マツエク不要!効果を実感する人続出の実力派人気まつ毛美容液8選

 

 

ふさふさでツヤのあるまつげは顔の印象をパッと華やかに見せます。

マツエクやマスカラでボリュームのあるまつげを演出するのも良いけど、すっぴんでも自信がもてる自まつげを手に入れたい!という女性が増えています。

さまざまなメーカーがまつげ美容液を販売していますが、本当に変化を実感できるものを選ぶのは難しいですよね。

この記事では、実際に使用して変化を実感している人が多い実力派の人気のまつげ美容液を8つご紹介します。

 

広告

マツエクよりも自まつげ派ならまつげ美容液がおすすめ

 

マツエクをつけると長くてボリュームのあるまつげを演出できますよね。

顔立ちがはっきりしたり、メイクの時短ができたりと様々なメリットがあります。

でも、マツエクは手入れを怠ったり、間違ったケアをすると、自まつげを傷つけたり、まぶたが腫れてしまうトラブルが起きる恐れもあります。

個人差はあるものの、マツエクは2週間~1か月程度で抜け落ちてしまうので、1か月ごとのメンテナンスも必要です。

マツエクでハリとボリュームのあるまつげを演出するのも良いですが、叶うなら長くてツヤのある自まつげを育てたいですよね。

そのためには、まつげとまつげの根元にアプローチすることが大切です。

まつげ美容液にはまつげの土台を整える保湿成分が含まれています。

ハリ、つや、ボリュームのある自まつげを手に入れたい方はまつげ美容液がおすすめです。

 

人気まつげ美容液8選

 

ここからは、変化を実感する人続出の人気まつげ美容液を8つご紹介します。

①アイラシード

価格:2,980円(初回限定)

キャピキシル×ワイルドラッシュがエレガントな目元を演出。

アイラシードには、イソフラボンが含まれた「アカツメクサ花エキス」と細胞修復能力を持つ「アセチルテトラペプチド」が組み合わさった「キャピキシル」が配合されています。

イソフラボンには薄毛や抜け毛の原因物質「5α リダクターゼ」を抑制する働きがあります。

アカツメクサ花エキスには大豆の20~30倍ものイソフラボンが含まれていますので、まつげの抜け毛、薄毛予防が期待できます。

一方のアセチルテトラペプチドには、一度破損してしまった細胞を元に戻す力がありますので、発毛力が落ちた毛母細胞に働きかけて発毛を助けます。

また、まつげやまぶたのダメージを極力軽減するために、合成香料、合成着色料、シリコン、鉱物油、紫外線吸収剤、オイルの6つの無添加処方を採用していますので、敏感肌の方でも安心して使用できます。

 

 

②リバイタラッシュアドバンス ジャパン

価格:10,584円(約3か月分)

まつげ本来の活力を取り戻し、美しさを導く

リバイタラッシュアドバンスはアメリカのメーカー「ATHENA COSMETICS, INC.(アシーナコスメティックス)」が製造販売しているアメリカ製のまつげ美容液です。

日本の法律に合うように成分を変更し、「リバイタラッシュアドバンス ジャパン」が誕生しました。

柔軟性を高めて、脆く傷つきやすいまつげを防ぐ「バイオぺプチンコンプレックス(ビオチン、パンテノール、ペプチドなどを独自技術で組み合わせた成分)」を配合しています。

また、まつげを保護する「センブリ&オタネニンジン」、まつげを整える「ノコギリヤシ」、滑らかなまつげをつくる「コムギタンパク」が含まれています。

加齢やストレスによって乾燥し、脆くなったまつげの回復に効果的です。

 

 

③スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアム

価格:3,460円

まつげと目元のアンチエイジングで若々しい目元へ

ピュアフリーアイラッシュ プレミアムはオリゴペプチド-20、オクタペプチド-2、アセチルデカペプチド-3、サリチル酸シランジオール、オタネニンジン根エキス、ビオチノイルトリペプチド-1、パンテノール、グリセリンといった保湿成分とシスチン、グルタミン酸といったハリコシ成分を同社のピュアフリーアイラッシュセラムの2倍も配合しています。

また、スカルプDのまつ毛美容液は、保湿にすぐれた3つの成分をナノ化(分子を小さく)した独自成分「ラッシュDカプセル」が配合されているのも特徴です。

ナノ化したことで角質層への浸透力を高め、健やかで艶やかなまつげをつくります。

さらに、パラベン、オイル、アルコール、界面活性剤、シリコン、合成香料、合成着色料といった刺激成分をカットしたピュアフリー設計ですので、肌が弱い方でも安心して使用できます。

まつげと目元ケアをWで行います。

 

 

④フローフシ THEまつげ美容液

価格:1,296円

マッサージしながらまぶたに塗るだけのまつげ美容液

THEまつげ美容液は、まぶたの血行を促して抜けにくいまつげの土台づくりをサポートする新発想のまつげ美容液です。

独自の成分「エンドミネラル」が角層のすみずみにまでうるおいを与え、抜けにくい丈夫なまつげをつくります。

肌にも良い保湿成分が含まれていますので、まぶた、目の下、目じり、眉毛にも使えます。

また、自まつげだけでなく、まつげエクステのトリートメントにも効果的です。
さらに、敏感な目元のことを考えて、シリコン、オイル、パラベン、アルコール、着色料、人工香料、鉱物油、界面活性剤、紫外線散乱剤、グルテンの10の化学成分を排除しました。

空気が戻らず殺菌が付着しにくいエアレス容器を採用していますので、使い始めから終わりまでずっと清潔な状態を保てます。

 

 

⑤KAMI-WAZA LASH

価格:1,800円

トリプルペプチドでまつげと根本を徹底ケア

KAMI-WAZA LASHに含まれる、「アセチルテトラペプチド-3」、「オクタペプチド-2」、「ピオチノイルトリペプチド-1」のトリプルペプチドには、毛乳頭細胞増殖促進作用、血流促進作用、女性ホルモン様作用、抗男性ホルモン、ダメージ補修、保湿といった様々な働きで、まつげの表面と内部をトータルケアします。

さらに、まつげを整えるトレハロース、ヒドロキシプロピルキトサン、ユズ果実エキスに加え、根本をケアするセンブリエキス、シャクヤク根エキス、ゴボウ根エキスのトリートメント成分も贅沢に配合しています。

長く濃いまつげを目指すために、根本集中ケア、毛髪集中ケア、根本ケアのトリプルケアを実現しました。

 

 

⑥エターナルアイラッシュ

価格:2,980円

最先端の美容液成分でまつげの再生を促す

エターナルアイラッシュは細胞を活性化させるヒト幹細胞培養液を配合しています。
発毛力が低下した毛母細胞に働きかけることで、まつげの再生を促します。

また、ヒト幹細胞培養液の鮮度を一定に保つために、防腐剤無添加、純度100%のフリーズドライ製法で作りました。

さらに、細胞間脂質を一時的に緩めて成分の吸収を促してくれるNANOCUBEを配合していますので、浸透力がぐんとUPします。

ほかにも、活性酸素を除去するフムスエキスを配合していますので、酸化ダメージを軽減し、発毛環境を整えます。

敏感な目元に使うものだから、エタノール、パラベン、鉱物油、動物油、シリコン、合成香料、合成着色料、キレート剤、紫外線吸収剤、殺菌剤などの刺激成分をカットしました。

 

 

⑦アデノバイタル アイラッシュセラム

 

価格:2,000円

資生堂の独自研究で見つけた発毛促進成分を配合

アデノバイタルアイラッシュセラムは、化粧品国内シェアNo1を誇る資生堂から販売されているまつ毛美容液です。

特徴成分の「ナツメ果実エキス」は、資生堂の独自研究によってまつ毛の成長速度を高めることがわかりました。

ナツメ果実エキスには、細胞の活性化、鎮静作用、抗アレルギー作用もあります。

また、高い保湿力で肌に潤いを与え、固くなった角質を柔らかくするグリセリンも配合しています。

無香料・無着色・低刺激ですので、肌への刺激を軽減します。

 

 

⑧EMAKED(エマーキット)

価格:5,500円

創業60年を越える老舗製薬会社が認めたまつげ美容液

エマーキットは、元々アメリカで生まれたまつ毛美容液です。

水橋保寿堂製薬から発売されているエマーキットは日本人の肌に合うように改良・開発されたものです。

ビューラーやマツエク、まつげパーマなどで傷んだまつげをパンテノールやシルクアミノ酸などのうるおい成分が補修、保護し、ダメージを防ぎます。

また、ヒアルロン酸、ブドウ種子エキス、イチョウ葉エキスなどの美容成分を配合することでまつげが育ちやすい健やかな環境を整えます。
さらに、たっぷりの美容液が絡んだ極細ブラシが、まつげとまつげの隙間、根元にスムーズに入り込むのも魅力です。

 

 

健やかなまつげを育む食べ物3選

まつげの成長を促すためにはヘアサイクルを正常に整えることが重要です。

まつげも髪の毛と同じように、まつげが生える「成長期」、まつげの成長が止まる「退行期」、まつげが抜け落ちる「休止期」のサイクルがあります。

このヘアサイクルが乱れると、新しい毛の成長が止まったり、成長しても細く抜けやすい毛しか作られなくなってしまいます。

毛周期を整えるためには、まつげの栄養となる成分を食事から積極的に摂ることも大切です。

ここからは、健やかなまつげを育む栄養が含まれる食べ物を3つご紹介します。

 

①豆腐や納豆などの大豆製品

大豆製品には良質なたんぱく質が豊富に含まれています。

毛の主成分はたんぱく質ですので、まつげの成長にも欠かせません。

たんぱく質には、肉類などの動物性たんぱく質と大豆製品などの植物性たんぱく質があります。

動物性たんぱく質を摂り過ぎると、内臓脂肪が増加して、血行不良や代謝の低下を招く恐れがありますので、積極的に摂るのであれば低脂肪の植物性たんぱく質がおすすめです。

また、大豆製品には女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンも含まれています。

イソフラボンは薄毛や抜け毛の原因物質を抑制する働きがありますので、まつげの抜け毛の予防にも効果的です。

 

②卵

卵は完全食と呼ばれるほど栄養がバランスよく含まれています。

中でも、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンE、ビタミンD、葉酸といったビタミン類が豊富に含まれています。

ビタミンはヘアサイクルを整えて、まつげの成長を促進する働きがあります。

ビタミンAは抗酸化作用がありますので、活性酸素による毛母細胞の衰えを予防します。

また、新陳代謝を促進して発毛をサポートする働きもあります。

ビタミンB2、ビタミンB6は細胞の代謝を活性化しますので、発毛のサポートに役立ちます。

また、皮脂分泌をコントロールして乾燥や刺激からまつげを守ります。

ビタミンEは血管を拡張して栄養をスムーズに届けるので、まつげの薄毛、抜け毛予防に効果的です。

ビタミンDは傷ついた細胞を保護、修復することで新陳代謝を促し、ヘアサイクルを整えます。

 

③レバー

レバーには亜鉛が豊富に含まれています。

亜鉛がまつげに良い理由は大きく2つあります。

(1)ケラチンの合成を促す

まつげの90%以上を占めているのはケラチンというタンパク質です。

亜鉛はケラチンの合成を促して、まつげの成長をサポートします。

(2)抜け毛を予防

亜鉛は抜け毛を誘発する「5αリダクターゼ」という酵素を抑制する働きがあります。

積極的に摂ることで抜け毛や薄毛を予防します。

また、亜鉛には代謝を促すビタミンB1、B2、アミノ酸の生成をサポートするビタミンB6、コラーゲン、セラミドの合成を助けるビオチンも含まれています。

さらに、レバーには鉄分も豊富に含まれています。

鉄は血中のヘモグロビンの材料となります。ヘモグロビンには酸素を運ぶ働きがありますので、鉄が不足すると酸素を上手く運べず、ヘアサイクルが乱れます。

鉄を摂ってヘモグロビンの生成を促すことでヘアサイクルを整えます。

 

まとめ

 

マスカラ、ビューラー、クレンジング、洗顔など、私たちのまつげは様々な場面で日常的にダメージを受けています。

ダメージを受けたまつげはハリやコシが低下したり、抜けやすくなったり、切れやすくなってしまいます。

また、まつげは加齢や生活習慣の乱れによってうるおいが低下して、乾燥しやすくなります。

すると、バリア機能が低下して、ダメージを受けやすくなります。

ボリュームのあるまつげを目指すだけでなく、今あるまつげのダメージを補修するためにも美容液でのケアは大切です。

スキンケアラインにまつげ美容液を加えて、自信を持てる自まつげを育ててみませんか。

最新情報をチェックしよう!
広告