60代にこそまつ毛美容液!若々しさを底上げできるおすすめ美容液をご紹介!

 

「目は口ほどにものをいう」とはよく言ったもので、まさに目元は年齢を語ります。

60代の方なら、普段のスキンケアにアイクリームや目元美容液を取り入れている方も多いことでしょう。

しかし、目元の若々しさとまつ毛の美しさが密接な関係にあることをご存知でしたか?

年齢を重ねるごとに、まつ毛は短く、細く、少なくなります。まつ毛のハリやツヤが失われて、老けた印象になってしまうのです。

アラガン・ジャパンの「まつ毛の悩みとそのケアに関する意識」のアンケート(対象:全国の20~60代女性 10,000人/うち60代2,220人)によると、多くの人がまつ毛悩みを持っています。

 

  • 少ない39.0%
  • 短い38.9%
  • 抜けやすい36.6%
  • 年齢とともに減ってきた35.6%

 

3割以上の女性が「年齢とともに減ってきた」と感じているのに、60代でまつ毛育毛液・美容液を使用している人は3.4%(同調査)と非常に少ないのが実情です。

まつ毛ケアは60代からはじめても決して遅くありません

まつ毛美容液で“まつ育”をすれば、自信あふれる目元が叶いますよ。

加齢に伴うまつ毛トラブルの原因を知り、早めにまつ毛ケアをはじめましょう。この記事では60代におすすめのまつ毛美容液も紹介します。

 

広告

■加齢に伴うまつ毛悩みの原因は

年齢を重ねるごとに、まつ毛が減ってきた、細くなってきたと感じる方も多いのではないでしょうか。

まず、加齢に伴うまつ毛悩みの原因をチェックしておきましょう。

原因①血行不良によるまつ毛の栄養不足

まつ毛の成長には栄養がかかせません。栄養を運んでいるのが血液です。

しかし、60代女性の場合、加齢に伴う血管の老化、基礎代謝の低下などによって血行が悪くなります。すると、まつ毛をつくる細胞に十分な栄養が届かず、貧弱なまつ毛になってしまうのです。

貧弱なまつ毛はコシがなく切れやすいので、まつ毛のボリュームもなくなります。

原因②目元の乾燥

目元の乾燥は、まつ毛の抜け毛の原因になります。

人間の肌は、年齢を重ねるごとに肌のうるおいを維持する力が低下して、肌のターンオーバーが滞りがちに。

ターンオーバーは、肌の奥で生まれた細胞が角質(死んだ細胞)に姿を変え、最終的に垢となって肌の外に排出されるプロセスのことです。ターンオーバーは20代で約28日ですが、60代になると約90日かかります。

ターンオーバーが滞ると、すこやかな細胞が作られず肌の乾燥がすすむ悪循環に陥ります。

まつ毛は一定のサイクルで生え変わるので、ある程度の抜け毛は気にする必要はありません。しかし、加齢で目元が乾燥するとまつ毛が抜けやすく、まつ毛のボリュームが減ってしまいます。

原因③毛母細胞の機能低下

まつ毛を伸ばす毛母細胞は、年齢を重ねるごとに機能が低下。それだけでなく、細胞の数そのものも減少します。

そのため、60代はまつ毛が伸びにくく、まつ毛の量が少ない・短いと悩まされるようになるのです。

毛母細胞はまつ毛の毛根にあります。毛母細胞が血管から栄養を受け取り、細胞分裂を繰り返すことでまつ毛が伸びるのです。

60代は、加齢により目元の血行不良をおこしやすくなっているため、一層まつ毛の悩みが深刻になります。

原因④まつ毛へのダメージの蓄積

年齢を重ねるとまつ毛のボリュームダウン、たるみやシワなど、目元の印象がぼやけがちになります。アイメイクが欠かせない60代女性も多いのではないでしょうか。

毎日のビューラー、マスカラ、アイシャドウはまつ毛にダメージを与えて、切れ毛や抜け毛、まつ毛の成長阻害などの原因になります。

特に、ビューラーはまつ毛に力を加える行為です。加齢によって弱体化したまつ毛にはダメージが大きく、まつ毛が切れやすくなります。

また、マスカラは含まれる合成成分がまつ毛の負担に。アイシャドウは毛穴を詰まらせて、まつ毛の成長の妨げになると言われています。

 

■ボリュームが減ったまつ毛のケア方法は?

60代になってまつ毛が減った、細くなった、短くなったと感じたとき、まつ毛をボリュームUPさせるにはどうしたら良いのかチェックしていきましょう。

マスカラ&ビューラー

マスカラとビューラーを使えば、手軽にまつ毛のボリュームをUPできます。

しかし「原因④まつ毛へのダメージの蓄積」でお伝えした通り、マスカラやビューラーはまつ毛が切れやくなる・まつ毛の成長が妨げられるなど、まつ毛悩みの原因の1つです。

また、まつ毛を長く見せようとマスカラをたくさん重ねたり、メイク崩れ防止のためにウォータープループタイプを使ったりすると、マスカラが落としにくくなります。

クレンジングの際にマスカラを落とそうとゴシゴシこする、まつ毛を引っ張るなどして、まつ毛は簡単に抜けてしまいます。

マスカラやビューラーは手軽さが魅力ですが、まつ毛のボリューム改善の根本的な解決にはなりません。

それどころか、まつ毛が短い、少ないという悩みが増してしまうこともあります。

つけまつ毛

マスカラ同様、手軽さが魅力のつけまつ毛。自分でまつ毛の生え際にグルー(接着剤)で人工毛をつけて、ボリュームや長さを演出できるアイテムです。

つけまつ毛は100円ショップやドラッグストア、雑貨店などで購入できます。長さ、ボリュームなど種類が豊富なので、「なりたいまつ毛」に合わせて商品を選べるのが魅力です。

50代、60代でも愛用している人が一定数いるので、マスカラのまつ毛ダメージが気になる人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

ただ、つけまつ毛にもデメリットがあります。つけまつ毛は、生え際にグルーで接着するだけなので、汗や涙で接着が弱まって外れる場合や、時間が経つごとにはがれてしまうことも。

つけまつ毛が取れかかっていないかこまめに鏡を見る必要があるので、ストレスを感じる人もいるかもしれません。

1日つけまつ毛が外れないようにするために、グルーをつけ過ぎるのも逆効果です。つけまつ毛をはずすときに、一緒に自まつ毛が抜けてしまう可能性があります。

また、グルーの跡が不自然に浮いてしまうので、アイラインやアイシャドウで隠さなければなりません。アイメイクが濃くなりやすいため、つけまつ毛はナチュラルメイク派の人には不向きと言えるでしょう。

グルーは直接肌につけるので、肌に合わないとかぶれる場合もあります。特に敏感肌の人は注意が必要です。

まつ毛エクステ

まつ毛エクステンションは通称「まつエク」と呼ばれています。まつエクは美容師免許を持つ人のみが施術可能なため、サロンでしかつけられません。

プロの施術者がまつ毛に1本1本グルーで人工毛をつけていくので、自分の要望をきちんと伝えれば、長さやボリュームなど好みのまつ毛を演出できます。

ナチュラルに仕上がるので、つけまつ毛のようにグルー跡を濃いめのアイメイクで隠す必要もありません。また、汗や皮脂に強いのでモチも良く、1度つければ3週間~1ヶ月程度はそのままで大丈夫です。

ただ、60代になると「わざわざサロンに行くのは恥ずかしい」という声も多くあるようです。

さらに、サロン施術のため価格が高いのもネック。選ぶまつ毛の素材やつける本数にもよりますが、3,000円~6,000円が相場です。

なお、まつエクをつけるとクレンジングオイルは使えないと言われています。使用するグルーの種類によるので、施術の際に確認が必要です。

「まつエクOK」と書かれたクレンジングを選ぶのも1つの手ですが、お気に入りのクレンジングが使えなくなる可能性があります。

まつ毛美容液

“まつ育”という言葉が登場し、近年、「美しい自まつ毛」を目指す女性が増えています。その中で人気上昇中なのがまつ毛美容液です。

まつ毛美容液は、今あるまつ毛をケアしながらすこやかなまつ毛の成長をサポートするアイテム。

毎日のセルフケアで、まつ毛を根本から立て直すのに有用です。まつ毛に変化を感じるまで時間はかかりますが、「マスカラの量が減った」「まつエクいらずになった」と、SNSや口コミで人気を集めています。

まつ毛美容液の効果を感じるには、個人差はありますが1ヶ月~3ヶ月ほど。

年齢を重ねて弱ったまつ毛や乾燥しやすい目元には、マスカラ、つけまつ毛、マツエクは多かれ少なかれ負担になります。まつ毛や肌に負担をかけず、まつ毛のボリュームアップを叶えたい60代女性には、まつ毛美容液でのケアがおすすめです。

また、つけまつ毛やまつエクはちょっと恥ずかしいという60代女性も、まつ毛美容液なら気軽にまつ毛ケアがでますよ。

 

■まつ毛美容液に期待できる効果

60代女性のまつ毛ケアにおすすめのまつ毛美容液ですが、どんな効果が期待できるのか詳しく見ていきましょう。

まつ毛の成長をサポート

血行不良による栄養不足や毛母細胞の機能の衰えなどで、60代女性のまつ毛は伸びにくくなります。

まつ毛美容液には、血液の流れを促す成分やまつ毛の成長を促す成分などが配合されています。

まつ毛美容液は、まつ毛の根元にしっかり栄養を届けて、まつ毛が生える土台をすこやかに整えたり、まつ毛の成長をサポートしたりしてくれるのです。

 

まつ毛にツヤ

まつ毛美容液は今あるまつ毛をケアして、丈夫なまつ毛に整えてくれます。

まつ毛美容液には保湿成分や美容成分が配合されていて、ダメージを受けて弱くなったまつ毛やパサついたまつ毛を保護。まつ毛にしなやかさとツヤを与えてくれます。

 

まつ毛にハリ・コシ

まつ毛美容液は、まつ毛を保湿しつつ、まつ毛そのものに栄養を与えます。マスカラ、ちりやほこり、乾燥などのダメージに負けないすこやかな状態に整えて、まつ毛にハリとコシをもたらします。

 

■60代におすすめのまつ毛美容液3選

 

まつ毛美容液の効果はわかっても、どんな商品を選んだらよいかわからないという方もいることでしょう。

60代のまつ毛ケアには、まつ育に有用とされる成分がぜいたくに配合された高級まつ毛美容液がおすすめ。有用な成分の配合量が多く成分の質も高いので、プチプラ美容液より効果を実感できますよ。

口コミやSNSで「まつ毛への効果あり!」と評判のまつ毛美容液の中から、60代女性におすすめの実力派まつ毛美容液を紹介します。

おすすめ①アイラシード

 

  • 容量:約1ヶ月
  • 通常価格:8,480円(税抜)
  • 定期価格:初回 2,980円(税抜)、2回目以降5,980円(税抜)

 

美容皮膚科医とアイリスト共同開発、自信あふれる美しい自まつ毛を育む一品です。

アカツメクサ花エキスとペプチドの複合成分「キャピキシル」が、まつ毛の成長サポートと抜け毛の原因になる5αリダクターゼを抑制。

さらにフランスで開発されたワイドラッシュが、コシのあるまつ毛に導きます。うるおいと輝きを与えてくれるので、パサつきがちなまつ毛のケアにもおすすめです。

合成香料、合成着色料、パラベンなどデリケートな目元に刺激になりやすい成分がカットされているのもうれしいですね。

おすすめ②リバイタラッシュ アドバンス ジャパン

 

  • 容量:2ml (約3ヶ月分)
  • 通常価格:10,584 円(税込)
  • 定期価格:なし

 

美容大国アメリカで人気のまつ毛美容液で、日本でもSNSや口コミで「まつ毛が伸びた」と人気が拡大。

独自開発の成分「BIOPEPTIN COMPLEX」が、やわらかくしなやかな美しいまつ毛に導いてくれます。

その他、血液の流れを促すオタネニンジン根エキス、まつ毛を保護して栄養をあたえるセンブリエキスなど、まつ毛の成長とすこやかさをサポートする植物成分が配合されています。

1日1回と手軽にケアできるのもうれしいポイントです。

 

おすすめ③エマーキット

 

  • 容量:2ml
  • 通常価格:5,500円(税抜)
  • 定期価格:4,400円(税抜)

 

美容雑誌やSNSで美容家やタレントに支持されているまつ毛美容液です。

まつ毛にうるおいを与えるヒアルロン酸をはじめ、毛根の働きをサポートするイチョウ葉エキス、まつ毛にツヤを与えるパンテノールなど、美容成分を贅沢に配合。

アイメイクや乾燥などでダメージをうけたまつ毛をケアしつつ、強くて美しいまつ毛を育んでくれます。

 

 

■まとめ

 

まつ毛の美しさは、若々しさのバロメーターと言っても過言ではありません。まつ毛のボリュームダウンに気づいていても、たるみやしわ、シミなどのお手入ればかり頑張っていませんか?

アンチエイジングを徹底するなら、まつ毛など細かなパーツにまで気を使いましょう。まつ毛美容液は美しくしなやかなまつ毛を目指せるアイテムです。

ぜひ、普段のお手入れに取り入れてみてくださいね。

 

最新情報をチェックしよう!
広告