アンチエイジングにはサプリとマスク!おすすめ肌の内外Wケア方法!

 

  • 目元や口元のしわが気になる
  • 肌にハリがなくなった気がする
  • くすみが気になる

そんな悩みをお持ちの方、それはもしかしたら「年齢肌」のサインかもしれません…。

年齢肌とは、年齢を重ねることにより、肌のうるおいが少なくなってしまい、年齢を感じさせるお肌のこと。一般的には、30代以上の女性に多い状態です。

年齢肌になってしまうと、ハリがなくなり、目元や口元のしわやくすみといったエイジングサインが出やすくなります。

放置するとどんどん年齢肌に…。実年齢よりも年上に見られてしまうようになることも!

でも心配はいりません。しっかりアンチエイジングをすれば、年齢肌を食い止め、若々しい見かけを取り戻すことも可能です!

 

広告

年齢肌の原因って?

年齢肌になってしまう理由はさまざまですが、この記事では代表的な3つの原因について解説します。

年齢肌が気になる方は、ぜひチェックしてください。

 

(1)コラーゲンの減少

コラーゲンとはたんぱく質の一種で、皮膚や骨、血管などに多く含まれています。

特に皮膚は、約70%がコラーゲンでできています。皮膚は大きく分けて、「表皮」「真皮」「皮下組織」の三層からできており、コラーゲンはこのうちの「真皮」に多く存在。肌のハリや弾力、うるおいを保つ役割を果たしています。

若々しい肌を保つために大きな役割を果たしているコラーゲンですが、年齢を重ねるにつれて減少し、身体の中でコラーゲンをつくる機能も衰えていきます。

年々肌のハリが衰えていくのは、コラーゲン不足が原因の一つです。

 

(2)糖化

糖分は身体を動かすのに欠かせない大切なエネルギーですが、余ってしまうと体内のたんぱく質と結びついて、「AGEs」という物質に変化します。

この現象を「糖化」といいます。

このAGEsという物質は、いったんできてしまうと分解されずにずっと体内に蓄積されて、糖尿病や動脈硬化などさまざまな健康リスクの原因となります。

もしAGEsが肌にたまってしまうと、コラーゲンにダメージを与え、肌の弾力の減少やたるみ、乾燥などの原因になってしまいます。

さらに、AGEsは黄褐色をしているため、肌の黄ぐすみを引き起こします。

肌のハリや透明感をキープするためにも、なるべく糖化を防ぎたいところです。

 

(3)ターンオーバーの乱れ

一定のサイクルで肌が生まれ変わる代謝システムを「ターンオーバー」といいます。

肌の奥で新しい皮膚細胞が生まれて、やがて肌の表面に出ていき、時間が経つと古い角質としてはがれ落ち、新しい細胞へと入れ替わります。

正常なターンオーバーは約6週間周期ですが、ストレスや生活習慣などによってサイクルが乱れてしまうことも…。

また、年齢を重ねると代謝が落ちてしまうので、ターンオーバーの周期が長くなりがちです。

正常なターンオーバーができなくなると、長期間古い肌細胞が表面に残ってしまい肌荒れや吹き出物、しわ・たるみなどのエイジングサインの原因となります。

若々しくきれいな肌をキープしたいなら、ターンオーバーを整えるのがポイントです。

 

肌のアンチエイジングの秘訣とは

コラーゲンの減少や糖化、ターンオーバーの乱れなど、どうしても年齢を重ねるごとに肌にマイナスの現象が起きやすくなります。

そこで大切なのが、しっかりとアンチエイジングを取り入れてケアをしてあげること。

身体を内側から整えることにより、若々しい肌にグッと近づけます。

 

(1)食生活を改善

身体を内側から整えるには、やっぱり食事が大切です。

忙しいからといって、コンビニのお弁当や外食ばかりだと栄養バランスが崩れてしまいます。

年齢肌が進むだけでなく体型維持や健康面でもリスク大です。

・3食しっかり食べる

ついつい、朝ごはんを抜いてはいないでしょうか。

食事と食事の間が空いてしまうと、血糖値が乱れやすくなり、体調不良や代謝の低下などの原因となります。

また、お腹が減っているとついお昼ご飯を食べ過ぎてしまう可能性もあります。

代謝が低下すると糖化やターンオーバーの乱れを引き起こし、年齢肌の原因となるのでまずはきっちり3食食べることからはじめましょう。

 

・たんぱく質やミネラル多めのバランスの良い食事

食事でアンチエイジングをしようとすると、陥りがちなのが評判の良い食材ばかりを食べてしまうこと。

ですが、いくら優れた栄養でもそれだけでは力を発揮できません。

大切なのは、栄養バランスの良い食事をすることです。たんぱく質やミネラルを多めにとるとさらに良いでしょう。

【たんぱく質】
たんぱく質はコラーゲンのもととなる大切な成分です、肉や魚、卵などに多く含まれているので、積極的に食事に取り入れましょう。
目安は1日100gほどで、カロリーが気になる方は脂肪分が少ない、ささみ肉や白身魚をメインにするのがおすすめです。
【ミネラル】
肌や髪の調子を整えてくれるミネラルは、アンチエイジングの強い味方です。野菜やきのこ、海藻に多く含まれており、1日の目安は淡色野菜を200g、緑黄色野菜を100g、豆やきのこ、海藻類を50gほどです。これだけの量を食べることで、さまざまなミネラルをバランス良く摂取できます。

サラダよりも加熱して調理したものの方が、身体が温まるのでおすすめです。特に具沢山スープや鍋にすると、たっぷりおいしく食べられます。

 

(2)運動をする

アンチエイジングのためには、積極的に運動するようにしましょう。

身体を適度に動かすことで、カロリーが消費できて代謝もアップ。糖化の防止やターンオーバーの改善に繋がります。

「運動が苦手」「忙しくて時間が取れない」という方は、一駅歩くだけでもだいぶ変わってきます。

1週間、2週間と続けるうちに、身体も気分も軽くなってきますし、少しずつ肌のハリも実感できるようになりますよ。

 

(3)スキンケアをする

アンチエイジングのためのスキンケアで大切なのは、以下の2つです。

  1. 紫外線は徹底的に避ける太陽の光に含まれる紫外線は、日焼けやシミだけではなく肌の深いところまで達するとコラーゲンを破壊するので、しわやたるみの原因にもなります。年齢肌の原因となるとっても怖いものなんです。

    紫外線ケアはバッチリ!という方も、油断は禁物。夏だけ頑張って安心していませんか?

    確かに夏以外は紫外線ケアをしなくても、あまり日焼けはしないかもしれません。

    しかし、紫外線は季節を問わず降り注ぐので、少々面倒でもオールシーズン対策をしましょう。

     

     

  2. エイジングエアを意識したスキンケアに切り替える

「ずっと同じスキンケアを使っている」なんて方は、スキンケアのアップデートが必要です。

年齢とともにお肌はどんどん変わっていくものなので、しっかり必要な成分を補えるものを選びましょう。

スキンケアを全部変えるのに抵抗がある方は、まずは美容液や美容クリームだけでも大丈夫。

普段のスキンケアにプラスするだけで、たっぷり美容成分を補えます。

エイジングケアのためのスキンケア選びのコツは、保湿やハリに良い成分が入っているものを選ぶこと。

代表的な例としては、セラミド入りのものがあげられます。

肌のうるおいをキープする力が強いので、乾燥しがちな年齢肌にぴったりです。

 

アンチエイジングの効果が実感できない理由とは

 

食事も運動もスキンケアも頑張っているのに、アンチエイジングの効果が実感できない…。

そんなお悩みを持つ方は、もしかしたら「細胞」の中に原因があるのかもしれません。

私たちの身体は約60兆個もの細胞からできているので、細胞が衰えていたり、活動エネルギーが少なかったりするとどうしても、若々しさは失われてしまいます。

その細胞の状態を大きく左右するのが、ミトコンドリア。

ミトコンドリアは細胞一つひとつに、約500~600個存在しており、別名「代謝の交差点」とも呼ばれる若々しさのため大切な器官

ハリや弾力・うるおいなどをサポートしてくれる、女性にとって心強い味方です。

ですが、年齢を重ねることにより、ミトコンドリアが減少したり、質が落ちたりしてしまうと、古い細胞がどんどんたまって老化を引き起こします。

すると、見ためや各種臓器の機能は悪化することに…。そんな状態では、アンチエイジングをしてもあまり意味はありません。

そこで大切なのが、アンチエイジングの前に細胞を活性化して代謝を上げ、身体の土台を整えることです。

 

細胞の活性化ってどうするの?

では細胞を活性化するのには、どうしたらよいのでしょうか。そのカギを握るのが、「ミトコンドリア」と「幹細胞」です。

 

ミトコンドリア

先ほどお伝えした通り、ミトコンドリアは細胞の活性化や代謝アップに大きな役割を果たしています。

そこで大切なのが、ミトコンドリアを活性化し、年々減ってしまう元気なミトコンドリアを増やすことです。

ビタミンやミネラルがたっぷり入った食事をとったり、カロリーを控えたりといった食生活の改善や運動などが効果的とされています。

ですが、生活習慣を整えるだけではやや時間がかかるので、直接アプローチできるミトコンドリアサプリを取り入れると良いでしょう。

 

ミトコンドリアを活性化するサプリの選び方

ミトコンドリアを活性化するサプリの選び方は以下の通りです。

 

  • ミトコンドリアを活性化する成分がしっかり入っているか

ミトコンドリアサプリと名前がついていても、ミトコンドリアを活性化する成分が少ないものも…。必要な成分がしっかり入っているものを選びましょう。

  • 続けやすいサプリか

1日何回も飲まなければいけなかったり、何粒も飲まなければならなかったりするものは、面倒になって続けられないことが多いので要注意です。

  • 品質にこだわっているか

直接身体に入れるものなので、品質は要チェック。信頼性のある国内工場で作られたものをおすすめします。

 

数ある美容サプリの中でも、ダントツでおすすめなサプリが、「ドクターミトワ」です。

 

ドクターミトワは、ミトコンドリアの活性化に着目した画期的なエイジングサプリとして大人気。

「ブラックジンジャー」「マンゴージンジャー」「黄杞葉」「ヒハツ」の四大成分を高配合。

植物由来の成分が、優しくいたわりながらキレイをサポートしてくれます。

1日たった2粒目安なので、続けやすさもバッチリ。手軽にアンチエイジングが可能です。

さらに、多くの方が安心して使えるように医薬品レベルの品質管理をしているのもポイント。

ずっと若々しくありたい女性に、いちおしのミトコンドリアサプリです。

 

幹細胞

「幹細胞」とは、再生医療の現場で注目されている細胞で、状況に応じて必要な細胞を生み出して、古くなった細胞の入れ替えや損傷した場所の修復にパワーを発揮します。

ニュースなどでよく聞く「iPS細胞」も、幹細胞の仲間です。

医療だけではなく、アンチエイジングをはじめとする美容分野からも注目が集まっており、幹細胞を培養した際の上澄み液を配合したコスメが静かなブームです。

肌を構成する細胞そのものを元気にしてくれるので、今までのコスメにはないパワーが期待できます。

化粧水や美容液などさまざまなコスメが販売されていますが、おすすめはパックです。

しっかり幹細胞エキスを浸透させることができるので、エイジングケアにぴったりです。

 

幹細胞エキス配合パックの選び方

幹細胞エキスを配合したパックを選ぶ時のポイントは、以下の通りです。

 

  • ヒト由来の幹細胞エキスを配合しているか

幹細胞は大きく分けて3つ種類があり、植物由来のものを「植物幹細胞」、動物由来のものを「動物幹細胞」、ヒト由来のものを「ヒト幹細胞」といいます。

幹細胞コスメを使うなら断然「ヒト幹細胞」のエキスを配合したものがおすすめです。

ヒト由来の幹細胞培養液の方がより、スムーズにパワーを発揮。細胞の活性化を促してくれます。

 

  • しっかり美容成分を浸透させられるか

いくら良い成分を含んでいても、肌に浸透させることができなければ意味がありません。

しっかり美容成分を届けられるような素材を使っていることも大切です。

 

数ある幹細胞エキス配合のパックの中でも、美容部員など美容に敏感な女性から注目されているのが、「ビオプリマ」です。

最先端の再生医療現場でも注目されている「ヒト幹細胞エキス」をたっぷりと配合。

ヒト幹細胞エキスにはエイジングケアに役立つ成長因子などが含まれていて、若々しさをサポートしてくれます。

さらに、ハリとうるおいのある美肌へと導くために、ペプチドなどの6種の保湿成分や7種の美容成分も贅沢に配合しているのも見逃せません。

ヒト幹細胞エキスなどの美容成分を肌に浸透させるために、パックの素材は「バイオセルロース」を使用。

きめ細かい繊維でできたシートで、保湿性や密着性に優れており、美容成分の肌への浸透をサポートしてくれます。

顔につけるとぷるんとした感触で、とっても気持ち良いのもポイントです。

 

 

 

まとめ

 

年齢を重ねることにより、お肌の衰えを感じることは誰にでもあるもの。

ですがその後のエイジングケアをどうするかで、未来は大きく変わります。

ミトコンドリアサプリや幹細胞エキス配合パックといった、最先端の美容アイテムのパワーを借りるのも一つの手。

ぜひこれまでのお手入れを見直して、若々しい肌を手に入れましょう。

最新情報をチェックしよう!
広告