美まつげ効果倍増!まつげ美容液の正しい塗り方をご紹介!

まつ毛が人に与える印象はとっても大きく、まつ毛を整えることは美容の基本の一つですよね。

そこで、まつ毛美容液を使用するのがおすすめ。

まつ毛美容液で効果を得るためには、正しい塗り方を覚える必要があります。今回はそんなまつ毛美容液の塗り方の基本や効果を高めるコツについてみていきましょう。

 

広告

まつ毛美容液のタイプ

まつ毛美容液の種類が豊富なので、選ぶ際にポイントになるのが、タイプです。タイプによってそれぞれ使いやすさや効果は変わります。一般的に使用されているまつ毛美容液のタイプはチップタイプと筆タイプです

 

●チップタイプ

もっともシンプルな形状がチップタイプです。とんとんと美容液を乗せる使い方や広く塗る方法など、さまざまなテクニックを使って塗ることができます。

根元にたっぷり塗ることができて、目尻や目頭など細かい部分にも塗りやすいように先が細くなっているのが特長です。

本体から出すときに、チップに液が余分につくことがあるため、使用するときは余分な液を落としてから使うとよいでしょう。目に入ると危険なので、余分に液体がついたまま使用するのは控えてください。

チップタイプを使用する場合は、チップを縦にしてまつ毛とまつ毛の間を埋めるように塗っていきましょう。このとき、目頭から目尻にかけてゆっくりと塗ってください。

次に、チップを横にしてマスカラのように塗っていきます。最後は、下まつ毛に乗せて完成です。

チップを左右にジグザグ揺らして根元からしっかり塗っていくのがコツです。アイラシードのように、目元にフィットする形状で作られているチップタイプなら少量でも隅々まで美容液を浸透させることができます。

 

●筆タイプ

2番目のタイプとして筆タイプがあります。毛先が柔らかく、塗りたいところにピンポイントで塗れるのがこのタイプのメリットです。アイライナーと同じ要領になるので、アイライナーを頻繁に使用している人は同じ要領で使うことができるでしょう。

塗りたいところにピンポイントで塗ることや、少量だけ塗ることができるので、美容液が無駄になることもありません。

また、筆タイプの場合は、最初に筆をしごいておきましょう。筆先が広がっているときは、美容液のつけすぎという目安です。この状態からまつ毛の根元に塗っていくと、美容液が目尻に流れて目に入る可能性があるので気をつけましょう。

 

まつ毛美容液を塗る前に

 

まつ毛美容液を塗る前のイントになるのが、まぶたのマッサージや清潔にしておくことです。ここでは、事前準備を紹介していきます。

●まぶたを優しくマッサージして血行促進

効果を高めていくためには、血行促進を行うのがさらに効果を高めるコツです。すぐに効果的な方法が、マッサージです。上まぶたと下まぶたに優しくタッチしてから、美容液を塗っていきましょう。

マッサージの方法は、眉毛の下に人差し指と中指と薬指の3本を置きます。次に眉頭から眉尻に向かって軽く指で押していきましょう。こめかみあたりを指でグルグル回してじわっと熱くなるくらいまで続けるのがコツです。

指で抑える場合は、強く押すと目に負担がかかり腫れることもあるので、力加減に気を付けてください。手軽に行うことができるマッサージ法は、ホットタオルを使った方法になります。レンジに濡れたタオルを入れて、1分ほど温めると、ホットタオルの完成です。これを目の上に乗せておくと、血行促進が期待できます。

 

●清潔にしておく

目元を清潔にしておくことも重要です。そのままの状態で美容液を使用すると、目元についている汚れやばい菌などと美容液が混ざってしまい、目に入ると炎症の原因にもなってしまいます。

また、メイク落としががきちんとできてないと、美容液がメイクの残存成分にはじかれてしまいまつ毛に浸透しなくなるので、メイク落としにも注意が必要です。クレンジングやアイシャンプーを使って、目を清潔な状態にしておきましょう。

 

より効果を高める塗り方

 

根元から毛先にかけてしっかり塗り、下まつ毛も忘れずに正しい塗り方でケアしていきましょう。

●根元から毛先までしっかり塗る

まつ毛の毛根は、まぶたの裏側にある粘膜の境目あたりにあります。生え際を塗らないことには、まつ毛の根元まで美容液の栄養分を届けることができません。そのためにも、目の形状にフィットしたタイプを使って、根元から毛先までしっかり塗る必要があります。

また、特に毛先にかけて塗るのは、まつ毛に潤い効果を与えていくためです。まつ毛美容液にはまつ毛の成長をサポートする栄養分だけでなく、まつ毛に浸透してツヤやハリを出していく成分も含まれています。美容液が垂れて目に入らないように注意しましょう

また、指定された回数や量をきちんと守ることも大切です。塗る回数を増やしても効果が高まるわけではありません。どれだけ丁寧に塗っても多少の成分は肌についてしまい、塗る頻度が多くなるほど肌に与える影響も大きくなります。使用上の注意を守って、丁寧に塗っていきましょう。

 

●下まつ毛も忘れずに

通常は上まつ毛に塗っておくと、目蓋を閉じたときに下まつ毛に成分が付着するため、下まつ毛に対するケアはそこまで重要ではありません。しかし、まぶたを閉じて使用する場合には下まつ毛にも美容液を塗ることになります

下まつ毛は液垂れしても、目に入ることがないので安心です。一方で、上まつ毛と下まつ毛の並びや形状は異なるため、塗り方も違う点に注意しましょう。

柔軟性がある素材のチップタイプなら安心して使えます。下まつ毛にまつ毛美容液を塗るときも、上まつ毛と同じように根元から毛先にかけて塗っていきましょう。上から下にかけて塗っていくと、全体的に美容液を浸透させていくことができますよ。

 

まとめ

まつ毛美容液を使用すると、まつ毛に潤いを与え育毛をサポートをします。ただし、目元に使用するため、無添加にこだわりがあり、国内生産している商品がおすすめです。

また、筆タイプやチップタイプのように、タイプの種類があります。人によって使い心地は変わってくるため、まずはそれぞれのタイプを使い比べてみて、自分にあったものを選ぶとよいでしょう。

 

最新情報をチェックしよう!
広告