美容フェイスマスクの選び方は?目的別おすすめタイプを解説!

 

特別な日や肌が疲れているとき、スペシャルケアとしてフェイスマスクを使う人は多いですよね。

ここぞというときのために常備しておきたいフェイスマスクですが、最近はプチプラから高級品まで多くの種類があり、どれを選べばいいか迷ってしまうこともあるはず。

そこで大切になってくるのが、自分の目的に合ったフェイスマスクを選ぶということです。

潤いのある肌、透明感のある肌、ハリツヤのある若々しい肌…など、自分の「なりたい肌」のために必要な成分・素材が使われているタイプを選ぶことが、フェイスマスクの効果を格段にアップさせるポイント。

自分にピッタリのフェイスマスクを選ぶために、ぜひこの記事をお役立てください!

 

広告

フェイスマスクを使うメリット

 

フェイスマスクには価格が高いものも多く、つい購入をためらってしまう場合も…。

でもフェイスマスクには、たった1回の使用で肌を劇的に変化させる要素が詰まっていますひとつ持っていても決して損はない、肌の究極お助けアイテムとも言えるのです。

まずは、どんなメリットがあるのかを改めておさらいしてみましょう。

 

美容成分がたっぷり

 

フェイスマスクの一番のメリットと言えば、1回分にたっぷりの美容成分が含まれているということです。

例えば1枚のシートに美容液1本分が含まれているというような贅沢なタイプも存在します。

「化粧水や乳液といったデイリーケアではなんだか物足りない」、「最近肌に元気がなくなってきた気がする…」、そんなときにフェイスマスクを使うことで、一気に肌への栄養をチャージすることが可能です。

乾燥対策や美白アイテムとしてはもちろん、毛穴やたるみが気になるとき、肌のハリや弾力を取り戻したいときなど、あらゆる場面で高い効果を発揮してくれるのがフェイスマスクなのです。

 

 

成分がしっかり浸透しやすい

 

フェイスマスクのもうひとつのメリットは、肌へ長時間密着させることにより、成分をより浸透させることができるという点です。

お肌にピッタリとフタをして、潤いや美容成分をしっかり閉じ込めてくれるので、美容液やクリームでは得られない抜群の浸透感が味わえます。

マスクを取った後、肌が見ちがえるようにプルプルになっていたり、ワントーン肌色が明るくなっていたりと、目に見える効果を実感できるのもフェイスマスクの利点と言えるでしょう。

 

フェイスマスクを選ぶときのポイントとは?

では、実際にフェイスマスクを購入するときは、どんなことを重視して選べば良いのでしょう?押さえておきたい基本ポイントを解説していきます。

 

目的に合った成分が入っているかを確認

 

どの化粧品にも言えることですが、フェイスマスクを選ぶ際にまずチェックしておきたいのが、どんな成分が配合されているかです。

後ほど詳しく説明しますが、例えば保湿なら、ヒアルロン酸やセラミド、美白なら、ビタミンC 誘導体やアルブチン、アンチエイジングにはコラーゲンやプラセンタなどが有効です。

いくら高級なフェイスマスクを使っても、自分の「なりたい肌」に導いてくれる成分が入っていなければ効果は半減。逆にトラブルの原因となってしまうことさえあります。

自分がマスクを使う目的を明確にして、それに見合った成分にこだわって選ぶことが最も大切なことだと言えるのです。

 

マスクの形状は自分に合ったものを

 

ひとくちにフェイスマスクと言っても、シートタイプから洗い流すタイプ、ナイトマスクまでさまざまな種類が販売されています。自分の肌状態に合った使いやすい形状のものを選ぶことも重要です。

 

シートタイプ

フェイスマスクの王道であるシートタイプは、顔にしばらく貼ってから剥がすだけという使いやすさが魅力。数十枚が入った大容量のものから個包装で衛生的なタイプまで、価格も幅広いのが特徴です。

頻繁に使いたい人はお得な大容量タイプ、スペシャルケアとして位置付けたいなら個包装タイプと、使う頻度に合わせて選ぶと納得できるはずです。

クリーム・ジェルタイプ

肌にクリームやジェル塗った後、洗い流すタイプのフェイスマスクは、気になる部分だけをケアできたり入浴中にササッと使えたりするのがメリットです。じっくりシートマスクを使う時間がないときや、お手軽にケアしたい人は、このタイプがおすすめです。

ナイトマスク

塗ったまま寝るだけでOKのナイトマスクタイプは、洗い流す必要がないため毎日忙しい人には最適です。寝ている間に美容成分がじっくりと肌に浸透するので、翌朝にはダメージが回復しイキイキとした肌を感じられるでしょう。

クレイタイプ

クレイタイプは、泥の成分が毛穴の汚れや詰まりを吸着して、滑らかな肌に整えてくれるのが特徴です。脂性肌の人や肌のザラザラが気になるときにおすすめですが、乾燥肌や敏感肌の人には刺激が強い場合もあるので気を付けたいところです。

 

 

価格や口コミもチェック

 

フェイスマスクには、お手軽に使えるものから週1回のスペシャルケアに向いているものまで、さまざまな価格帯の製品があります。自分の使う頻度に適した価格のものを選ぶことも大切です。

例えば、値段が高いフェイスマスクにはそのぶん美容成分も豊富に含まれているため、毎日使うことでかえって肌への負担になってしまう場合もありますその製品がどういった使い方を推奨しているのか、購入前に必ず確認しておきましょう。

さらに、この製品は本当に自分に合っているのかな?という不安を解消するには、口コミのチェックも欠かせません。

実際に使ってみた人の感想だけでなく、デメリットやトラブルについてもリアルな意見を知ることができるため、お目当ての製品が決まったら一度はチェックしておくのがおすすめですよ。

 

目的別のおすすめの配合成分を知ろう!

保湿・美白・アンチエイジングと、フェイスマスクを使う目的は人それぞれ。だからこそ、それに見合った成分が配合されていなければ、思うような効果が得られないこともあります。

ここからは、目的に合わせたおすすめ成分をまとめてみましたので、ぜひ購入前にチェックしてみてください。どれも代表的な成分ばかりなので、耳にしたことがある人も多いはずです。

保湿を重視したい場合のおすすめ成分

 

 

セラミド

肌の角質層に存在し、水分を蓄えて肌の潤いをキープする役割があります。肌のバリア機能を保っているのもセラミドなので、不足すると乾燥するだけでなく肌荒れしやすい状態になってしまいます。

ヒアルロン酸

水分を保持する能力が非常に高く、肌の保湿に役立つ成分です。元々私たちの体内に存在していますが加齢とともに減少してしまうため、外から補充することで肌の水分量をアップさせてくれます。美容医療では、シワの治療などにも使われている成分です。

 

美白を重視したい場合のおすすめ成分

 

ビタミンC誘導体

肌に吸収されにくいビタミンCを改良して、吸収率や持続性を高めたのがビタミンC誘導体です。シミの原因であるメラニンの発生を抑えたり、できてしまったシミを薄くする働きを持っています。ニキビ跡にも効果が期待できます。

アルブチン

メラニンの元となるチロシナーゼという酵素に働きかけ、メラニンの生成を抑える働きがあります。他の美白成分に比べて肌への刺激が少ないため、多くの美白化粧品に使用されている成分です。

トラネキサム酸

メラニンを発生させるメラノサイトという細胞の働きを抑制し、シミの予防や改善に効果を発揮します。炎症を鎮静化する作用もあり、炎症の残るニキビ跡にも効果が期待できます。また肝斑を薄くする働きも持っています。

 

アンチエイジングを重視したい場合のおすすめ成分

 

コラーゲン

タンパク質の一種であるコラーゲンは、肌にハリや弾力を与え若々しい肌を作るのに役立つ代表的な成分です。体中のあらゆる組織に存在し骨や関節などの働きをサポートしますが、年齢とともに減少するため外から摂取するのがおすすめです。

プラセンタ

プラセンタとは胎盤のことを指し、健康や美容に良い栄養素をふんだんに含んでいます。その栄養の豊富さから、古くは不老長寿の薬としても使われていました。

アンチエイジングに優れた効果を発揮するため、化粧品、注射、サプリメントなど美容の分野では幅広く利用されており、更年期障害にも効果があるとされています。

ヒト幹細胞エキス

ヒト幹細胞とは、再生医療から生まれた注目のアンチエイジング成分です。人から採取した幹細胞を培養したエキスで細胞そのものを再生することで肌を根本から若返らせてくれるという画期的な働きが話題となっています。

植物由来・動物由来の幹細胞コスメに比べて、ヒト幹細胞はアレルギー反応が少なく肌になじみやすい点もメリット。成長因子を豊富に含み、弱ってしまった肌細胞を活性化させ潤いやハリを取り戻すことができると、美容業界で今最も注目されている成分のひとつです。

 

【メモ】エイジングケア用のフェイスマスクは万能!?

保湿・美白・エイジングケアのための代表的なおすすめ成分を紹介しましたが、聞いたことのある成分も多かったのではないでしょうか?

実際これらの成分は、ひとつの化粧品に組み合わせて配合されていることも多々あります。

なかでもエイジングケア向き製品には、保湿・美白・アンチエイジングに有効な成分がすべて網羅されているものもあり、より高いパフォーマンスを期待することができるのです。

とにかくフェイスマスクでスペシャルなケアをしたい、くすみ・ハリ不足・毛穴・老化などのトラブルを一気にカバーしたいと考えているなら、ぜひエイジングケアを謳ったタイプを選んでみてください。厄介な肌の悩みを、まとめて解決してくれるはずですよ。

 

 

フェイスマスクは素材によっても効果に差が!

フェイスマスクは、製品によって使用されている素材もさまざまだというのをご存知ですか?

素材のフィット感や保水性などで効果の実感度も変わってくるので、実はフェイスマスクを選ぶ際に気にしておきたいポイントのひとつなのです。

 

一般的には不織布のフェイスマスクが多い

一般的にフェイスマスクに多く使われている素材が、不織布という化学繊維です。低価格で購入しやすいのがメリットですが、一方でチクチクと肌への刺激になったり、マスクが乾燥しやすいというデメリットもあります。

長時間付けすぎることで肌を乾燥させてしまったり、トラブルの原因となることもあり得るので、特に敏感肌の人などは注意が必要です。

 

バイオセルロースやシリコンを使ったタイプがおすすめ

そこで最近注目されているのが、バイオセルロースやシリコン、マイクロファイバーといった特殊素材です。フィット性に優れている、薄く肌にやさしいなどのメリットがあり人気を集めています。

特にバイオセルロースは、保湿性や密着性が極めて高く、美容成分が肌に留まりやすいと言われる新素材。価格は多少高くなりますが、マスクをすることでより確実な効果を得たい、劇的な変化を感じたいという人には非常におすすめです。

デイリーにフェイスマスクを取り入れたいならリーズナブルな不織布タイプ、スペシャルケアとして使うならバイオセルロースなどの特殊タイプと、用途に合わせて素材を選ぶのも賢い方法です。

 

【メモ】注目素材バイオセルロースのメリットって?

「フェイスマスクが乾燥して剥がれてきてしまった」という経験はありませんか?そのような不織布マスクのデメリットを解消してくれるのがバイオセルロースです。

ナノレベルの繊維が美容成分をたっぷりと抱え込んでいるため、もっちりプルプルとした感触が特徴で、初めて手に取った人はその濃密感に驚くかもしれません。

何より肌への密着性に優れ、美容成分を揮発させずに肌へ浸透させることができるのがバイオセルロース最大のメリット。フェイスマスクの効果をより高めてくれる素材と言えるので、ぜひ注目してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

肌をみるみるうちに元気にしてくれるフェイスマスクは、疲れた肌やしぼんだ肌の救世主とも言える存在。顔全体にたっぷりと潤いや栄養を与えてくれるので、使うとリッチな気分にもなれますよね。

自分に合ったマスクを選ぶことで、きっとイキイキとした魅力溢れる肌にもっと近づけるはず!

ぜひ、あなたの「とっておきの1枚」を見つけてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
広告