日本製のおすすめまつげ美容液はどれ?成分やタイプをご紹介!

 

 

自分のまつ毛をナチュラルに増毛できるまつ毛美容液が今大人気です。

最近では外国製や日本製のものなど様々な商品が発売されていますが、目というデリケートな場所の近くということもあり、さらにはまぶたの薄い肌に接触するものですので、できれば低刺激で安全性が高い商品を毎日使っていきたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

外国製だからといって安全性に問題があるわけではありませんが、日本の安全基準は世界的にみてもかなり高いですし、薬機法などの諸規制もとても厳格です。

そのため、国産の商品であれば安全性が高いということは十分に期待できるでしょう。

この記事では日本製のおすすめまつ毛美容液についてタイプ別や商品別の特徴を解説しつつランキングで高評価を得ているまつ毛美容液をご紹介していきたいと思います。

 

広告

日本製のまつ毛美容液には複数のタイプがある

 

一口に日本製のまつ毛美容液といってもメーカーや商品によって様々な種類があります。

日本製のまつ毛美容液に多いタイプは先端がチップタイプのものや筆タイプものが多いですが、最近ではその他のタイプも発売されてきています。

 

チップタイプのまつ毛美容液

チップタイプのまつ毛美容液はパッと見るぶんにはマスカラのような形をしています。

ですが、よく見ると先端の肌に触れる部分はスポンジ状になっており、スポンジに美容液をたっぷり含ませてポンポンと置くようにまつ毛の生え際に塗って使用します

スポンジはファンデーションのパフにも使われているように肌触りがソフトですので、まぶたへの負担が少ないといえます。

また、含ませる量やつけかたによって細かくコントロールしてつけられるので、まつ毛美容液初心者にもおすすめといえます。

チップタイプの国産まつ毛美容液の代表的なものとしてリバイブラッシュ、ピュアフリーアイラッシュセラムなどがありますが、中でもいま注目されている国産のチップタイプのまつ毛美容液が、アイラシードという製品です。

美容皮膚科医監修のアイラシードは成分無添加にもこだわっているので、より安全性を追求したい方に特におすすめです。

 

●筆タイプのまつ毛美容液

メイクブラシのように筆の形をしているまつ毛美容液も発売されています。

筆を使うと繊細なタッチで、細かい部分まで塗りおとしがないように塗ることができます。

まつ毛美容液を効果的に塗るコツとして、まつ毛の生え際の毛根部分にアプローチすることで育毛効果を狙うということがあります。

筆タイプであれば、まだ短いまつ毛にも1本1本細かくアプローチすることができます。

一方、繊維が細かいせいか肌質によっては筆タイプを使うとかぶれてしまうという方もいます。

このタイプの日本製まつ毛美容液としては展開数が少なく、ビューティーラッシュや、エマーキットといった海外製品に多いようです。

 

●その他のタイプのまつ毛美容液

その他の形状としてマスカラコームのような形状をしているまつ毛美容液もあります。

チップタイプや筆タイプの違いとして根元へのアプローチというよりは、すでにはえているまつ毛へのトリートメント効果やマスカラ下地の代わりとしての保湿効果や仕上がり感アップ効果を狙った商品です。

こういった効果を狙った商品としては化粧品の老舗DHCから発売されているアイラッシュトニックが人気となっています。

さらに変わり種としては軟膏のような形をしたチューブタイプのまつ毛美容液も発売されています。

サイズが小さいのでお出かけの際のポーチインに便利で、とがったものを使いたくない小さなお子さんをお持ちのママなどから多く支持されています。

 

お肌への刺激と濃度

 

日本製のまつ毛美容液は低刺激と高濃度の両立を目指した商品が多いのも特徴です。

目元に使うものですので合成着色料や酸化防止剤が不使用で、ノンシリコンなど無添加成分にこだわりアレルギーテストもクリアしているものが多いです。

商品選びに際しては成分と濃度のチェックも大切になってきます。

まつ毛美容液の有効成分としては細胞を生み出す力があるキャピキシルや、各社がオリジナルで開発した以下のような美容成分がたくさんあります。

既存のまつ毛をケアしてハリ感を高めてくれるオリゴペプチド-24。まつ毛のツヤ感を増してくれるアセチルデカペプチド-3。コシのあるまつ毛を目指してくれるオリゴペプチド-41。しなやかさを与えてくれるオリゴペプチド-20などの成分濃度が高いものは特に効果が期待できます。

 

日本製のおすすめまつ毛美容液

 

美容サイトや口コミなどを調査した結果、以下のまつ毛美容液が安定した人気があるようです。

効果には個人差がありますが初回限定お試し価格で気軽に試せる製品もあるのでまずはご自身に合うかどうか試してみるのもいいのではないでしょうか?

 

● シーエスシー リバイブラッシュ

キャピキシルが5%も配合されており無添加なアレルギーテスト済みの国産まつ毛美容液です。

つけやすいチップタイプの形状で非常に使いやすいのが特徴です。成分が良いせいか1ヶ月あたり5800円とお値段はやや高めです。

● 資生堂プロフェッショナル アデノバイタル アイラッシュセラム

有名化粧品メーカーの資生堂グループが販売している国産まつ毛美容液です。

ネームバリューがあるわりには1本あたり2400円ちょっととリバイブラッシュよりお手頃感があります。資生堂のまつ毛研究から生まれた独自成分である棗果実エキスやグリセリンをたっぷり配合しています。

こちらも無香料低刺激で使いやすいチップタイプです。アットコスメのコスメアワードに選ばれる反面、効果があまりないという口コミもあり賛否両論です。

 

● アンファー スカルプDボーテピュアフリーアイラッシュ

育毛で有名なスカルプDが発売したまつ毛美容液です。アットコスメでは殿堂入りも果たしています。1600円代とお手頃感が非常にありますね。

まつ毛を抜けにくくする成分である「ワイドラッシュTM」を含んでおり、シリコン、オイル、アルコール、着色料などの有害成分が含まれていない点も安心です。こちらも使いやすいスポンジチップタイプです。

 

● アイラシード

アイラシードはまつ毛を長くするアカツメクサ花エキス、まつ毛濃く豊かにするビオチノイルトリペプチド-1、パンテノール、グリセリンが配合されている最近発売された、敏感肌の方にも使いやすい低刺激が売りのまつ毛美容液です。

また、美容皮膚科医とアイリストが監修しており、成分は無添加にこだわっているので安心して使えるのも人気の理由だと思います。

初回限定で2,980円で入手できるので効果を試すのであれば非常に良心的で始めやすいのが魅力と言えます。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は主に日本製のまつ毛美容液に付いて解説していきました。

まつ毛美容液は洗顔後のデリケートな素肌に朝晩2回塗るものが多く、毎日使うものでもありますので安心・安全を重視して商品選びをしていきたいところですよね。

選び方に迷った際はぜひ今回の記事を役立ててみてください。

なお、いくら低刺激だといっても乱暴に塗ったり、使用法を無視して1日に何度もつけたりするとトラブルや副作用が起きることもありますので、容量や用法をしっかり守って使用してくださいね。

 

 

 


最適なまつげ美容液を選ぶ際の4つの重要ポイント

 

年々人気が高まっていくまつ毛美容液は、その種類も非常に多く、さまざまなメーカーから本当に多種多様な商品が販売されています。選択肢がたくさんあることは私たち消費者にとってとても喜ばしいことですが、その中から自分に合ったお気に入りのものを選ぶことって、すごく大変なことですよね。

現在使用している美容液がある方は、「果たして本当に自分にあったものなのか?」と疑問に思っている方も多いのでは? そして、これから使ってみたいとお考えの方は、「人気の美容液はどれなのか?」とどれを選べば良いかわからないと頭を悩ませている方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、まつ毛美容液を選ぶ際に注意したいポイントや、おすすめアイテムを一挙ご紹介にしていきたいと思います!

 

選び方のポイント

まつ毛美容液を選ぶ時、何を基準に購入されていますか? たくさんある商品の中から、どのような基準でご自身に合ったまつ毛美容液を選んでいけばよいのか、いくつかのポイントをまとめましたのでチェックしてみましょう!

1.使いやすいタイプのものを選ぶ

日本で発売されているものは、3のタイプがあります。まずはそれぞれの特徴や、メリット・デメリットをまとめてみましたのでチェックしていきましょう!

筆タイプ

アイライナーのように筆で塗るタイプの美容液です。まつ毛に直接塗ることができないというデメリットもありますが、生え際に塗りやすいのが特徴で、確実にケアをしたい方にぴったりです。

メリット

サッと簡単に塗ることができる
まつ毛の生え際に塗りやすい

デメリット

まつ毛自体に直接塗ることができない

マスカラタイプ

マスカラを塗るように塗りやすいタイプではありますが、ブラシがチクチクと肌を刺激する場合もあるので、敏感肌の人は注意が必要かもしれません。また、マツエクをしているとブラシが引っかかってしまうことがあるため、使用する際には注意が必要です。

メリット

まつ毛全体に塗りやすい
マスカラ感覚で使用できるので塗るのがとても簡単♪

デメリット

マツエクをしているとブラシが絡まることがある

 

チップタイプ

リップグロスを塗るような感覚で簡単に塗ることができるタイプなので、初心者にもおすすめです。柔らかい素材でできているものが多いので、敏感肌でも比較的安心して使うことができます。細かい部分にも直接塗りやすいです。

メリット

塗りたい部分にピンポイントで簡単に塗ることができる
塗りにくい部分にも塗りやすい
まつ毛に引っかかることもなく塗ることができる

デメリット

液が余分につくことが多い

2.コスパで選ぶ

まつ毛美容液も、円ほどの安いものから数万円するとっても高価なものまで本当に多種多様です。高級なものの方がより効果が出るのではないかと思う方も多いのでは。

しかし、まつ毛美容液だけでなく多くの化粧品は毎日使い続けてようやく効果が出てくるものがほとんどなのです。まつ毛美容液の場合、使用してから早い方で1週間ほどの期間で効果を実感できる人も確かにいるようですが、多くの人は〜2ヶ月ほど使い続けて、ようやくまつ毛の長さやハリやコシが出てきたと感じるようです。

そのためご自分の美容にかけられるコストを考えながら、美容液選びをしていくのもとても大切なポイントになってきます。毎日使い続けられる価格帯のものを選ぶことが、綺麗な自まつ毛をキープするためにとても重要になってくるでしょう。

 

3.肌に優しい成分のものを選ぶ

顔の中でも特に皮膚が薄く敏感なパーツである目元。そんなデリケートな部分に使うまつ毛美容液だからこそ、お肌に優しい成分で作られているものを選びことが大変重要になってきます。無添加で作られているまつ毛美容液などもあり、従来よりも刺激が少ない商品も増えてきました。特に敏感肌の人は、配合成分をチェックして美容液を選ぶことをお勧めします。

 

4.口コミで人気のものを選ぶ

何かを買うときに必ず指標になってくる口コミ。多くのユーザーが支持する商品には必ずその人気の理由があります。購入する前に、実際の使用感や効果を感じることができたかなどをチェックしてみることも大事なことですね!

 

口コミで高評価!おすすめ3選

さて、どのような基準でまつ毛美容液を選んだらよいのかについてこまかくご説明してきましたが、使いやすさ、コストパフォーマンス、使用感などの様々な観点から厳選した3選ご紹介していきます。

●アイラシード[チップタイプ]

美しいまつ毛のために、こだわりぬいて作られた実力派のまつ毛美容液。

値段は少々お高めですが、こだわりぬいて作られたその美容液は、一度使うともう他のものを使えなくなってしまうほどだとか

無添加にこだわり、合成香料、合成着色料、シリコン、鉱物油、紫外線吸収剤、オイルなどの添加物不使用で作られており、しかも完全国内生産のため、お肌に優しく、安心して使うことができるのもうれしいポイントですね。

まつ毛を長くする植物由来のエキス「アカツメクサ花エキス」と、ペプチド「アセチルテトラペプチド」がまつ毛伸長をサポートし、新たな発毛も促します。

また、ビオチノイルトリペプチド-1、パンテノール、グリセリンが、まつ毛を優しく保湿しつつ、濃くはっきりした目元に導きます。

●リバイブラッシュ

面白いほどまつ毛が伸びると話題です。厳しい安全性試験をクリアしており、目にしみにくく、肌の弱い方にも安心して使えると話題です。アルコールやパラベンフリーなど添加物にも厳しい基準を設けているのがとても安心できるポイントですね。

 

まつ毛の生え変わりのサイクルに着目して作られており、ハリ感、コシ、ツヤ感、しなやかさを兼ね備えたまつ毛に導いてくれます。60日間全額返金保証があるのもうれしいところです。

● Blancy

「濃く」「長く」「強く」「太く」、しなやかなまつ毛になるサポートをしてくれると話題のまつ毛美容液。多数メディアでも紹介され、コスパがよいと人気です。

厳選されたハリ・コシ成分やケア成分が配合され、まつ毛の成長を徹底的にサポート。また、2種類のコラーゲンを配合しているため、目元に潤いを与える効果も期待できますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? たくさんある商品の中から、ご自身に合うものを見つけるのは本当に大変なことです。

しかし、毎日使い続けるものですから、どうか妥協は絶対にしないでください! 使いやすさ、コストパフォーマンス、肌に合う商品かどうか、口コミなど、様々な角度から選りすぐりの1本に出会えるといいですね。

自まつ毛に自信をつけて、ワンランクアップしたあなたに出会えますように応援しています!

最新情報をチェックしよう!
広告