どんなにおいがワキガなの!?自分では気づきにくい!原因や対策方法をご紹介

 

夏の汗臭さとは異なり、夏も冬も1年を通してにおいに悩むワキガの方は多いのではないでしょうか。

 

『自分はワキガだと思うけどどんなにおいなんだろう…』

『ワキガのにおいと汗くさいの違いが分からない…』

 

そんな隠れワキガの方も、多いと言われています。

確かにワキガという言葉を知っていても、実際どんなにおいなのか、汗の臭さとの違いがあるのか分かりにくいですよね。

今回はワキガの原因やにおいの感じ方、対策方法をご紹介していきます!

 

広告

◾️ワキガはなぜ起きてしまうの?

 

ワキガは全員の人がなるものではありませんよね。

ではなぜワキガになってしまうのか、においの出るメカニズムを見ていきましょう。

 

汗が出る仕組み

私たちが汗をかくのは、主に体温調節のためだと言われています。

体が暑いと感じると汗を分泌して、汗が皮膚の表面から蒸散する気化熱を利用して、熱くなった体温を下げています。

たくさん汗をかくのはワキガなの!?

と思いがちですが、汗の量が多いからワキガな訳ではなく、汗を分泌する腺の違いによります。

 

【エクリン腺】

普段私たちが汗をかくときには、エクリン腺からの汗になります。

唇や爪のある部分、外耳道以外の部分に広く存在し、体温調節を助けてくれています。

エクリン腺からの汗ににおいはなく、無臭でサラサラとした汗が特徴です。

 

【アポクリン腺】

全身にあるエクリン腺と違い、アポクリン腺は主に脇の下をメインとして存在しています。

ごく少量ですが乳輪やへそ、外陰部、肛門周囲などに存在することも。

アポクリン腺は全ての人に存在しているわけではなく、人種や個体によって大きく異なります。

アポクリン腺は体温調節機能があるわけではなく、体臭のにおいの原因となる汗を分泌しています。

動物などはフェロモンと同じような役割があり、人間もその名残で存在していると言われています。

アポクリン腺から出る汗はにおいがあるだけでなく、べたつきがあるのが特徴です。

 

◾️ワキガの要因とは?

 

 

ワキガの臭いは汗腺の影響なのが分かりましたね。

では、なぜアポクリン腺が発達してしまうのか、ワキガの要因を見ていきましょう。

 

遺伝

ワキガの要因は遺伝が大きく影響します。

においの元となる汗腺の数や大きさ、活動量の遺伝により、ワキガ体質が引き継がれていきます。

親からの遺伝には2種類あり、ワキガは肌の色や背の高さ、目の二重などと同じ優勢遺伝になり、ワキガの遺伝率は高いものとなります。

 

ホルモンバランス

ワキガは遺伝による影響が高くなりますが、両親がワキガでない場合にも発症することがあります。

その一つに、ホルモンバランスの影響によるものがあります。

ホルモンバランスは生理のある女性は特に崩れやすく、ストレスを溜め込んだり体調によっても崩れやすくなります。

 

生活習慣

食生活によっても、ワキガの要因を作ってしまうこともあります。

特に脂っぽいものやお肉、チーズなどを摂取するとにおいの元となるアポクリン腺を刺激し、ワキガとなることもあります。

 

 

◾️ワキガは自分じゃ気づかない!?

 

『満員電車でワキガのにおいがキツかった!』

『エレベーターでワキガの人がいた!』

 

などなど、他人のワキガのにおいが気になったことがある方は多いのではないでしょうか。

しかし、自分自身がワキガの方や、家族がワキガの方は気づかない方もいます。

ワキガのにおいの感じ方や、汗臭いことの違いを見ていきましょう。

 

ワキガのにおいとは?

においは人によって感じ方が異なり決まったものはありませんが、ワキガは一般的に『鼻にツンっとくるようなにおい』と感じる方が多いです。

 

他にも

  • カレーなどスパイスのようなにおい
  • ニラのような刺激物な感じ
  • 生臭い硫黄のようなにおい
  • 鉛筆の芯のようなにおい

などなど、人によってワキガの感じ方は異なります。

 

ワキガはその時によってにおいが違う!

ワキガの方でも、鉛筆の芯のようなにおいな日もあれば硫黄のようなにおいの日もあったり、その時の体調などで異なります。

においそのものが違う日もありますが、ワキガの強さも異なります。

冬に比べて夏はワキガのにおいが強くなる傾向にありますが、それも体調によって違ってきます。

たまに脇のにおいが気になるけど毎日じゃないからワキガではない!

と思いがちですが、ワキガはその時によってにおいが違うので、少しでも脇のにおいが気になる方はしっかり対策をするのがおすすめです!

 

ワキガじゃない汗のにおいとは?

 

『なんか汗臭いけどワキガなのかな!?』

『夏になると自分でもくさいからワキガかな…』

なんて経験はありませんか?

確かに汗をかいて自分でもなんかにおいがするな…と感じるとワキガなのかと思いますよね。

勘違いしやすい汗臭さですが、ワキガとは少し違うにおいになります。

 

  • 雑巾のようなにおい
  • 酸っぱい感じ
  • 生乾きみたいなにおい
  • 漬物みたいなにおい

 

汗臭いにおいも人によって感じ方は違いますが、ワキガのにおいと違うのが分かりますね。

 

自分自身や家族では分からない!?

周りにワキガの人がいない場合、すぐにワキガだと気付きやすいですが、普段からワキガのにおいを嗅いでいる人は慣れてしまう傾向にあります。

小さい頃から親のワキガのにおいを嗅ぎ慣れている人は、自分自身がワキガになった時でも気付かない場合があるので注意しましょう。

 

◾️ワキガのセルフチェックをしよう!

自分自身でも気付かない場合があるワキガ。

そんな時には、セルフチェックでワキガの傾向があるか調べてみるのも良いでしょう。

 

 耳垢が柔らかい

ワキガのポイントとなる『アポクリン腺』は大半が脇に集中していますが、耳の中にある外耳道にも点在しています。

耳垢はカサカサしているタイプとベタベタと湿っているタイプに分かれますが、アポクリン腺が発達している外耳道は常に湿った状態なので、耳垢も湿っている状態になります。

耳垢が湿っているから必ずワキガという訳ではありませんが、アポクリン腺の発達状態を考えるとワキガである可能性が高くなります。

 

 親がワキガ

ワキガの要因でお伝えした通り、遺伝によってワキガになる方は多いです。

両親がワキガの場合の確率はもちろん高くなりますが、片親がワキガの場合は確率としては少し低くなります。

100パーセントで遺伝するわけではありませんが、親がワキガの場合には遺伝しやすいでしょう。

 

 脇毛が濃い

アポクリン腺は脇毛の毛根に存在するため、毛深いとその分毛根も多いのでアポクリン腺も多くなります。

一般的に

男性…柔らかくふわふわした脇毛

女性…脇毛が硬くて多い

上記のような脇毛の場合は、ワキガの可能性が高くなります。

 

 洋服の脇部分に色がつく

汗をかくと背中や脇など、濡れて汗染みになることはありますが、乾けば消えますし洗濯すれば綺麗になりますよね。

エクリン腺からの汗は水分と塩分なので色はつかないのですが、ワキガの原因となるアポクリン腺からの汗は、脂肪や鉄分、たんぱく質などが含まれているので黄色く染みになります。

脇部分に黄色のシミができてしまう方は、ワキガの可能性が高くなります。

 

 季節関係なく脇によく汗をかく

暑い時にはエクリン腺から汗が出て体温調節をしているのですが、アポクリン腺は体温調節とは関係がありません。

暑くもない時や、冬などにも脇汗をたくさんかく人はワキガの傾向があるでしょう。

 

 脇毛に白い粉がつく

ワキガの人は、ツンっとしたワキガ特有のにおいがする白い粉が脇毛に付着すると言われています。

白い粉はアポクリン腺から分泌されている成分が、結晶となってできたものです。

制汗剤などを使用していると、同じように白い粉が付着する場合があるので、制汗剤などを使用していない状態を確認しましょう!

 

◾️手術しなくてもワキガの対策はできる!?

ワキガを改善するには、手術をしないといけないイメージはありませんか?

確かに、完全にワキガを改善するには手術が効果的ですが、金銭面的や痛みなどが気になる方も多いですよね。

しかし、ワキガは手術をしなくても症状を緩和させる方法があります!

ワキガの対策方法を見ていきましょう。

 

脇毛を剃る

ワキの臭いが気になる場合には、男女関係なく脇毛を剃ってあげるのがおすすめです。

脇毛が生えていると汗が脇に溜まりやすく、なかなか蒸発することができないので脇の下が蒸れて、雑菌が繁殖しやすくなると言われています。

雑菌が繁殖するとより一層、ワキガのにおいがつよくなってしまいます。

男性の方で脇毛を綺麗に剃ることに抵抗のある方は、脇毛を短くカットするだけでも多少においを軽減することができますよ!

 

こまめに汗を拭く

脇汗をかいた時には、こまめに汗を拭いてあげるのがおすすめです。

脇毛がない状態でも、長時間腕を下ろした状態では脇に汗が溜まりやすくなります。

汗はすぐに拭けばよいのですが、時間の経過と共に酸化が始まり雑菌が好む環境になります。

脇汗をかいた時にはできるだけこまめに汗を拭いてあげましょう!

 

制汗剤や殺菌剤の活用

ワキガの方に限らず、制汗剤や殺菌剤といった『デオドラント商品』を活用している方は多いのではないでしょうか。

汗をこまめに拭いた方が良いといってもなかなか拭くタイミングがなかったり、脇汗に悩む方にも使用できるように、制汗剤は脇汗もにおいも改善することができます。

 

◾️特に効果的な対策はこれ!

 

こまめにケアができないけどしっかりにおいを消したい方には、デオドラント商品を活用してあげるのが1番効果的でしょう。

 

ワキガに特化した制汗剤やクリーム

制汗剤や制汗クリームなどのデオドラント商品はたくさんありますよね。

どれが本当に効果があるのか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

文字通り制汗剤は、汗の分泌を抑制したりにおいをブロックさせる効果が期待できます。

中でもワキガに特化したデオドラント商品は、ワキガの原因となる雑菌を抑制したりにおい成分を分解する働きが、より効果的に作られています。

ワキガのにおいを軽減させる為には、『ワキガに特化した』デオドラント商品を選ぶのがポイントになります!

 

ワキガ専用のおすすめデオドラント商品

ワキガの方に特におすすめなのが、ワキガの方専用に作られたと話題の「イニオスプラス」です!

イソプロピルメチルフェノールという有効成分により、ワキガの原因となる雑菌をしっかり『殺菌』させることができます。

もちろん収れん作用のある有効成分も配合されているので、汗が蒸れてにおいが出ることも抑えてくれます。

イニオスプラスは安心の日本製で、カキタンニンやオウゴンエキスといった保湿成分も豊富に含まれています。

直接肌につけるものなので、刺激成分が気になる方も多いのですが

・合成着色料

・合成香料

・トリクロサン

・紫外線吸収剤

・パラベン

・タール色素

といった成分は一切使用していないので、お肌の弱い方にもお使い頂けます。

『これまで様々なデオドラント商品を使ったけど効果がなかった…』

『すぐにワキガのにおいがしてしまう…』

そんな方は、ワキガ専用のデオドラント商品でしっかりとケアしてあげるのがおすすめですよ!

 

◾️まとめ

手術をしないとワキガのにおいは抑えられない!

と思いがちなワキガですが、アポクリン腺からの汗が原因ということを知ると、汗を抑えたり原因となる雑菌を殺菌することで改善できるのが分かりましたね。

においの強いワキガでも、ワキガ専用のデオドラント商品を活用することでにおいを軽減させることができます!

是非、ワキガ専用のデオドラント商品で快適な生活を楽しんでくださいね。

最新情報をチェックしよう!
広告