ワキガかな?と思ったら要チェック!脇のにおいの原因とおすすめ対策法!

ふとしたときに気になる脇のにおい。もしかしたらワキガ?と気になっていませんか?

ワキガは案外自分では気づきにくいもの。脇のにおいが気になり始めたら、セルフチェックなどでワキガかどうか確認するのがおすすめです。

この記事では、ワキガのセルフチェックのほか、原因と対処法、おすすめアイテムなどもご紹介します。「最近脇のにおいが気になる…」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

広告

■ワキガってどんなもの?

 

脇のにおいが気になりはじめると、もしかしてワキガ?と思ってしまいがちですよね。しかし、実は脇のにおいは

・ワキガ

・汗のにおい

の2つにわけられます。

ワキガは、遺伝によるものが多く、欧米人は人口の7~9割がワキガだと言われています。

これに対し、日本人がワキガになる割合は約1割程度とされています。日本人で脇のにおいが気になる場合は、汗のにおいであることが多いのです。

ただ、悪条件が揃うと後天的にワキガになることもあります。

さらに、日本人はにおいに敏感な人が多いため、軽度なワキガでも悩みを抱えてしまう人も……。

では、ワキガと汗のにおいの違いは何なのでしょうか。ワキガの特徴について見てみましょう。

 

ワキガの特徴

ワキガと汗のにおいには、それぞれ以下のような特徴があります。

・汗のにおい:ムワッとしたこもるようなにおい

・ワキガ:ツンとしたにおい

ワキガでは脇のにおいは、たくさん汗をかいたときに感じるムワッとした汗のニオイです。これに対し、ワキガは鼻を刺激するツンとしたにおい。実は、このワキガのにおいは自分では気づきにくく、自覚がない場合も多いのです。

自分ではわかりにくいとなると、余計に気になってしまいますよね……。

自分がワキガかどうか気になる場合は、家族や親しい友達に聞いてみたり、客観的に判断できる「セルフチェック」で確認してみましょう。

案外、自分が思っているほど気になるにおいではないかもしれませんよ。

 

ワキガのセルフチェックにチャレンジ!

自分がワキガか気になるけれど、家族や友達に聞くのは恥ずかしい……。

そんな人におすすめなのがセルフチェックです。自分の脇のにおいが汗のにおいなのか、ワキガなのか気になる人は、セルフチェックにチャレンジしてみましょう。

 

□脇毛が多いほうだ

□耳垢がしっとりしている

□父親、もしくは母親がワキガだ

□服に濃い黄ばみができる

□脇汗が多い

□肉や脂っこい料理が好きだ

 

脇のにおいが気になる方で、上記の項目に4つ以上当てはまった場合はワキガである可能性が高いといえます。

ただ、セルフチェックはあくまで目安です。本格的なワキガ診断を受けたい方は、医師など専門家にみてもらうようにしましょう。

 

■どうしてワキガになるの?ワキガの原因とメカニズム

汗のにおいとは異なる、ツンとしたワキガのにおい。脇からこういった特徴的なにおいが出るのは、一体どうしてなのでしょうか。

ワキガに正しく対処するためにぜひ知っておきたいのが、ワキガの原因とメカニズムです。

どうしてワキガになるのか、後天的にワキガを発症しやすくなる条件と併せて見ていきましょう。

 

ワキガの原因とメカニズム

 

ワキガのツンとしたにおいの原因は、「汗」と「常在菌」です。

脇には「アポクリン腺」、「エクリン腺」という汗腺があり、ここから汗が分泌されます。

エクリン腺から分泌される汗は、サラサラでにおいのないものです。しかし、「アポクリン腺」から出る汗は、脂質やタンパク質などが多く含まれていてベタつきます。

このアポクリン腺から出る汗が「常在菌」によって分解されると、におい物質が発生しワキガの原因となるのです。

 

【アポクリン腺ってなに?】

脇の下や耳、下腹部など体の一部分にだけ存在する汗腺です。

ここから分泌される汗にはタンパク質などの物質が多く含まれています。

 

後天的にワキガを発症する原因は?

アポクリン腺の数は人によって異なりますが、誰もが必ずもっているものです。そのため、ワキガは以下のような悪条件が揃うと、誰でも発症する可能性があります。

 

・ストレス

・睡眠不足

・食生活の乱れ(脂質や肉類のとりすぎ、ビタミン不足など)

・ホルモンバランスの乱れ

・汗を吸いにくい化学繊維の服を着ることが多い

・脇の下に汚れが溜まりやすい

 

こういった悪条件が重なり、アポクリン腺からの「汗」と「菌」が多い状態が続くと、年齢を重ねてから突然ワキガになることもあるのです。

では、一体どうやってワキガに対処していけばいいのでしょうか。ここからは、ワキガの治療法やおすすめのワキガ対策について見ていきましょう。

 

■手術でワキガを治療する?ワキガの治し方とは

ワキガを根本的に治したい場合、においのもととなる汗と菌をなくす必要があります。

しかし、におい物質を作る肌の常在菌は、通常は肌を守ってくれる大切な存在です。また、菌は数を減らしても少しの条件がそろうと、あっという間に繁殖してしまう可能性があります。

そこで、ワキガの根本治療として行われるのが、アポクリン腺に対するアプローチです。

脇の汗腺は、アポクリン腺のほかにもエクリン腺があります。

脇のアポクリン腺をなくしても、においのない汗がエクリン腺から分泌されるため、体に大きな影響はありません。そのため、ワキガ治療ではアポクリン腺を取り除いたり、壊したりする手術が行われます。

 

手術によるワキガ治療

ワキガ治療の代表的な手術として「剪除法」があります。これは、脇を切開してアポクリン腺を取り除く治療法です。

また、メスを入れずにアポクリン腺を破壊する「ミラドライ」という治療法を選ぶこともできます。

では、この2つの治療法について、費用や傷跡についても詳しく見てみましょう。

 

【剪除法】

特徴:ワキガの根本治療として代表的な方法です。

手術内容:脇を切開し、目視で確認したアポクリン腺をひとつずつ除去します。

費用:片脇2万円程度(保険適用時)

傷跡:脇のシワに隠れて目立たなくはなりますが、仕上がりには個人差があるようです。

 

【ミラドライ】

特徴:メスを入れないワキガ治療です。

手術内容:マイクロ波を当て、アポクリン腺を破壊します。

費用:35万~45万程度

傷跡:マイクロ波を当てるだけなので、傷跡は残りません。

 

どちらも半永久的な効果を期待することができますが、それぞれ体や金銭的に負担がかかる部分もあります。

ワキガの根本治療手術を考えるときは、条件をしっかり比較してより自分にあったものを選びましょう。

また、ワキガは手術でしか対処できないというわけではありません。

デオドラントアイテムなどで毎日ケアすることで、気になるにおいを抑えることもできます。

次は、そんな手術以外のワキガ対処法について見てみましょう。

 

■ワキガ対策にはデオドラントアイテムがおすすめ

 

「メスをいれるのは怖い」、「金銭的負担が大きい」などの理由で、ワキガ手術に踏み出すことができないという人は多いようです。

「手術ではなく、もっと気軽にワキガ対策をしたい!」そんな人におすすめなのが、デオドラントアイテムです。

デオドラントアイテムがおすすめの理由

デオドラントアイテムは、手術のようにメスを入れたり高い金額を払う必要はありません。

比較的低価格なのに、毎日塗るだけで一時的にワキガのにおいが気にならなくなる。そんな手軽さが、デオドラントアイテムの人気の秘密です。

ワキガの根本的治療には繋がりませんが、毎日ケアすることでワキガが気にならない日々を過ごすことができるなんて嬉しいですよね。

 

おすすめのデオドラントランキングTOP3

デオドラントアイテムにはさまざまな種類があります。たくさんある中から、本当に良いものを選ぶのはなかなか難しいもの。

そこで、ワキガにおすすめのデオドラントランキングTOP3をご紹介します。

ぜひ、デオドラントアイテム選びの参考にしてみてくださいね。

 

TOP1  イニオスプラス

ランキングTOP1に輝いたのは、ワキガ専用デオドラントクリームの「イニオスプラス」です。

イニオスプラスは、においの原因に働きかける2つの有効成分を配合した、「医薬部外品」のデオドラントアイテムです。

2種類の有効成分に、におい対策で人気の「柿タンニン」など植物エキスをプラス。「汗」と「菌の繁殖」へWのアプローチを行うことで、気になる脇のにおいにしっかりとアプローチしてくれます。

 

1位に選ばれた理由

一位に選ばれた理由は、なんといっても2種類の有効成分です。国から効果を認められた有効成分は、においの原因「汗」と「菌の繁殖」にダイレクトにアプローチしてくれます。

実験によると、その殺菌力はなんと24時間も持続!においの原因菌「黄色ブドウ球菌」を99.9%殺菌するという結果が出ています。

しかも、殺菌成分は比較的刺激の少ないものを使用。合成着色料やパラベンなど、肌にダメージを与える成分を極力カットしているので、デリケートな肌にも負担が少ないのが嬉しいポイントです。

 

 

TOP2 ラヴィリン フォーアンダーアーム(ワキ用)

ランキング第2位は、OMNI(オムニ) 薬用ラヴィリンシリーズのフォーアンダーアームです。「においの原因菌対策」に特化したデオドラントクリームで、1975年の発売以来、世界20数カ国で愛され続けています。

 

2位に選ばれた理由

2位に選ばれた理由は、1週間という効果の持続力。プールやお風呂に入っても、効果が持続するというから驚きです。

また、制汗作用がないので「毛穴をつまらせにくい」という点も注目したいポイント。

においの原因への効果は「菌の繁殖抑制」だけに絞られますが、制汗成分が持つ毛穴引き締め効果がないので、毛穴が詰まりにくく脇ニキビができやすい人にもおすすめです。

 

 

 

 

TOP3  デトランスα

TOP3の「デトランスα」は、医療先進国デンマークで開発された、ロールオンタイプのデオドラントアイテムです。YOUUP(ユーアップ)で紹介以来、販売実績は100万個を突破。

日本はもちろん、ヨーロッパでも人気のアイテムです。

 

3位に選ばれた理由

「デトランスα」のおすすめポイントは、制汗力の高さ。

毛穴を引き締める成分を配合し、においの原因となる「汗」を抑制!「汗をかきやすい」「汗の量が多い」という悩みを抱えている人にもおすすめです。

 

■デオドラントアイテムを選ぶポイントは?

 

たくさんあるデオドラントアイテムの中から、ワキガに効果的なものを選ぶためにはどんなポイントに気をつけると良いのでしょうか。

デオドラントアイテムを選ぶときのポイントをチェックしましょう。

 

香りを重ねるタイプはNG

香りを重ねてにおいをごまかすタイプのデオドラントアイテムは、ワキガのにおいと混じって余計ににおいが目立ってしまうことも……。

ワキガ対策でデオドラントアイテムを選ぶなら、香りでごまかすタイプではなく「においの原因にしっかりと働きかけてくれる」ものを選びましょう。

 

においの原因「汗」や「菌の繁殖」をしっかり抑えてくれるもの

脇のにおいの原因のひとつは、常在菌が繁殖してしまうこと。これを防ぐためには、殺菌効果がある成分が必要です。

また、においの原因となる「アポクリン腺からでる汗」を抑えるためには、毛穴を引き締めて汗を抑える収れん成分が効果的。

デオドラントアイテムを選ぶときは、こういった「汗」と「菌の繁殖」に働きかける成分が入っているものを選びましょう。

ただし、制汗効果のあるデオドラントアイテムは、毛穴を引き締めるため毛穴が詰まりやすくなる可能性があります。そのため、脇にニキビができやすい人は、制汗効果がないものがおすすめです。

 

医薬部外品

せっかくデオドラントアイテムを使うなら、効果があるものを使いたいですよね。

そこで選びたいのが、「医薬部外品」のアイテムです。

 

<医薬部外品とは>

厚生労働省から効果があると認められた成分を一定の濃度で配合したもののことを指します。

つまり、医薬部外品に指定されたデオドラントアイテムは、国から殺菌など一定の効果が認められたものだということになります。

医薬部外品のアイテムは、パッケージや公式サイトに表示があるので、デオドラントアイテムを選ぶときはぜひチェックしてみてくださいね。

持続力が高いもの

一日の中でデオドラントアイテムを何度も塗り直すのは、なかなか難しいものです。

しかし、忙しいときほど汗をかきやすいため、持続力が低いデオドラントアイテムだとだんだんにおいが気になってきてしまうことも……。

デオドラントアイテムを選ぶときは、できるだけ持続力の高いものを選びましょう。理想は朝使って夜までもつもの。日中に塗り直しをしなくて済むものを選ぶと、においを気にせず快適に一日を過ごすことができますよ。

 

肌にダメージを与える成分はできるだけカット

いくらワキガに効果があっても、肌にダメージを与える成分が入っていると、使い続けることが難しくなってしまいます。

デオドラントアイテムを選ぶときは、肌にダメージを与える成分をできるだけカットしたものを選びましょう。

 

日本人の肌にあう日本製のもの

肌の質や強さは、国によって異なります。日本人は比較的肌が敏感なので、海外で作られたものは刺激が強く感じてしまうことも……。

そのため、デオドラントアイテムは、できるだけ日本人の肌に合わせて作られた「日本製」のものがおすすめです。

 

毎日の生活に取り入れたい!さまざまなワキガの対処法

 

ワキガを抑えるためにできること。それは、普段の生活の中にも隠れています。

デオドラントアイテムとともにさまざまなワキガ対処法を取り入れて、脇のにおいが気にならない毎日を手に入れましょう。

 

食生活を整える

食生活の乱れは、ワキガに悪化に繋がります。

例えば、脂っこいものや肉類ばかり食べていると、アポクリン腺から分泌される汗の中にたくさんの脂質やタンパク質が含まれるようになります。

こういった成分は、常在菌によって分解されにおい物質に変わるため、ワキガが強くなってしまうのです。

脂質や肉類に偏らず、野菜もたっぷり摂ってバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

 

運動する習慣をつける

運動不足になると、食事から摂った糖質や脂質の代謝が追いつかなくなり、脂肪として体に蓄積されていきます。

すると、脂質が汗や皮脂として分泌されやすくなり、こういった成分が常在菌に分解されることでにおいの原因になります。

ワキガを抑えるためには、適度な運動を毎日に取り入れて、脂質や糖質の代謝を促していきましょう。

 

ストレスを発散する

忙しくて毎日イライラしている。日々緊張にさらされてストレスが溜まっている。

そんなときは、自律神経が乱れて汗をかきやすくなっています。汗の量が多くなると、菌が繁殖しやすくワキガの原因になってしまうのです。

アロマで好きな香りを楽しんだり、趣味に没頭したりすることで上手にストレスを発散していきましょう。

 

菌の繁殖を抑える

肌の常在菌が増えると、ワキガの原因となるにおい物質が発生しやすくなり、脇のにおいがきつくなる可能性があります。

常在菌を必要以上に繁殖させないためには、こまめに汗を拭きとったりシャワーを浴びて脇を清潔にすることがポイントです。

また、汗をかいても吸収しやすい服を選ぶことも大切です。化学繊維の服は、吸水性が低く脇が蒸れて菌が繁殖しやすいため、できるだけ避けるようにしましょう。

 

このようなワキガの対処法は、毎日ほんの少し気をつけるだけで実践することができます。

デオトラントアイテムとともにこれらのワキガ対策を行っていくことで、より効果的に脇のにおいを抑えることができるはず。

よりしっかりとワキガ対策をしたい!という人は、ぜひ毎日に取り入れてみてくださいね。

 

■まとめ

ワキガの気になるにおいは、手術を受けなくてもぐっと抑えることができます。

デオドラントアイテムを使った毎日のケアと、生活習慣を整えること。

この2つを続けることで、脇のにおいが気にならない快適な毎日を目指しましょう!

 

1位のイニオスプラスの詳細はこちら
最新情報をチェックしよう!
広告