ワキガはデオドラント商品で対策できる!?制汗剤の種類や対策方法!

 

『どの制汗剤もなんだか効果がない…』

『スプレーやクリームなど種類がありすぎて分からない…』

ワキガに悩む方は制汗剤選びも大変ですよね…。

今ではドラッグストアやディスカウントストアなどで、たくさんの種類が発売されているデオドラント商品。

一体どれがワキガに効果があるのか、悩む方は多いのではないでしょうか。

手術をしなければワキガ対策はできないと思う方も多いのですが、ワキガはデオドラント商品でバッチリ対策ができるんです!

定番のスプレータイプやクリームなど、デオドラント商品の違いや自宅でできるワキガ対策を見ていきましょう!

 

広告

◾️意外と知らないワキガとは!?

 

『汗をかいた時ににおいがしてくる』

ワキガの症状は理解していても、なぜ汗をかくとにおいがしてくるのか、ワキガのメカニズムを知らない方も多いのではないでしょうか。

ワキガはなぜ起きてしまうのか、その仕組みをしっかり理解することでワキガの対策もスムーズにいくんです!

 

ワキガの原因とは?

みなさん暑いと感じると、自然と汗をかいてきますよね。

頭や首、脇などから汗が出てきますが、中でも脇からの汗によってワキガが起きてしまいます。

脇の下には『エクリン腺』と『アポクリン腺』という汗を出す汗腺が存在しています。

 

【エクリン腺】

エクリン腺からの汗は、体温調節を目的としています。

体が暑さを感じるとエクリン腺から汗がでて、体温調節をスムーズに行うことができます。

一般的にエクリン腺からの汗は水分と塩分で、においや色は感じません。

 

【アポクリン腺】

一方アポクリン腺からの汗は体温調節を目的としておらず、ワキガ特有の鼻にツンっとくるにおいの元になります。

たんぱく質やアンモニア、糖質などを含み、アポクリン腺から直接排出された汗はそこまで強いにおいではないものの、時間の経過と共に皮膚にいる雑菌などに分解されることで、ワキガ特有の強いにおいとなってしまいます。

 

ワキガは遺伝する!?

ワキガ特有の強いにおいは、アポクリン腺からでる汗が雑菌によって分解されることで起きてしまいます。

そんなワキガは遺伝するのでしょうか。

ワキガとなってしまう要因を見ていきましょう!

 

【遺伝】

両親にワキガの要素がある場合、お子さんもワキガになる確率は高くなります。

もちろんどちらもワキガの場合は確率が高くなりますし、どちらか片方の場合でも遺伝しやすいでしょう。

ワキガは背の高さや肌の色、二重などと同じ優勢遺伝となるため、その確率も高くなってしまうのです。

 

【生活習慣】

遺伝以外にも、普段の生活習慣によってワキガとなってしまう場合があります。

肉類やチーズなどを好んで食べる方は、ワキガの要因となるアポクリン腺の活動を活発にしてしまいます。

 

【ホルモンバランス】

ホルモンのバランスによるワキガは特に女性に多く見られます。

ストレスや生理周期などでホルモンのバランスが崩れやすい方は、ワキガの要因になってしまうこともあるので対策をしてあげるのがおすすめです!

 

◾️ワキガの人がNGなものとは!?

『ワキガだからケアをしているつもりでもにおいがとれない…』

『念入りに洗うんだけどすぐににおいが出る…』

においは近くにいると自然にどうしても感じてしまうものなので、しっかり対策をしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、その対策は間違っているかもしれません!

ワキガの人がなるべく避けた方が良いケアを見ていきましょう。

 

毛抜きを使った処理

眉毛などを毛抜きで処理をする方は多いですが、脇毛を毛抜きで抜くことはおすすめできません。

どうしても毛抜きで無理矢理抜いてしまうと毛根や毛穴が傷付き、アポクリン腺を刺激することで余計にワキガが悪化してしまうことがあります。

 

刺激の強い除毛クリーム

除毛クリームは塗るだけで簡単に脱毛ができ、とても便利ですよね!

しかし、除毛クリームは刺激が強いので毛穴までダメージを与えてしまいます。

毛抜き同様、ワキガの悪化を防ぐためには、電動カミソリなどが肌を傷つけることなく脇毛の処理を行えます。

 

洗いすぎる

ニキビなどもそうですが、気になるとついついしっかり洗いたくなりませんか?

確かに、雑菌によってにおいが出てしまうワキガは清潔にすることは大切です。

あまりにも気になるからといって、ゴシゴシ洗い過ぎてしまうと乾燥して過剰に皮脂が分泌され、余計に雑菌が出てきてしまう危険性があります。

過度に洗う必要はないので、優しく丁寧に洗いましょう!

 

気にし過ぎてしまう

『エレベーターに乗るとにおいが気になる…』

『好きな人と一緒にいてもにおいばかりに気をとられる…』

ワキガのにおいが常に気になる、という方は多いのではないでしょうか。

においは自然と鼻に入ってきてしまうので、悩んでいる方が意識しないようにするのは難しいですよね。

しかしあまりにも意識をし過ぎてしまうと、体が強張り緊張から汗の分泌が活性化しやすくなります。

気にしているからこそ、余計にワキガが悪化してしまうことがあるので、『シャワーを浴びたから大丈夫!』『今日は制汗剤を使ったから大丈夫!』といった、対策をしたから大丈夫なんだという意識を心がけましょう!

 

◾️ワキガ対策は日常にも取り入れよう!

 

ワキガの方が気をつけた方が良いケアもありますが、日常生活でワキガの対策をすることもできます!

ワキガを軽減してくれる対策を見ていきましょう。

 

脇毛の処理をしよう

頭や首の汗は自然と下に落ちてきたり蒸発してなくなります。

しかし腕を閉じていることの多い脇に汗をかいた時は、なかなか吸収されにくい状態になります。

その時に脇毛があると蒸れて雑菌が多くなり、余計ににおいが強く出てしまいます。

なるべくなら汗が蒸れないように脇毛の処理をするのが良いでしょう。

男性で脇毛の処理に抵抗のある方は、脇毛を短く切るだけでも効果的ですよ!

 

汗をかいたらこまめに拭こう

なかなか汗をかいたらすぐに拭くのは難しいですが、時間の経過と共に雑菌も増えてしまいます。

夏場など頻繁に汗をかく場合には、なるべく汗をかいたら拭く習慣を身につけてあげるのが良いでしょう。

 

刺激物はなるべく避けよう

辛いものや香辛料の強い食べ物は、アポクリン腺の分泌を活性化しやすくなると言われています。

絶対に食べない方が良いわけではありませんが、大量に摂取しないように注意しましょう。

 

優しく丁寧に洗おう

NGなことにもありましたが、気になるからとゴシゴシ洗い過ぎては毛穴を傷つけてしまいます。

脇を洗う時にはしっかりあわ立てて優しく洗いましょう。

 

デオドラント製品を活用しよう

ワキガの方もそうでない方も、デオドラント製品を活用している方は多いのではないでしょうか。

スプレーや塗るタイプなどさまざまな種類があるデオドラント製品は、ワキガのにおいともなる汗を抑制したり、雑菌などを分解してくれます。

ワキガ専用のデオドラント製品などもあるので、においの気になる方はこうしたデオドラント製品を活用するのがおすすめです!

 

◾️デオドラント製品の種類とは?メリット・デメリットも解説

ドラッグストアやディスカウントストアなどには、ズラリと並んだデオドラント製品がありますよね。

大体が汗を抑制したりにおいを軽減させるなどのフレーズがあり、どれを選んだら良いのか分からない方も多くいます。

定番のスプレータイプや人気のクリームタイプなど、デオドラント製品の種類と特徴やメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

スプレータイプ

【メリット】

よく見る定番のデオドラント製品はスプレータイプではないでしょうか。

お出かけ前などに手軽に直接スプレーができるので、衛生面でも人気です。

広範囲に広がるスプレータイプは脇だけでなく、背中やお腹部分にも噴射できるので、脇だけでなく全身のにおいケアをしたい方に向いています。

 

【デメリット】

汗の抑制やにおいの軽減はできますが、パウダー配合タイプは毛穴にパウダーが詰まってしまうこともあるので注意しましょう。

また汗によってスプレーした成分が流れ落ちやすいため、においの強いワキガの方は効果が薄いと感じやすいです。

 

液体タイプ

化粧水のように扱える液体タイプのデオドラント製品です。

【メリット】

化粧水をつけるように手の届く範囲ならば、全身に使えるタイプの多い液体タイプ。

香りの良いものや清涼感のある商品が多いので、ヒヤッと気持ちの良いつけ心地が人気です。

 

【デメリット】

汗を抑制することはできますが、香りが良く気持ちの良いリフレッシュをメインとしているので、ワキガの方にはあまり効果は感じられません。

 

スティックタイプ

コンパクトで持ち運びに便利と定評なのが、スティックタイプのデオドラント製品です。

 

【メリット】

文房具のスティックのりのような形状で、直接肌に塗っていくので密着度が高く、効果を実感しやすいです。

塗り重ねることができるので、気になる時には厚く重ねることができます。

 

【デメリット】

直接肌に塗っていくので慣れるまでムラになりやすく、かゆみなどの肌トラブルに注意しましょう。

また固形のため少々塗りにくいと感じる方も多いようです。

 

シートタイプ

コンパクトな物も多いので持ち運びしやすく、シート状なので扱いやすさが人気です。

 

【メリット】

ヒヤッと冷たくて清涼感のあるシートも多いので汗の抑制は効果的です。

持ち運びしやすく手軽に拭け、価格も比較的安いものが多いので学生の方にも人気です。

【デメリット】

シートタイプはにおいなどの軽減や殺菌というよりは、香水と同じような香り付けがメインとなるので、においの強いワキガの方はにおい軽減効果を実感しにくいようです。

 

クリームタイプ

指でしっかりと塗ることができると人気のクリームタイプ。

 

【メリット】

ワキガに特化したワキガ専用のクリームが多いので、においに効果的です。

クリームは比較的伸びが良いので扱いやすく、厚塗りができるのがポイントです。

ワキガに特化したものは、汗の抑制だけでなく雑菌などの殺菌にも効果的です。

 

【デメリット】

汗を大量にかいている時などは成分が流れ落ちてしまうことがあるので、汗を拭いてから塗ってあげるのがおすすめです。

 

◾️ワキガ専用デオドラント製品

スプレータイプやシートタイプなど、さまざまな種類があるデオドラント製品ですが、においの強いワキガの方には、ワキガ専用に作られたデオドラント製品が最も効果的です。

今回はワキガに効果的だと話題の『イニオスプラス』をご紹介していきますね!

 

ワキガ菌を徹底的に雑菌

イソプロピルメチルフェノールという成分によって、ワキガの元となる菌を徹底的に殺菌することができます。

イソプロピルメチルフェノールは刺激性などは臭ほとんどないため、肌の弱い方やアレルギー体質の方でも安心して使用できます。

 

汗を抑制してにおいを軽減

クロルヒドロキシアルミニウムという成分により、汗を抑制するだけでなくにおいも軽減させることができます

においが出てしまう原因菌は黄色ブドウ球菌と言われており、イニオスプラスでは黄色ブドウ球菌の雑菌増殖実験というのをしっかり行なっています。

この実験の結果、24時間後でもイニオスプラスは99.9%殺菌力があることが証明されています。

イニオスプラスが話題となるのは、他のワキガ製品との圧倒的な差を誇る『持続力』なのかもしれません!

朝に一塗りして、夜まで汗やにおいを抑えることができるのは嬉しいですよね。

公式サイトなら一番お得に購入できるのでぜひチェックしてみてください。

 

公式サイトはこちら

 

まとめ

 

ワキガに効果的だと人気のデオドラント製品ですが、スプレーやシートなどそれぞれに特徴がありましたね。

なかなか効果を実感しにくいワキガですが、ワキガ専用のデオドラント製品ではしっかりと効果を実感できます。

デオドラント製品選びに悩んでいた方は、ワキガ専用の商品でワキガを改善してくださいね!

 

最新情報をチェックしよう!
広告