まつ毛美容液の使用期限はいつまで?寿命見極め3つのポイント!

「まつ毛美容液を購入したものの、使用期限っていつまでなんだろう?」

「購入してから数年だったけど大丈夫かな?」

 

この記事をご覧頂いているということはこのような疑問をお持ちの方ではないでしょうか? まつ毛美容液もスキンケアと同じで、顔につけるものだから心配ですよね。まつ毛美容液がどのくらいもつのか、また、古くなったものの見極めや、上手な使い方などをこちらの記事ではご紹介していきます。

 

これからまつ毛美容液を購入しようか迷っている方、既に持っているけど使えるのかどうか悩んでいる方は、是非参考になさって下さい。

広告

まつ毛美容液の使用期限について

気になるまつ毛美容気の使用期限ですが、未開封と開封後では使用期限は変わってきます。それぞれ使用期限を守らなければ、肌荒れを起こしたり、効果を全く実感できなかったりと、何かしらの問題が生じてきます。使用期限はしっかり把握しておきましょう。

●未開封の場合

一般的に薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律として定められたもの)では、3年以内に変質するものは、有効期間を表示するように定められています。ほとんどの化粧品は、未開封の場合は3年間は有効です。しかしあくまでも、正しく保管した場合のことなので、直射日光の当たる部屋などで保存していた場合は、変質している場合もあるので注意が必要です。

 

●開封後の場合

一度開封したまつ毛美容液は、できるだけ早く使用しましょう。開封したまつ毛美容液は、汚れや空気などにふれると、少しづつ劣化し変質します。理想としては、1ヶ月以内、どんなに長くても3ヶ月以内には使い切るようにすることがベストです。開封後の保管によっては腐敗も早まってしまううので保管には気をつけましょう。

 

オーガニックまつ毛美容液の落とし穴とは?

オーガニックや自然由来といった言葉を聞くと、何だか安全なイメージがありますよね。しかし、本当にオーガニックって安全なのでしょうか? 日本では、オーガニックコスメや自然化粧品には、明確な定義がありません。メリット・デメリットをしっかり理解して、オーガニック化粧品を選ぶようにして下さい。

●オーガニック化粧品のメリット

オーガニックコスメのメリットといえば、化学合成成分を使わず、できるだけ肌に優しい成分(ハーブや植物系の成分)を使用したものを使っているというところにあります。

さらに、商品によっては容器を再利用しているものや、エコにこだわっているのも多く、環境を考えて作られたものも多数あります。

●オーガニック化粧品のデメリット

オーガニックだからといって、全ての人がトラブルをおこさないわけではありません。植物アレルギーの人などは、使用されている植物成分に反応することもあります。使用する際はパッチテスト(トラブルが出ないかどうか少量で試す)が必要です。

また、少しのオーガニック成分を配合しただけで、「オーガニック」と表記されているものもあります。その逆に優しさにこだわっただけで、効果が全く感じられないものもあり、オーガニック基準があいまいなことがデメリットだといえます。

 

まつ毛美容液の劣化を早めてしまう間違った保存方法

開封していないまつげ美容液でも、保存方法を間違えれば効果はなくなり、使用できなくなってしまうこともあります。まつげ美容液に限らず、化粧品の保管に共通することばかりなので、しっかり押さえておきましょう。

●日光の当たる場所・高温多湿

化粧品は換気のいい涼しい場所で保管するのが基本です。直射日光があたる窓際や、ジメジメした部屋の中での保管は、液の劣化や変質の原因となります。夏の暑い日などは、少し心配になりますが、特に冷蔵庫に入れるなどの必要はありません。35度以下の室内であれば基本的に問題はないと言えます。また、湿気の多い洗面所やお風呂場での保管は、避けたほうがよいでしょう。

 

●汚れたまま放置

マスカラを塗った上から使用したり、まつ毛についていたゴミや垢などが付着したままだと、菌が繁殖して、腐敗や変質の原因になります。腐敗を防ぐためにも、使用する際は洗顔後や入浴後にして下さい。数回使用するうちに先端の汚れなどが気になってきたら、ティッシュなどでさっと拭き取ることをおすすめします。

 

●使用後の蓋の締め方に注意

使用後はすぐにしっかり蓋を閉めることを忘れないで下さい。空気中には様々な菌や花粉などが浮遊しています。開けたままにしていると、まつ毛美容液の中に入り込み、品質を落としてしまいます。空気に触れると酸化してしまうので、品質を保つためにも蓋をきっちり閉める癖をつけましょう。また、蓋の内側部分は汚れが溜まりやすいので、ティッシュなどで汚れを拭き取ることをおすすめします。

古くなったまつ毛美容液の確認方法

使用期限はまだ大丈夫だけど、液がこんな風に変化したら使用を中止しましょう。変化に気づいていても、「もったいないから。」と使用を続ける人がいますが、肌荒れやトラブルの原因になりかねません。少しでもおかしいと感じたら使用をやめることをおすすめします。

臭いの変化

腐敗したり変質したりすると、臭いも変化してきます。ツンとした鼻につくようなすっぱい臭いになったり、開封した時と違う臭いになっていたら使用は止めて下さい。

 

美容液の分離

水分と油分が分離しだしたら注意が必要です。分離はしていなくても、開封後と液の状態が変化していれば、使用は止めましょう。中身が見えるものであれば確認できますが、容器で中身がわからない場合は、少し多めにチップに出してみて確認して下さい。ドロっとしている、または水のようにサラサラになってしまったなど、最初と状態が変わっていれば使用を中止しましょう。

色の変化

こちらもまた、容器が透明なものなら確認しやすいですが、そうでない場合は少し多めに取り出して確認してみましょう。最初は透明だった液が黄色くなっていたり、変色しているようであれば使用は止めたほうがいいでしょう。

 

まつ毛美容液の上手な使い方

まつ毛美容液の効果をしっかり実感するには、上手な使い方をすることがポイントです。ここでは、より効果を実感するための使い方と、おすすめのまつげ美容液をご紹介します。

開封スタート日を記載

「まつ毛美容液を使いはじめてどのくらいたっただろう?」

といったように、日がたつにつれていつから使いはじえたのかわからなくなることがありませんか? 使用スタート日を忘れないためにも、容器にマジックで日付を記入しておきましょう。そうすることでいつ開封したかをすぐに確認できます。

量をケチらず早めに使い切る

まつ毛美容液は、効果を最大限に発揮させるために使い方にコツがあります。上記ご紹介した保管方法や衛生に気をつけるのはもちろんですが、もう一つはケチらずにしっかり液をつけて塗ることです。1本のまつげ美容液を長い期間持たせようとして、薄く塗る人がいますが、それでは効果を実感することができません。

 

液が頬に垂れるほど付ける必要はありませんが、目元に潤いを感じる程度の量はしっかりつけるようにして下さい。

●迷った時はこれ!おすすめまつげ美容液アイラシード

最後に、口コミでの評判もよく、皮膚科医と共同開発されたアイラシードをご紹介します。まつ毛を濃く長く! はもちろん、目元の乾燥も防ぐ美容成分もたっぷり配合した優しいまつ毛美容液です。

「まつ毛美容液ってたくさんありすぎてどれがいいのかわからない。」

そんな時はまずアイラシードから始めてみて下さい。初回は2,980円ととってもお買い得でおすすめです。

まとめ

いかかでしたか?

まつげ美容液は汚れや菌が付着しやすいので、品質を保つためにも、保管や取扱いには十分気をつけて下さいね。目元の皮膚はデリケートでトラブルも起こしやすい場所です。少しでも「おかしいな?」と感じたのであれば、使用は中止しましょう。

また、品質に問題がなくても、目元が荒れたり痒くなったりするようであれば、お肌にあっていない可能性もあるので、その時はお医者さんや専門家に相談するようにしましょう。正しい使い方をして、フサフサまつげの目元美人を目指して下さいね。

最新情報をチェックしよう!
広告