一重&奥二重にお悩みの方必見!目が大きく見える裏ワザを徹底解説!

 

「一重や奥二重がコンプレックス…」「ぱっちり二重に憧れる」といった女性の声をよく聞きますが、コンプレックスに思う必要はありません。

二重の目ではなかなか出せない、スッキリ感やナチュラルなお雰囲気は一重や奥二重の大きな魅力。

お手入れやメイク次第では、良さをキープしたまま、ぱっちりとした大きな目元に見せることも可能です。

この記事では、目を大きく見せるおすすめのワザをご紹介するのでぜひチェックしてくださいね。

 

広告

そもそも一重・奥二重とは

 

大きく見せるテクを知る前に、まずは一重や奥二重の特徴をおさらいしましょう!

特徴を抑えることで、ケア方法やメイクのポイントを理解しやすくなります。

 

一重の特徴とは

一重の特徴は、まぶたに脂肪が多く二重のラインやまぶたの根元が全く見えないことです。

また、逆さまつ毛になりやすい、二重まぶたの人よりもまつ毛が短く見えるといった特徴があります。

メリットは、上品な印象やナチュラルな印象になりやすいこと。

デメリットとしては目つきが悪く見えやすい、眠そうに見られるなどがあげられます。

 

奥一重の特徴とは

奥二重の特徴は、部分的には二重になっていること。

目頭から真ん中くらいまでは、二重がまぶたの皮膚に隠れて一重に、目じりの方は二重になっているケースが多いです。まつ毛の目元も見え隠れしている状態です。

メリットは、可愛らしい印象や優しい雰囲気をつくりやすいこと。

デメリットは眠そうに見え、目力がやや不足しがちな点です。

 

アイプチやメザイクはおすすめしません…

パッチリした二重に憧れて、アイプチやメザイクなどのまぶた専用ののりを使って二重まぶたにしている方も多くいます。

確かに目元の印象は変わりますし目力もアップしますが、実はあまりおすすめできません…。

アイプチやメザイクには以下のようなデメリットがあります。

せっかく目力アップのために頑張っているのに、かえって逆効果の場合もあるので要注意です。

 

使いこなすのが大変

きれいに二重の形をつくって、のりで固定するのはなかなか大変。慣れないうちや手先が不器用な方は、非常に時間がかかってしまう場合も…。

忙しい朝に長い時間を確保するのは、なかなか難しいですよね。

 

不自然なまぶたになることも

せっかく二重になっても、不自然なまぶたになっては台無しです。

失敗してしまうと一目でアイプチやメザイクが分かってしまいます。

また、時間が経つにつれて形が崩れてしまうことも。

自然な二重をキープするのは、思った以上に難しいといってよいでしょう。

 

目元へのダメージが気になる

目元の肌の厚さは、他の部分の肌に比べて3分の1ほどと非常に薄くデリケート。

ちょっとの刺激で、たるみやしわ、くすみが発生してしまいます。

のりでまぶたを止めるのは、ちょっと心配ですよね。

場合によってはかぶれなどの肌トラブルを引き起こす可能性も…。

そうなっては目力どころの話ではありません。さらに、まつ毛へのダメージも気になるところです。

 

むくみは厳禁

 

 

二重に比べて、一重・奥二重ははれぼったく見えてしまいがち。

もし目元がむくんでしまうと、より一層はれぼったく小さい目になってしまいます。

一重・奥二重の方にとって、むくみ対策は非常に重要。日ごろからしっかりケアしましょう。

むくみの原因は、食生活の乱れや運動不足、睡眠不足などで血行が悪化してしまうこと。

老廃物や余分な水分がたまりってしまい、目がパンパンになってしまうのです。

また、前日にお酒を飲んだり塩分をとりすぎたりすると、むくみやすくなります。

このように、日常のちょっとしたことでむくみは発生してしまうもの。

そこで、むくみを解消するためにおすすめのケアを2つご紹介します!

 

ツボマッサージ

目の周りのツボを刺激することで、血行やリンパの流れをスムーズに。

余計な水分や老廃物を排出して、スッキリした目元へと整える効果が期待できます。簡単ですぐできるマッサージをご紹介するので、ぜひトライしてみてください。

 

(1)指の腹で眉頭を5秒ほど押してツボを刺激。これを3回繰り返します。

(2)目頭も同様に指の腹で3回刺激します。

 

たったこれだけ!仕事中の疲れ目ケアにもおすすめです。

 

ホットタオルで温める

ホットタオルで目を直接温めるのも、血行アップにはおすすめ。

ホットタオルは、濡れたタオルを30秒ほどレンジでチンするだけで簡単にできますよ。

ホットタオルができたら、目の上にそっとのせて冷めるのを待てばOKです。市販の使い捨てホットアイマスクを使うと、より手軽です。

 

アイメイクのNGポイント

 

目を大きく見せるために、知らない間にNGメイクをしてはいませんか?

間違ったメイクをしてしまうと目がさらに小さく見えてしまうことも…。

やりがちなNGメイクをご紹介するので、日ごろのメイクを見直してみましょう。

 

極太アイライン

適度に引いたアイラインは、目を大きく印象的に見せてくれます。

ですが、太すぎるアイラインを引いてしまうと確かにインパクトは増すのですが、黒のラインで目を囲ってしまうことで視覚の錯覚が起き、かえって目が小さく見えてしまいます。

また、メイクが濃い印象を与えてしまうので、オフィスなどオフィシャルな場には不向きです。

アイラインは、まつ毛とまつ毛のすき間を埋めるように細く引くようにしましょう。

 

キラキラメイク

パールやラメを効かせたキラキラメイク。

とっても可愛い上に、目元を明るく見せてくれるのでついついやりたくなりますよね。

ですが、一重・奥二重の場合は、まぶたをキラキラさせすぎるとのっぺりとして、目が小さく見えてしまいます。

マットなアイシャドウでグラデーションをつける方が、ずっと目を大きく印象的に見せられますよ。

もしラメ入りアイシャドウを使うなら、小さな上品なラメがおすすめです。

 

過剰な涙袋メイク

目つきが悪くみられる…とお悩みの方がやってしまいがち。

確かにナチュラルな涙袋があると優しそうな目元になりますし、目の縦幅も大きく見えます。

ですが、下まぶた全体にアイシャドウを塗って、影までつけて…と涙袋をつくりこむのはNG。

目が小ぶりに見えるだけではなく、影がくまのように見えて疲れた印象になってしまいます。

黒目の下にサッと明るい色のアイシャドウを塗るだけで充分です。

 

一重・奥二重を魅力的に!アイメイクのポイント

 

 

NGメイクが分かったところで、一重・奥二重をグッと魅力的に見せるアイメイクのポイントをご紹介。

今までどのメイクもイマイチだった…という方は、自分の目に合ったアイメイクができていなかった可能性大。

これを機に、自分の目にぴったりのメイクにアップデートしちゃいましょう!

 

一重のアイメイクのポイント

スッキリシャープな雰囲気を活かした、スタイリッシュなメイクがおすすめ。

上まぶたがはれぼったいケースが多いので、アクセントとなるアイカラーは下まぶたにもってきた方が映えます。

目立つ色味でも派手になりすぎないのは一重の特権です。

上まぶたはベージュやブラウン系のアイシャドウを使って、ナチュラルな印影をつくりましょう。

アイラインは目頭が見えないので目尻だけでOK。

まつ毛のすき間を埋めるくらいの気持ちで、極細かつ丁寧に入れていきます。

ノーズシャドウを使って眉頭の下のくぼみに自然な影をつくると、まぶたの印象が引き締まります。

 

二重のアイメイクのポイント

目頭に近づくにつれて二重の線が入り込んでしまうので、まぶた全体のメイクにはクリームシャドウが便利。

さっと塗るだけで目の印象を底上げしてくれますよ。

少し濡れたようなツヤが、奥二重独特の雰囲気と相まって色っぽさを演出。

少し遊びのある色使いでも上品に仕上がります。さらに、目頭にハイライトを入れると目元がぱっと明るくなります。

切れ長なアイラインも奥二重の得意分野。目を開いて、目尻を外側の斜め上に指で引っ張りながら書くときれいなラインが引けます。

 

まつ毛のお手入れも重要

 

長く美しいまつ毛は、目を大きくいきいきと見せてくれます!

特にまぶたがかぶさる分、まつ毛が短く見えがちな一重・奥二重の方の場合、まつ毛を長くボリューミーに見せる工夫が大切です。

そのポイントとなるのが、ビューラーとまつ毛美容液。

ビューラーできれいな上向きのカーブをつくり、まつ毛美容液でまつ毛を伸ばす。この2つを実行することで、まつ毛の印象は大きく変わります。

 

ビューラー

まつ毛メイクに欠かせないビューラーですが、二重と一重・奥二重では目元のつくりが違うので、効果的なビューラー選びも全く異なります。

目のカーブは、一重・奥二重は平行に近く、二重は丸みを帯びていることが多いので、カーブに合ったビューラーを選びましょう。

「人気のビューラーを使っているのに、イマイチ」という方は、実は二重向きのものを選んでいるのかも…。

一重・奥二重にベターなものをピックアップしましたので、ぜひ参考にしてください。

 

アイプチ フィットカーラー ひとえ・奥ぶたえ用

名前の通り、一重・奥二重の方のためのビューラーがこちら。

まつ毛が長く、目元がパッチリして見えると、ネットの口コミでも話題です。

まつ毛を根元からキャッチして、グッと上向きのカールができるようなつくりになっていて、まぶたに隠れがちなまつ毛をしっかりあげてくれる効果が。

税込1620円とリーズナブルで、しかも替えゴム2個つきと、実力もコスパもバッチリの大人気ビューラーです。

 

 

SUQQU アイラッシュ カーラー

まぶたとの密着度が高く、まつ毛を根元から持ち上げて、ナチュラルなカーブを作ってくれます。

比較的カーブが平行気味なので、一重・奥二重の方の目元にもフィットしやすいです。

使いやすさもバッチリなので、ビューラーが苦手な方でも安心してトライできますよ。

 

 

まつ毛美容液

まつ毛ケアをするうえで、ぜひ取り入れたいのがまつ毛美容液。

自まつ毛を刺激からガードして育成するのに役立ちます。

長く美しいまつ毛を手に入れれば、それだけで目力は大幅にアップ。マツエクやつけまつ毛とは違って、ナチュラルに目力をアップできます。

選ぶ時のポイントは、以下の3つ。

 

  • 美容成分がしっかり入っているか

まつ毛美容液のなかには、まつ毛をケアする美容成分や育毛成分があまり入っていないものも…。ちゃんとケアしてくれる商品か、じっくり見極めましょう。

 

  • 口コミの評判はどうか

まつ毛を育てるには、ある程度の時間がかかるもの。実際に長期間使った人に口コミは非常に参考になります。複数のサイトで評判が良いものは、要注目です。

 

  • 肌やまつ毛への刺激

特に敏感肌の方は要チェック。まつ毛美容液によっては、刺激になりすぎる可能性もゼロではありません。また、強すぎる成分はかえってまつ毛を痛めてしまうケースも…。

国産のものや無添加のものなど、優しさにこだわったものを選びましょう。

 

「まつ毛美容液がたくさんありすぎて、選べない…」という方に、特に人気のあるものを3つピックアップ。

成分などの特徴も詳しくご紹介しているので、自分に合ったものを選んでくださいね。

 

リバイタラッシュアドバンスジャパン

世界で人気のまつ毛美容液を、日本人に合わせてアレンジ。

加齢やストレスによってダメージを受けたまつ毛を、新しいテクノロジーでケアする画期的なまつ毛美容液です。天然の植物成分を使用した独自成分が、まつ毛にうるおいと柔軟性を与えます。

 

 

 

EMAKED (エマーキット)

芸能人や美容家から熱い注目を集める人気のまつ毛美容液です。

実感力が高いため、7年もの間、リニューアルは一切なしのロングセラー商品。成分の濃さにこだわっており、大人のまつ毛にアプローチしてくれる成分をたっぷり含んでいます。

ただし、その成分の濃さゆえに刺激は若干強め。塗りすぎないように注意が必要です。

 

 

 

アイラシード

無添加かつ国内生産、デリケートな肌に配慮したまつ毛美容液です。優しくいたわりながら、自まつ毛を育てたい方におすすめ。

その実力は、美容皮膚科やアイリストといった目元ケアのプロが注目するほど。

「キャピシル®」と「ワイルドラッシュ™」の2大成分が、まつ毛の毛包の構造維持を高め、しっかりと保湿。

コシのある美しいまつ毛へと近づけます。メイクが映える印象的な目元をつくってくれる、優秀なまつ毛美容液です!

 

 

まとめ

 

メイクを頑張ったり、お手入れに力を入れたり…一重や奥二重でもぱっちりとした目は手に入ります!

ご紹介したケア方法やアイテムを駆使して、目を大きくみせましょう。

二重にはない、一重や奥二重の魅力を存分に発揮できるはずです。

 

最新情報をチェックしよう!
広告