アンチエイジングは男性も!メンズエイジングケアのコツをご紹介!

 

アンチエイジングというと、女性のものというイメージがあるかもしれません。

ですが、若々しい見た目は男性にとっても非常に大切です。

パートナーにいつまでも若々しく魅力的でいて欲しいというのは、多くの人の願いではないでしょうか。

この記事では、アンチエイジングのコツや男女別のおすすめの方法をご紹介します。

 

広告

エイジングの主な原因とは

 

エイジングが起こってしまうのにはいくつか原因がありますが、特に気をつけたいのが「糖化」と「酸化」です。

そのメカニズムと身体に与える影響について解説します。

糖化

糖化とは、糖分の摂り過ぎや代謝の低下などで、体内であまった糖質がたんぱく質と結びつき「AGE(糖化最終生成物)」を発生させる現象のことです。

糖化が進むと、コラーゲンなどのたんぱく質が壊れてしまい、肌が硬くなりはりが失われてしまいます。

さらに、AGEは褐色なので蓄積すると肌の色にも影響を与え、黄くすみの原因となります。

しわやたるみ、しみなどの年齢サインは、この糖化が原因のことも多いのです。

また見かけの変化だけではなく、骨粗しょう症やアルツハイマー、動脈硬化など恐ろしい健康リスクの引き金にもなります。

現代のライフスタイルは糖分が過剰になりがちなうえ、運動量は少なめです。

そのため、糖があまりやすく糖化が起きやすいといえます。

さらに年齢を重ねると代謝が落ちて、ますます糖化が進んでしまうのです。

仕事での付き合いが多い男性やお酒が好きな男性は特に注意が必要!

糖分の多いお酒も多いので、飲み過ぎが原因で糖化が進んでしまう可能性もあります。また、外食続きだと、炭水化物のとりすぎになりやすいのも注意点です。

 

酸化

酸化とは簡単にいうと「サビ」のことです。

体内であまった酸素は「活性酸素」となり、細胞をサビさせて劣化させてしまいます。

切ったリンゴが時間とともに茶色く変色するのは、酸化の代表例。肌や身体の中でそれが起こると考えると、ぞっとしますよね。

細胞が正常に働かなくなってしまうので、しわやたるみなどの年齢サインはもちろん、動脈硬化など深刻な健康リスクの原因となります。

もともと人間の身体には活性酸素の働きを抑える酵素があり、酸化から細胞をガードしてくれています。ですが年齢とともに、酵素の働きが低下して、酸化しやすい身体になってしまいます。

酸化の原因は、ストレスや紫外線、運動不足など。働き盛りの世代は特に酸化が起きやすい条件がそろっているので、生活全般に気を配りましょう。

 

アンチエイジングのための生活改善

糖化と酸化は、どちらも年齢を重ねることにより発生しやすくなる現象です。

放っておくとどんどん老化は進むので、早めに生活改善をして、糖化や酸化に負けない身体づくりに取り組みましょう。

 

食生活

バランスの良い食生活はアンチエイジングの基本中の基本です。ここからは食事で気をつけたいポイントをご紹介します。

 

  • カロリーオーバーになっていないか

1日の適正な摂取カロリーは、運動量などで異なりますが、女性は1400~2000kcal、男性は2200~2400 kcalほどです。

カロリーをとりすぎてしまうと、糖分が身体のなかで余ってしまい、糖化の原因となります。腹八分目の適量を意識して、食事の量をコントロールしましょう。

また、毎晩お酒を欠かさないという方は要注意。お酒やおつまみで、ついついカロリーオーバーしている可能性があります。

 

  • 栄養のバランスが取れているか

肌や髪をつくる材料となるたんぱく質や身体の調子を整えるミネラルなど、必要な栄養をバランスよくとるようにしましょう。

仕事の付き合いで外食が続いているという方は要注意。炭水化物や脂肪が多い食事を続けると老化の原因となります。

 

運動

適度な運動を続けると、血行が良くなって老廃物の排出がスムーズになり新陳代謝が改善します。

身体に必要な酸素や栄養、水分がいきわたりやすくなり、細胞の生まれ変わりも促進されるのでアンチエイジング効果はバッチリ。

またエネルギー源として糖を消費するため、糖化を防止してくれる効果も期待できます。ダイエットにもなるので意識的に運動をするようにしましょう。

おすすめはウォーキングやジョギングといった有酸素運動。運動の習慣がなくても始めやすいですし、アンチエイジング効果も高めです。

パートナーと一緒に楽しみながらできるのも大きなメリット。一人では運動を続けられなくても、二人なら長続きしやすいですよ。

 

ストレス解消

糖化や酸化といった身体の変化に、大きな影響を与えるストレス。

ため込み過ぎると、老化だけではなく深刻な病気にもつながりかねません。こまめにストレスを解消して、若々しさをキープしましょう。

おすすめのストレス解消法は、

  • 自然豊かな場所で旅行する
  • カラオケやライブ、スポーツ観戦などで大声を出す
  • 温泉やサウナでのんびりする

など。

パートナーとの次のデートは、自然あふれるスポットへ行くなど、ストレス解消ができる内容にしてはいかがでしょうか。

 

スキンケアのポイントは男女で違う!?

ハリや弾力のあるきれいな肌を保つためには、スキンケアが必須。

男性と女性では肌質が違うので、スキンケアのポイントもそれぞれ異なります。

 

男性の肌の特徴&スキンケアのポイント

女性の肌と比べて水分量が少なく、皮脂量が多いのが男性の肌の特徴です。

水分量は女性の約半分ほどしかなく、逆に皮脂量は女性の約2~3倍。肌がテカったり、ギラギラしたりする男性が多いのもそのためです。

皮脂が多い分、乾燥に気がつきにくいので、肌の不調を放置しやすい傾向があるのも特徴です。

男性のスキンケアのポイントは、余分な皮脂を取り除きうるおいを補給すること。

肌に刺激を与えると皮脂の分泌が活発になるので、洗顔時は泡をしっかり立てて優しく洗います。

顔をふくときも、タオルでごしごしするのはNG。ふわふわのタオルで顔を包んで、優しく水分を吸収しましょう。

洗顔後は化粧水で水分を補給し、乳液でふたをしてうるおいを閉じ込めることが大切です。

面倒に感じる方はオールインワンでのお手入れでもOKなので、洗顔したまま放置するのは避けてください。

 

女性の肌の特徴&スキンケアのポイント

女性の肌は男性の肌と比べて、きめ細かく、水分量が多く皮脂の量が少ないという特徴があります。

男性の皮脂量がずっと一定であるのに対し、女性の水分量や皮脂量は年齢を重ねるにつれて減少するのも大きな違いです。

また、男性と違ってメイクをするのでその影響も見逃せません。

女性のスキンケアのポイントは、肌に負担をかけないようにメイク落としをすること、年齢に応じ基礎化粧品を見直すことの二つです。

メイク落としを選ぶ際に大切なのは、しっかりメイクを落としてくれて、なおかつ刺激が最小限のものを選ぶことです。

クレンジング不要のメイクであれば洗顔料、一般的なメイクであればジェルクレンジングかミルククレンジング、バッチリメイクであればオイルクレンジングがおすすめです。

基礎化粧品は見直す際は、できればコスメカウンターでお肌のチェックをしてもらうと良いでしょう。自分の今の肌の状態をしっかり把握することで、ベストな基礎化粧品を選べます。

 

男性ならではのエイジングケア

男性に多い悩みとして、加齢臭や薄毛があります。

先ほどお伝えした生活改善をすることで、ケアができるので、コツコツと取り組みましょう。

意外と見逃しがちなのですが、身体を冷やすのは禁物。

老廃物の排出が上手くいかなくなり加齢臭のもととなりますし、血行が悪くなると薄毛の原因となります

冷房に直接あたり過ぎないようにする、寒い時にはおれるカーディガンなどを用意する、飲み物は暖かいものを選ぶといった冷え対策を心がけましょう。

 

手軽さならサプリがおすすめ

エイジングケアの効果を手軽に実感したい方は、サプリで美容成分をチャージするのがおすすめです。

身体の内側からケアをすることが、若々しい外見への近道といえます。

また、仕事や家事などで忙しいと、ついついエイジングケアがおろそかになってしまう場合も。

サプリであればいつでもどこでも手軽にケアができます。効率的なエイジングケアにはサプリの活用は欠かせません。

 

男女別のおすすめ成分をご紹介

身体の構造が異なるので、性別によってエイジングケアにおすすめの成分は違います。美容成分のなかから、男女別に特におすすめのものをピックアップしました。サプリ選びの参考にしてください。

 

男性におすすめの成分

(1)L-carnosine(L-カルノシン)

カルノシンとは、馬の筋肉に多く含まれている成分で、2つのアミノ酸が結合したペプチドの一種です。

運動能力の向上や疲労回復、抗酸化作用など年齢を重ねた男性に、嬉しい働きをしてくれます。

若いころはスポーツが好きだったけど今は…という方には特におすすめ。

疲労が回復しやすくなり、持久力もアップするので、長時間運動ができるようになります。運動によるエイジングケアの効果は先ほどお伝えした通り。若々しさのために、ぜひとりたい成分です。

 

(2)マカ

精力剤や栄養ドリンクに配合されることの多いマカは、男性におすすめのエイジングケア成分です。

マカに含まれているアルギニン酸は、成長ホルモンの分泌を活性化させる作用があり、新陳代謝の向上に役立ちます。

また、マカに含まれているビタミンCには抗酸化作用があるので、酸化の防止にもおすすめ。さらに、疲労回復などの効果も期待でき、さまざまな角度からエイジングケアをサポートしてくれます。

 

女性におすすめの成分

(1)コラーゲン

女性がエイジングケアをする際に気になるのは、やはり肌のハリ不足やたるみ。コラーゲンはたんぱく質の一種で、肌の70%がコラーゲンでできています。

コラーゲンは肌の「真皮」という部分に多く含まれており、肌にはりやうるおいを与えてくれる大切な成分です。

そんなコラーゲンですが、25歳を過ぎたころから、体内でつくられる量は徐々に減少。また、糖化や紫外線などの要因でコラーゲンが破壊されてしまう可能性も…。

サプリで良質なコラーゲンを補って、ハリのある若々しい肌を目指しましょう。

 

(2)プラセンタ

プラセンタとは胎盤のこと。赤ちゃんがお腹のなかで育つための生命力の源だけあって、身体に大切な栄養がたっぷり含まれています。

アミノ酸やビタミン、ミネラル、酵素、細胞の増殖・再生に関わる「細胞増殖因子」など、エイジングケアを強力にサポートしてくれるものばかりです。

身体を内側から活性化してくれるので、生活改善やスキンケアで変化を実感できなかった方に特におすすめです。

 

男女ともにおすすめなのはミトコンドリアサプリ

 

男女別におすすめの成分を紹介いたしましたが、性別を問わず取り入れたいのが、「ミトコンドリア」を活性化するサプリです。

ミトコンドリアとは私たちの身体を構成する細胞の中にある小さな器官で、代謝と大きな関りがあるといわれています。

細胞一つにつき、ミトコンドリアは500~600個ほど存在。いきいきとした身体づくりに大きな役割を果たしています。ハリや弾力、うるおいをサポートしてくれるパワーがあり、美容にも役立つ大切な器官です。

ですが、ミトコンドリアの質が低下すると代謝の効率が落ちてしまい、細胞の代謝がスムーズにいかなくなります。

古い細胞が残ることで、各種臓器や見ために悪影響が…。いくらケアをしても実感できない場合は、ミトコンドリアの質が低下している可能性があります。

また、年齢を重ねるとミトコンドリアの数は減少し、代謝はますます低下します。コスメなどの外からのエイジングケアをする前に、まずはミトコンドリアを活性化させて内側から整えるのが大切です。

そこでおすすめなのが、「ドクターミトワ」

 

数あるミトコンドリアサプリのなかでも、画期的なサプリとして注目を浴びています。

ドクターミトワは、ミトコンドリアの活性化をサポートする美容成分をたっぷり配合。

「ブラックジンジャー」「マンゴージンジャー」「黄杞葉」「ヒハツ」の4大成分が、内側からいきいきとした状態へと導いてくれます。4つとも植物由来の成分なので、優しく身体をいたわりながらエイジングケアが可能です。

1日あたり2粒目安なので、無理なくエイジングケアを続けられるのも大きなメリット。医薬品レベルの品質管理のもと日本国内で製造されていることもあり、たくさんの方から信頼されているサプリです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

エイジングケアは女性だけでなく男性にとっても重要です。

今回ご紹介した方法で、いつまでも若々しくいれるようにしてみてはいかがでしょう。

最新情報をチェックしよう!
広告