まつげ美容液でボリュームUP! まつエク卒業してフサフサ自まつ毛に!

ボリュームのあるまつげは人に与える印象を大きく変えてくれます。そのため目元のメイクに一番時間をかけますよね。

目元がはっきりして目ヂカラがあると、表情は美しく見え「美人」という印象になります。そのためにも、まつげのボリュームはかなり重要になってきます。

まつげのボリュームが少ない目元だとなんだか貧素に見えがちですものね…。そんな方はボリュームを出すために、まつげ美容液でまつ育をして見るのはいかがですか? 

人工のまつエクは、ナチュラル自まつ毛美人に叶いません。効果の高いまつげ美容液を毎日しっかり塗って、あなたもナチュラル自まつ毛美人の仲間入りして下さいね。

 

広告

ボリュームの少ないまつげと多いまつげ

 

まつげが少ないと、顔がぼやけて見えてしまいます。その逆にまつげが多い目元だと、凛々しく華やかな印象を受けますよね。同じ顔でもまつげが多いのと少ないのとでは全く顔が違って見えるんですね。

私はぼやっとした顔が好きだから、ボリュームが少ない方が良い。」

なんて女性はいないと思います。

まつげは長く太くフサフサがいい。」

世界中の女性が共通して感じていることではないでしょうか? 

そのためにまつエクしたりつけまつげしたり…女性は少しでもまつげが多く見えるように毎日努力しているのに、何故かまつげのボリュームは減って行くばかり…

その理由はいったいどこにあるのでしょうか?

●まつげが減ってしまう理由

実はまつげが減ってしまう理由の一つに、女性の皆さんが一生懸命通っているまつエクに原因があります。

美しい目元を演出するためにしているまつエクが、皮肉なことに最もまつげを減らしている原因になっているんですね。

まつエクは自まつげに人工毛を接着剤を使用して付けていきます。

人工毛による重み、接着剤によるまつげや皮膚への刺激、言うまでもなく、まつげに良くないことがイメージできるのではないでしょうか?

近年ではまつエクにより10代20代のまつげ減少が増えていると言われています。

加齢による減毛とは違い、過度な負担やダメージがかかることでまつげがなくなっているのは非常に危険なことです。

美意識の高い人ほど、まつエクが辞められずまつげが減ってしまうので、早いうちからまつげ美容液などでケアすることをおすすめします。

 

そもそもまつげ美容液とは?

まつげ美容液とは、その名前の通りまつげに直接塗る美容液です。近頃では、

まつエクよりもまつげ美容液でまつげを育てたい。

という女性も増え、まつエクでまつげが抜けてしまった10代の女性から、加齢でなくなったまつげのボリュームを取り戻したい50代以上の女性まで、幅広く愛用者が増えています。

サロンに通うことなく自宅で簡単にセルフケアができるのが魅力で、お値段は安いもので数百円から、高いもので数万円するものもあります。

安すぎるものも心配。だけど高すぎるものも手が出せない。

といった理由から、大体3,000円~6,000円前後のものが人気なようです。

●まつげ美容液を使用する際の注意

ネットでも購入でき誰でも簡単に使用できるまつげ美容液ですが、使用する際は注意とコツが必要になります。

まつげ美容液はその商品によって1日1回、もしくは2回塗るという用法があり、それを守る必要があります。

1日2回塗るとされているのにも関わらず、「高かったから1日1回にしよう。」と自分の判断で勝手に調節してしまうと、理想のまつげになるのに遠回りしてしまいます。購入時には、しっかり説明書などを確認して下さい。

また、塗る際はまつげの先だけでなく根本ギリギリまで塗るようにしましょう。毛根部分までしっかりまつげ美容液を浸透させ、たっぷり栄養を与えることが、まつげのボリュームを増やすポイントです。

 

まつエクやマスカラよりもまつ育がおすすめな理由

これまでご説明してきた通り、まつげを育てるということは自分本来のまつげを太く強く丈夫に育てるということです。

まつエクやマスカラのようにメイクでごまかすことがなく、素顔でも変わらない目元美人になれるのはナチュラルな魅力を感じませんか? とはいっても、

今日からすぐにまつエクやマスカラはおさらばだ!

というのも無理な話ですよね。

まつエクやマスカラにももちろんメリットがあります。それぞれしっかり理解・納得した上で、まつげ美容液でまつ育デビューしましょう!

●まつエクのメリット・デメリット

まつエクの1番のメリットといえば、一瞬で目元美人が実現することですよね。

急なパーティ、デート、同窓会、すぐにでも目元のボリュームを増やして華やかになりたい時は、まつエクは一番手っ取り早い手段です。

美容師免許のあるプロによる施術なので、つけまつげがつけられないぶきっちょさんでも寝ているだけで目元美人になれるのが最大のメリットです。

ただ、手っ取り早く目元美人になれるまつエクですがデメリットも大きいのをしっかり覚えておきましょう。

先ほどご説明した通り、まつエクは自まつ毛に相当な刺激やダメージを与えます。まつエクのしすぎでまつげのボリュームが減り、全く毛がなくなってしまう人もいます。

1度のまつエクやごくたまにであればそれほど問題はありませんが、定期的に通っている人は自まつ毛がかなりダメージを受けている可能性があるので注意が必要です。

 

●マスカラのメリットデメリット

マスカラもまた、自まつ毛をより濃く太く見せれる手段の一つです。

種類も多くあり、マスカラ下地を塗ることでさらに目元を大きく華やかに見せることができます。少しコツはいりますが、まつエクと違い自分で目元を作れるのがメリットではないでしょうか。

しかし、マスカラは土台となる自まつ毛が少なく薄ければあまり効果は望めません。ある程度の毛量、長さがないとマスカラもまたきれいにのらないが現実です。

無理に何度も塗るとダマになったり液が落ちてパンダ目になったりと、上手に使用しなければ返って汚く見えることも…

落ちにくいものも多いですが、クレンジングでゴシゴシこすることでまぶたやまつげに負担がかかります。メリットよりもデメリットの方が大きいのも、マスカラの特徴だと言えます。

 

●まつ育のメリット・デメリット

冒頭でもお伝えしたとおり、まつ育とは自まつ毛を育てることを言います。

自まつ毛が鍛えられ太く濃いまつげになると、エクステやつけまつげにない自然な目元の美しさが楽しめます。これは人工的な美しさではなく、ナチュラルな本当の美しさを手に入れることができ、何にも代えがたい財産になるはずです。

どんな時でもすっぴんで勝負できる目元美人になれるのが最大のメリットでしょう。

しかしながら、まつ育はすぐに効果は実感できません。

まつ育をスタートしてから効果を感じるまで1ヶ月~3ヶ月、まつげに長年負担をかけてきた人であればそれ以上の時間がかかることもあります。

すぐに効果が現れないことがデメリットといえるでしょう。

どうしても気になる方は、必要な時はつけまつげなどを併用しながらまつ育する方法もあります。焦らず時間をかけてまつ育することが、長く続けられるポイントです。

 

おすすめのまつげ美容液

 

良いまつげ美容液の基準って何でしょうか? もちろん一番は太くて濃いボリュームのあるまつげを育成できるということです。

しかし、効果が高いからといって肌トラブルを起こすようなまつげ美容液では使う気になれませんよね。まつげ美容液を選ぶ際に、効果同様、安全性にもこだわる必要があります。

ここではトラブルの報告が少なく、評判のよいまつげ美容液を厳選してみました。

どれに決めていいかわからない人は、今回こちらでご紹介するまつげ美容液を一度試して頂ければと思います。

●アイラシード

アイラシードはまつげを育てる効果が高い事に加え、皮膚科医とアイリストが開発に加わり、お肌のことを最大限に考え作られました。安全に使えるよう無添加にこだわり、国内生産で不要なものをすべて排除して作られています。

専門家と共同し厳しいチェックをクリアしてきたまつげ美容液なので、敏感肌でも安心して使用できます。

まずは気軽に試して欲しいという願いから、初回は2,980円とリーズナブルなお値段で購入しやすいのもまた魅力です。8,480円の高品質まつげ美容液が2,980円でお試しできるのは何だか得した気分になっちゃいます!

ぜひこれを機会に試してみてはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自まつ毛をボリュームアップするには、まつげ美容液でまつ育することが一番オススメです。

まつエクを続けると自まつ毛を傷めボリュームを減らしてしまうことになるので、まつげの健康を考えるのであればすぐにでもまつげ美容液でまつ育をスタートさせてみてください

自まつげがボリュームアップすればまつエクを卒業でき、自然でナチュラルな目元美人を楽しめるのでとてもおすすめです。

トラブルを起こすまつげ美容液も多いので、肌の弱い人は無添加で国産のアイラシードをぜひ試してみてください!

最新情報をチェックしよう!
広告