【最新】40代・50代におすすめのフェイスマスク人気ランキング!

40代・50代は肌の不調がどんどん加速してしまう時期。

シミやしわ・たるみなどの肌のトラブルを見ないふりはできなくなってきた…、という方も多いのではないでしょうか?

これまでと同じケアをしていても、若い頃と変わらない肌を維持できなくなってくるのが40代・50代の肌です。

そんなときは、いつものケアにプラスしてちょっと贅沢なケアをしてあげることも必要ですよね。

美容液やクリームも良いですが、「もう使っている」「もっとスペシャルなケアをしたい」という方には、肌にプルンとみずみずしくしてくれるフェイスマスクの使用がおすすめ!

この記事では、40代・50代がフェイスマスクを使うべき理由と、売れ筋の商品をまとめて紹介しています。

若々しい肌を保つために、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

広告

40代・50代は肌の力がどんどん低下する年代

40代・50代にさしかかって、それまでは気にならなかった「肌の年齢サインが」目立ってきたと感じている方も多いのではないでしょうか?

なぜ、40代・50代に入ると急激に肌の老化が加速してしまうのでしょう。

そこには、その年代特有の理由が隠れています。まずは、40代・50代の肌に何が起こっているのかを見てみましょう。

 

女性ホルモンの減少

女性ホルモンの分泌量は30歳ごろにピークを迎え、その後は徐々に減少していきます。

とくに40代の半ばを過ぎたころからは、女性は更年期に入るため、ホルモンの分泌量がガクンと減ってしまうのです。

なかでも「美人ホルモン」とも呼ばれ、肌や髪の若々しさを保つ役割を持つエストロゲンの分泌量が減ってしまうことは、肌にとって大きな打撃。

エストロゲンは、肌のみずみずしさを保つコラーゲンやエラスチンの生産にも関わっているホルモンです。そのため、減少することで肌は潤いやハリを失ってしまい、乾燥やシワなどのトラブルが多発するようになるのです。

ターンオーバーの長期化や光老化

また、年齢とともにターンオーバーの周期が長くなってしまうことも、肌の老化の大きな原因です。

古い細胞と新しい細胞が入れ替わるターンオーバーは、20代では約28日周期で行われていますが、40代では55日、50代では75日と加齢とともにそのサイクルは伸びていってしまいます。

するといつまでも古い細胞が肌の表面に残ってしまうため、肌がくすんだりゴワついたり、 シミが増えてしまったりするのです。

また「光老化」という言葉がありますが、40代や50代はこれまでに浴びてきた紫外線ダメージが顕著になってくる時期です。

肌内部に蓄積していたメラニンが肌表面にシミとなって出現したり、細胞の老化が加速したりと、若い頃には隠れていた紫外線の悪影響が、肌にどんどんあらわれてきてしまうのです。

表情筋や肌細胞の老化

さらに、身体の筋肉が年齢とともに衰えるのと同じく、顔の筋肉である表情筋も40代・50代には衰えていきます。

目の周りの筋肉である眼輪筋(がんりんきん)が衰えれば、目の下やまぶたのたるみが引き起こされ、口の周りの口輪筋(こうりんきん)が衰えれば口元のたるみやほうれい線の原因となるなど、顔を老けて見せる大きな原因のひとつなのです。

さらに、肌細胞そのものが老化することで、もともと肌に存在しているセラミドやコラーゲンといった肌の弾力を生み出す成分も減ってしまうため、肌は元気のないしぼんだ状態になっていきます。

こういったことから、肌にはさらに深いしわやたるみが目立ってくるようになるのです。

それ以外にも、皮脂の減少、肌のバリア機能の低下、酸化・糖化など、40代・50代の肌は、まさにトラブルだらけ!これまでになかった衰えを感じるのには、このような数々の原因があるのです。

 

40代・50代に使ってほしいアイテム「フェイスマスク」

年齢からくる肌トラブルが顕著になる40代・50代。

こんなに多くの原因があるとしたら、今までのケアではキレイな肌を維持できなくなって当然ですよね。

そこで、この年代になっても若々しい肌を維持するためには、スキンケアにプラスアルファで新しいアイテムを取り入れることも必要になります。

美容成分が濃密に配合された美容液や、肌の油分不足を補うクリームも有効ですが、「すでに毎日使っている」という方も多いはず。

そんな方でもさらにスキンケアのグレードをアップさせたいときにおすすめなのが、フェイスマスクなのです。

フェイスマスクと言えばやはりスペシャルケアというイメージですが、それは、1回の使用で美容液やクリームとは比べものにならないほど、たっぷりの美容・保湿成分を補うことができるから。

「美容液1本分」「1枚に○○mgの美容液配合」などという謳い文句をよく見かけますが、フェイスマスクはそれだけ1枚で多くの成分を肌に浸透させることができる機能性を持っています。

肌の悩みが多すぎる、なかなか解決しない…という方にこそ、最終兵器としてぜひ使ってほしいのがフェイスマスク。この先ではおすすめ商品も紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

40代・50代の肌にはどんな成分が有効なの?

40代・50代のスキンケアには、エイジングケア向けの成分が配合されているアイテムが必要不可欠。しかも、単なる保湿にとどまらず、肌を内側から活性化させるようなパワーのあるものが必要となってきます。

おすすめのフェイスマスクを紹介する前に、どんな成分が効果を発揮してくれるのかも少し見てみましょう!

 

コラーゲン

コラーゲンは肌の真皮層の約70%を占めており、肌の弾力を保つためにはとても重要な成分。さらに、コラーゲンは肌の中で水分保持に役立つヒアルロン酸やエラスチンを支え、肌の潤いやハリを生み出す役割もしているため、不足すればたるみやシワの原因となります。

 

EGF・FGF

EGF・FGFは、細胞の増殖を促す働きをする「成長因子」の一種です。

成長因子にはさまざまな種類がありますが、とくにEGFは細胞の生まれ変わり(=ターンオーバー)を促進し、FGFはコラーゲン・ヒアルロン酸やエラスチンを生み出す「線維芽細胞」を活性化させる役割があり、若々しい肌を作りだすためのカギとなる成分です。

 

プラセンタ

プラセンタとは哺乳類の胎盤のことを指し、今ではアンチエイジング成分としておなじみですよね。

胎児の成長に必要なあらゆる栄養素を含んでいるため、美容だけでなく更年期症状の治療など医療用としても使われている成分です。

成長因子も豊富に含まれていて、肌を内側からイキイキとしたハリのある状態へと導いてくれます。

 

ヒト幹細胞(ヒト幹細胞培養液)

「幹細胞」とは、わたしたちの体内で細胞を新しく生み出すことのできる特殊な細胞のこと。

人間から採取したこの幹細胞を培養したエキスが、最近「ヒト幹細胞」(ヒト幹細胞培養液)として化粧品に配合さるようになり、驚きのアンチエイジング効果がある!と話題になっているのです。

ヒト幹細胞には、EGF・FGFなどの成長因子をはじめ500種類以上のたんぱく質がふんだんに含まれており、老化した肌細胞を活性化させるという素晴らしい特性を持っています。

  • 細胞分裂を助け、ターンオーバーの周期を正常化させる
  • コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの生産力を高める
  • 肌の抗酸化力を高める

などのさまざまな作用があり、肌を細胞から若返らせてくれる今最も注目してもらいたい成分のひとつです。

 

40代・50代におすすめのフェイスマスクBest3

それでは、ここからは40代・50代にぜひおすすめしたいフェイスマスクを、厳選して4種類紹介します。

どれも独自の成分が配合された高機能なマスクばかりなので、気になる方は公式サイトもチェックしてみてくださいね!

 

3位エスティ ローダー/アドバンス ナイト リペア パワーフォイル マスク

 

眠っている間の「肌の自己修復力」に着目したエスティ ローダーの人気美容液「アドバンス ナイト リペア」を含んだ贅沢なフェイスマスクです。

 

紫外線や大気汚染、ブルーライトなど日中に受けたダメージを肌は睡眠中に修復する力を備えていますが、その肌の働きをサポートするために開発されたのが「クロノラックス CB テクノロジー」。

この技術によって、修復を続ける肌細胞に一晩中働きかけ、加齢によって不完全になった肌の修復サイクルを助けます。

ゴールドに輝くマスクは、美容液1/2本分が含まれた贅沢な使い心地!翌朝には潤いに満ちた輝くような肌を実感できます。

 

2位:SK-II/フェイシャル トリートメント マスク

天然成分「ピテラ」をたっぷりと配合した、SK-IIのロングセラー商品「フェイシャル トリートメント マスク」。

自然酵母から生まれた「ピテラ」は、肌が本来持っている保湿成分「天然保湿因子(NMF)」を含み、潤いと透明感のある肌本来の状態へと整えてくれる成分です。

さらにビタミン、ミネラル、アミノ酸などの50種類以上の美肌成分が、肌を健やかに保ちキメの整ったクリアな素肌に導きます。

「母も使っていたほどのロングセラー商品!勝負パックとしてストックしている」「特別な日の前の夜に使うと、翌朝の肌がぜんぜん違う」など口コミ評価も高いのが特徴で、大切な人へのプレゼントにもおすすめです。

 

1位:bioprima/ビオプリマ

第1位は、前の章でも紹介した話題の「ヒト幹細胞」を配合している高機能マスク『ビオプリマ』です。

衰えてしまった細胞を再生させる働きのあるヒト幹細胞は、ご紹介したとおり肌を細胞から立て直してくれる最新の美容成分。

細胞分裂を促進させて肌を常に若々しい状態に保ったり、ダメージを受けた肌細胞を修復したり、肌内部の「線維芽細胞」に活力を与えてコラーゲンやヒアルロン酸の量を増やすなどの働きで、みずみずしく弾力のあるプルンとした肌を甦らせてくれます。

さらに植物から作られた「バイオセルロース」という、保水力や浸透力が抜群の素材を使用しているのも高評価のポイント。肌に吸い付くように密着し乾燥させないことで、美容成分をしっかりと肌内部へ届けます。

シミやくすみ、シワ、ハリや弾力などあらゆる面にアプローチし総合的に効果を発揮するビオプリマは、まさに40代・50代という年代にこそおすすめできるマスク!

「使い始めてから年齢肌の悩みがなくなり、20代に間違われるように!」「肌がプルプルに変化し、ほうれい線も薄くなった」など、エイジングケアに強いことを伺わせる口コミも集まっています。

【4商品を表で比較してみると…】

配合成分年齢肌への効果1枚あたりの価格口コミ評価
エスティ ローダー★★★☆☆(クロノラックス CB テクノロジー)★★★☆☆★★☆☆☆(2,970円)★★★☆☆
SK-II★★★★☆(ピテラ)★★★★☆★★★☆☆(1,800円)★★★★☆
ビオプリマ★★★★★(ヒト幹細胞)★★★★★★★★★☆(535円:初回)★★★★☆

 

ツバメの巣やピテラなどの配合成分も魅力的ですが、やはり年齢肌への効果は「ヒト幹細胞」を配合しているビオプリマが断トツ!

価格についても、定期コース初回は4枚で2,138円(税込)とお試ししやすく、2回目から解約も可能なビオプリマはかなりお得と言えます。

どの製品も独自のウリがありエイジングケアのアイテムとしておすすめできますが、成分や価格、口コミなどを総合してビオプリマが1位となりました!

 

まとめ

40代・50代の肌の特徴と、おすすめのフェイスマスクを紹介してきましたが、気になる商品はありましたか?

40代・50代は年齢からくる肌の衰えが隠せなくなってしまう時期。美容液やクリームでもイマイチ結果が出づらくなった…、と感じているならフェイスマスクの出番です。

日々のお手入れに取り入れることで美肌力を底上げしてくれるのはもちろん、リッチな使い心地で気持ちも華やかにしてくれますよね。

ぜひ自分に合ったフェイスマスクを見つけて、いつまでも若々しいプルプルなお肌を楽しみましょう!

最新情報をチェックしよう!
広告