有用な理由をチェックしていきましょう。

 

【美容成分をしっかり保持できるバイオセルロースマスク】

ビオプリマは「バイオセルロースマスク」を採用しています。バイオセルロースマスクは、髪の毛の1/1000以下という非常に細い繊維で作られたマスクです。

美容液をたっぷり保持できるほか、柔軟性に富む、肌あたりが柔らかい、密着性が高くはがれにくいといった特徴があります。

肌にピタッと密着して美容成分を角質のすみずみに届けてくれるので、毛穴への高い効果実感が得られます。

 

【乾燥対策やエイジングケアに有用なヒト幹細胞培養液配合】

ビオプリマに配合されているヒト幹細胞培養液は、全ての毛穴トラブルに有用な成分を多く含んでいます。詳しくは次の通りです。

  • ターンオーバーをサポートして肌をすこやかな状態に整えるEGF…つまり毛穴、開き毛穴に有用
  • 繊維芽細胞の働きを促し、肌のハリ成分を増やすFGF…たるみ毛穴に有用
  • 細胞にダメージを与える活性酸素を阻害する抗酸化酵素…すべての毛穴トラブルに有用

ヒト幹細胞培養液は、毛穴だけでなく顔全体のたるみ、シミ、くすみなどにもぴったりです。

 

【毛穴レス肌に導く7つの植物エキス】

ビオプリマには、毛穴悩みにアプローチする7つの植物エキスが配合されています。

  • カミツレ花エキス…血液の流れを促しターンオーバーをサポート⇒詰まり毛穴に有用
  • オウゴン根エキス、チャ葉エキス…肌を引き締める⇒開き毛穴に有用
  • カンゾウ根エキス…メラノサイトを活性化させる情報伝達物質を阻害⇒メラニンによる黒ずみ毛穴に有用
  • イタドリ根エキス、ローズマリー葉エキス…真皮内のハリ成分エラスチンを分解する酵素エラスターゼの活性を阻害⇒たるみ毛穴に有用
  • ツボクサエキス…抗酸化作用⇒すべての毛穴トラブルに有用

医療現場でも注目される幹細胞の培養液やぜいたくな美容成分を配合したビオプリマは、まるでエステ帰りのような毛穴レス肌に導いてくれます。

お得に購入できる公式限定スペシャルコースで、まずは2週間、ビオプリマを使ってみてくださいね。

 

 

■まとめ

 

美容成分がぎゅっと詰まったフェイスマスクは、毛穴トラブルに合わせて正しく使えば心強い味方になります。

鏡で毛穴をるたびにため息をついている人や、普段のスキンケアでの毛穴ケアに満足できていない人は、ぜひフェイスマスクを投入してみましょう。

フェイスマスクで毛穴ケアをコツコツ続けて、毛穴レス美人を目指してくださいね。

最新情報をチェックしよう!
広告