日本人はワキガを気にしすぎ?海外のワキガ事情とデオドラント商品の徹底比較!

誰かが隣に来た時や腕を上げなくてはいけない場面、汗をたくさんかいた時など、自分のにおいが気になったことのある方は多いのではないでしょうか。

確かに自分自身においが気になる時や、自分がワキガだと認識している場合には気にしない方が難しいのかもしれません。

エチケットとして口臭や体臭、ワキガのにおいケアをする方は多いのですが、実は気にしすぎてしまうと返って緊張状態により、においが強くなるとも言われています。

日本人はマナーやエチケットを大切にする方が多いのですが、気にしすぎる故にデオドラント商品などもたくさん販売されていますよね。

今回は日本と海外のワキガ事情、おすすめのデオドラント商品を徹底比較しました!

 

広告

◾️日本人のワキガ割合

 

『ワキガ』という言葉をよく耳にしますし、実際にワキガで悩む方もいらっしゃいます。

しかし日本人は東洋人の中でもワキガの割合は少なく、約10%程と言われています。

軽度のワキガの方を含めても約15%程と少ないのですが、『におい』に敏感な日本人は少しでもにおいを感じるとワキガだと勘違いしたり、敏感になっているのです。

その結果、ワキガなどのにおいに効果的だとされるデオドラント商品などが数え切れないほど販売され、本当にワキガで悩む方が『本当に効果のある』デオドラント商品を見つけることが難しくなっています。

 

◾️男女比率

日本人は本来ワキガの割合は少ない方なのですが、その中でも男女の比率で差があります。

一般的に男性と女性では3:7で女性の方が多いとされています。

 

○ワキガが女性に多い理由

ワキガは遺伝や食生活など様々な要因に左右されますが、ホルモンバランスの影響も強く受けるとされています。

月経や妊娠、出産のある女性はホルモンバランスが崩れやすく、更年期などでも不安定になることから女性に多いと言われています。

また女性は男性に比べて皮下脂肪が多く、ワキガの原因となるアポクリン汗腺の活動を活性化させるために、女性にワキガが多くなります。

 

◾️海外のワキガ事情

 

日本では『ワキガ』という言葉がしっかりとあり定着していますが、そもそも海外ではワキガという言葉自体ありません。

日本では『ワキガ=においがありくさいもの』として認識されていますが、国が違うと一概にそうとは限りません。

日本の約10%がワキガという数字に比べ海外では約80%、地域によってはほぼ100%の割合でワキガだと言われています。

 

○海外ではワキガという言葉がない

記述したように海外ではワキガという言葉がなく、日本のように特別ケアが必要という概念がありません。

日本では学校で性教育などを行いますが、授業でワキガを習うことはありませんよね。

しかし海外では、当たり前なようにワキガのことを学び、エチケットとしてワキガケアをすることを学びます。

決してワキガが悪いものやくさいものではなく、成長段階でにおいが出るものとされワキガケアを徹底されているのです。

外国人のワキガ率は非常に高いので、人種にもよりますが大体の方がデオドラント商品でしっかりとケアをしています。

 

◾️外国人と日本人の比率の違い

日本人と比べて外国人の方がワキガ率は圧倒的に多いのが分かりましたが、『なぜ外国人にワキガの人が多いのか』その理由を明確にすることで、ワキガになりやすいことや対策方法が見えてきます!

○食生活

日本ではハンバーグやチキンといった食の欧米化が進む中でも、健康ブームやダイエットブームなど、食に対する意識は高い傾向にあります。

対して欧米ではお肉や乳製品などの摂取量が多く、国や地域によってはスパイスなどの香辛料も日本に比べてかなり摂取していますよね。

香辛料などの刺激物はアポクリン腺を刺激しやすくなり、お肉などカロリーの高いものを摂取して皮下脂肪が多くなると、皮脂腺を刺激してしまいます。

毎日必ず摂取する食べ物によって、ワキガ体質となってしまうこともあります。

日本人は緑黄色野菜という言葉があるように、野菜などもしっかり摂取することでワキガ率が低いのかもしれませんね。

 

○日本人特有の入浴習慣

お風呂は国によってかなり考え方が違います。

日本人は古くから温泉に親しみがあり、自宅でも浴槽にしっかり浸かって温まり、身体を綺麗に洗うといった方が多いのではないでしょうか。

一方海外では、浴槽にしっかり浸かるといった風習のある国は少なく、シャワーで汗を流す程度なところもあればシャワーも浴びない国もあります。

アポクリン腺は雑菌と混ざり合うことで強いにおいが出てしまうので、脇を清潔に保つことはワキガ対策には欠かせません。

浴槽でしっかり汗をかくと汗腺が開くので、しっかりと雑菌を洗い流すことができますよ!

 

○体質的影響

ワキガは脇の下にあるアポクリン腺という汗腺から分泌される汗の影響だということは、ワキガの方であればご存知ですよね。

そんなアポクリン腺は、人によって全く存在していないという方もいます。

アポクリン腺そのものの数は遺伝する確率が高く、人種によってアポクリン腺の多い体質へと繋がってしまいます。

本来であれば思春期頃にアポクリン腺が退化する方が多いのですが、食生活やお風呂などの影響もあり、アポクリン腺は退化せずにワキガとなってしまう外国人が多いのです。

 

◾️海外では当たり前なデオドラント

先述したように海外ではワキガという言葉がないので、日本のようにワキガ手術をすることはまず少ないです。

その代わり、『デオドラント商品』でワキガのにおいケアをするだけで十分と考える人がほとんどなのです

小さい頃から脇のケアを習慣づけられてきた外国人は、歯を磨いたり顔を洗ったりするのと同じように、デオドラント商品で当たり前にワキガ対策をしています。

においに対して外国人よりも敏感な日本人は、手術をする人も多いですが、手術はリスクも費用も高いです。

手術をしなくても悩みを解消できる良いデオドラント商品もあります。

しかし、種類が多過ぎてなかなか本当に効果があるものを見つけられないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、次の項目ではワキガに効果があると評判のデオドラント商品を比較しながらご紹介していきます。

 

◾️おすすめのワキガ専用デオドラントを徹底比較

 

現在ではたくさんのデオドラント商品が販売されていますが、やはりワキガの方には『ワキガ専用』のデオドラント商品がおすすめです!

ワキガ専用といっても様々なメーカーから発売されており、種類もたくさんありますよね。

今回は口コミなどで特に人気の3種類を、分かりやすく項目ごとに比較しました!

デオドラント商品選びに悩んでいる方は参考にしてみてくださいね!

 

○話題の3商品をリサーチ!

以下、人気の3商品をご紹介していきます!

 

クリアネオ

 

 

シナイ

 

イニオスプラス

 

○比較一覧

クリアネオ

シナイ

イニオスプラス

内容量30g30g45g
通常価格5,980円7,980円8,480円
定期便初回4,980円980円1,980円
定期便2回目以降4,980円4,788円5,980円
含まれていない成分香料・鉱物油・着色料・パラベン・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤香料・紫外線吸収剤・シリコン・石油系界面活性剤・着色料・鉱物油・パラベン合成香料・合成着色料・トリクロサン・タール色素・紫外線吸収剤・パラベン

 

○内容量

デオドラント商品は30g〜50gの内容量の商品が多く、3商品の内容量としてはイニオスプラスが1番多くなります。

頻繁に使う方にとっては少しでも内容量が多いと購入する手間が省けるので嬉しいですよね。

 

○価格

購入する上で価格は大切。

それぞれお試しとして購入しやすいように初回は安く購入できたり、頼む手間を省けるように毎月自動で定期的に商品を郵送してくれる定期便があります。

お得に購入できる定期便はぜひ利用したいポイントですね!

特にシナイとイニオスプラスの定期便は初回だけでなく、2回目以降も定価よりお安く購入ができます。

 

○肌への優しさ

『クリアネオ』

上記の表記載成分は一切含まれていないので、肌への刺激を気にすることなくお使い頂けます。

また、20名の方に【金属アレルギー・アルコールアレルギー・敏感肌・乾燥肌】の24時間クローズドパッチテストを実施しています。

 

『シナイ』

無添加処方で作られており、上記の表の成分は配合されていません。

 

『イニオスプラス』

肌への優しさにもこだわっており、上記の表成分は配合されていません。

また徹底した品質管理をする国内工場で作られており、厳しいチェックをクリアしたものだけがお客様に届けられます。

 

直接肌に付着するものだからこそ、肌への刺激は多少でも抑えたいですよね!

3商品は無添加処方にこだわっており、タール色素や紫外線吸収剤などといった刺激物は含まれていません。

全ての方にアレルギーが起きないという訳ではありませんが、肌への優しさにこだわっているのは大切なポイントですね!

 

○使い方

『クリアネオ』

脇や足などにおいが気になる部分に適量を塗り込んで使います。

デリケートゾーンにも使用ができます。

1日6プッシュが最低使用推奨目安になります。

6プッシュでもにおいが気になる方は、多めに使用することでにおいを抑えることができます。

 

『シナイ』

  • 夜寝る前

夜寝る前に塗っておくことにより、汗に流されず成分が浸透してくれるのでより効果を発揮させることができます。

  • 朝起きて

朝起きてから出かける前に、サッとひと塗りすれば日中お出かけする際のにおいを抑えることができます。

  • 日中気になった時に

持ち歩きやすいコンパクトサイズなので、日中汗をかいたときやにおいの気になる時など自分のタイミングで使うことができます。

 

『イニオスプラス』

イニオスプラスではワキガの原因となる黄色ブドウ球菌の増殖実験を行なっております。

その結果、24時間後でも驚異の殺菌力があることが実証されています。

もちろん日中汗をたくさんかいた時などにもお使い頂けますが、朝ひと塗りするだけで一日中効果が持続してくれます。

 

3種類それぞれに使い方がありましたね。

基本的には、においが気になった時など自分の好きなタイミングで使うことができます。

ただ、なかなか日中ケアができない方も多く、そういった方にはイニオスプラスの一日中効果が持続してくれるのは嬉しいポイントですよね!

 

○特徴

『クリアネオ』

ワキガだけでなく足のにおいにもお使い頂けるクリアネオは、殺菌成分と制汗成分を配合しているので徹底的ににおいケアができます。

7種類の天然植物エキスを配合しているので、外側と内側両方からのアプローチができるのも魅力です。

クリームタイプなので伸ばしやすく、全体的にムラなく塗布ができます。

 

『シナイ』

塗った瞬間からピタッと汗を抑制できるのがポイントのシナイは、ロールオンタイプのジェル処方になります。

なめらかなジェルはしっかりと浸透して雑菌、制汗に効果的です。

アラントインや大豆エキスといった美容成分も配合されています。

 

『イニオスプラス』

24時間雑菌効果のある持続力が嬉しいイニオスプラスは、カキタンニンやオウゴンエキスなど保湿成分もしっかり配合しているので、乾燥によるワキガもしっかりケアができます。

日本製で安全にこだわった成分は、持続力があっても強い成分は配合されていなく安心してお使い頂けます。

 

◾️比較して分かったワキガに効果的で使いやすいアイテム

 

3商品を項目別に比較してみると、それぞれに特徴があるのがわかりましたね。

ついつい価格や見た目などで選んでしまいがちですが、価格の安いクリアネオは使用推奨目安が多いのでそれを考えると、使用量が圧倒的に少ないシナイやイニオスプラスの方がお得だったりもします。

そういった内容量や特徴などを比較すると、3商品の中では『イニオスプラス』が1番コスパが良く持続力があり、効果も肌への刺激も少ないのが分かりました。

イニオスプラスはクリームタイプなのでサッとひと塗りでしっかりと浸透してくれるので、何度も塗る手間がなく汗流れにも強いです。

ワキガのメカニズムをしっかり研究して成分配合されているので、優しい成分でもワキガ菌にアプローチが可能になっています。

 

イニオスプラスを一番お得に購入出来る公式サイトはこちら

 

◾️まとめ

においに敏感な日本人ですが、気にしすぎは返ってワキガを悪化させてしまうこともあります。

食生活やお風呂など自宅でできるケアをして、お出かけの時には良質で自分にぴったりのデオドラント商品を活用して快適な生活を過ごしましょうね!

 

最新情報をチェックしよう!
広告