アンチエイジングでプルプルお肌!年齢肌におすすめフード、ドリンクをご紹介!

 

まるで赤ちゃんの肌のようなプルプルのお肌って憧れますよね。

でも現実は、たるんでいたり、カサカサだったりするもの…。

思い当たるふしがある方は、早めのアンチエイジングをおすすめします。

食べ物や飲み物など、お肌に良いものを取り入れるだけで、若々しい美肌にグッと近づけます。

この記事では、アンチエイジングにおすすめのスキンケアやフード、飲み物などを詳しくご紹介。

ぜひ参考にして、憧れのプルプル肌に近づきましょう!

 

広告

お肌が老けてしまう原因って?

 

年齢を重ねるにつれて、お肌のハリやうるおいが失われるのにはちゃんと理由があります。

肌が老化してしまう主な原因を解説します。

ターンオーバーの乱れ

「ターンオーバー」とは、お肌の新陳代謝、つまり生まれ変わりのこと。プルプルの美肌を保つのに、重要な役割を持っています。

肌は上から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層からできていて、そのうちの表皮は「角質層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」の4層で構成されています。

基底層で誕生した細胞は、徐々に表皮に押し上げられ、角質層へ。肌の水分をキープし、さまざまな刺激から肌を守ってくれます。そして、パワーがなくなると、アカとしてはがれ落ち、より新しい細胞へと入れ替わります。

このターンオーバーが滞ると、肌のバリア機能の低い古い細胞が残ってしまい、肌トラブルやハリ不足、たるみなどの年齢サインの原因となるのです。

ターンオーバーの周期は新陳代謝の衰えにともない、20代では約28日、30~40代では約45日と、どんどん遅くなってしまいます。

年齢を重ねると肌のうるおいやハリが失われてしまうのは、ターンオーバーの周期に原因があるのです。

 

コラーゲンの減少

「コラーゲン」は、アミノ酸が鎖のようにつながってできたひもが3重のらせん構造となったもの。ちょうどバネのような構造をしていて、肌をしっかり支えハリや弾力をキープしてくれます。

肌の土台となる真皮の成分は、約70%がコラーゲン。プルプルのお肌を目指すうえで欠かせない成分です。

そんなコラーゲンですが、年齢を重ねるにつれて量も質も低下してしまいます。

20歳をピークに生産量はどんどん減り、50代では20代の量の約25%まで減少。また、古いコラーゲンを分解する力も衰えるので、弾力を失ったコラーゲンが肌に残ってしまいます。

さらに、年齢を重ねることにより「糖化」が起きやすくなるのも、コラーゲンの減少に拍車をかけます。

糖化とは、体内の余分な糖とたんぱく質が結びつくことで「AGE(終末糖化産物)」を生み出す現象のこと。糖化が起こるとコラーゲンが破壊されて、肌のハリ不足やたるみの原因になります。

 

意外と手軽!今日からできるお肌のエイジングケア

年齢を重ねると、さまざまな原因でお肌が老けてしまいます。

そこで大切なのが、しっかりとアンチエイジングをすること。

今日からできる手軽なケア方法をご紹介します。

エイジングケアコスメに切り替える

女性の肌は年齢を重ねるにつれて、水分やコラーゲン、油分など肌に大切な成分が減少してしまいます。

そのため、毎日のスキンケアに使うコスメも年齢に応じてアップデートが必要です。

 

  • 保湿力が高いか
  • コラーゲンなどのエイジングケア成分がたっぷり入っているか
  • リフトアップなどエイジングのための機能があるか

上記のような点を意識して、エイジングケアコスメに切り替えましょう。

ラインを全部切り替えるが難しい場合は、普段のケアにエイジングケア美容液をプラスするだけでもOKです。

 

紫外線ケア

「紫外線はお肌の大敵」とよく言われていますが、肌老化の原因のなんと8割が紫外線。アンチエイジングをする上で、紫外線ケアは非常に大切です。

毎日生活をするだけでもどんどん紫外線を浴びてしまうので、日焼け止めはオールシーズン必須。

汗をかくと落ちてしまうため、こまめに塗り直すようにしましょう。

また、目から入る紫外線にも要注意。マウスによる実験で、目から入った紫外線がお肌にも悪影響を与えるという結果が出ています。

UVカットをしたサングラスで、しっかり目の紫外線ケアもしましょう。

 

アンチエイジングに大切なのは、身体の内側

エイジングケアコスメを使ったり、紫外線ケアをしたりしても、なかなか変化が見られない場合は身体の内側のコンディションが乱れている可能性があります。

身体の状態が整っていないと、ターンオーバーがスムーズに行われないので、スキンケアの効果も実感しにくくなります。

そこで大切なのが食べ物や飲み物の見直し。

食生活を整えてアンチエイジングに役立つ栄養をとるようにすれば、プルプル肌にグッと近づけます。

カロリーをとりすぎない、3食バランスの良い食事をするといった基本的な食事のポイントを押さえつつ、アンチエイジングに効果的な食べ物や飲み物を取り入れましょう。

 

憧れのプルプル肌に!おすすめのアンチエイジングフード

 

肌の材料となるたんぱく質をたくさんとれる魚は、アンチエイジングに欠かせない存在です。

なかでもイチオシなのが鮭。鮭の赤色のもとになっている「アスタキサンチン」は、美容成分として有名で、人気コスメにも使われています。

高い抗酸化力があり、細胞の老化を防いでくれるすごい成分なのです。鮭はお値段も手ごろでおいしいので、どんどん献立に取り入れましょう。

 

納豆

身体によいイメージのある納豆ですが、アンチエイジング効果もばっちりです。

納豆に含まれる「大豆イソフラボン」は、身体の中で女性ホルモンに似た働きをして、肌のはりやつやをサポートしてくれます。

また、納豆に含まれる「ポリグルタミン酸」は、美肌に大切な「ヒアルロン酸」の減少を防ぐ働きがあるといわれています。

値段もリーズナブルですし、手間もかからないので、毎日食べたいおすすめフードです。

 

しょうが

しょうがは古くから防腐剤や調味料、医薬品として使われており、現在でも漢方や健康食品として人気があります。

しょうがの辛みのもととなる「ジンゲロール」には、血行の流れを促進する働きがあり、冷え性の改善やデトックス効果が期待できます。

身体を内側から温めてくれるので、代謝もアップ。抗酸化作用もあり、アンチエイジング効果が非常に高いスーパーフードです。

 

これらのアンチエイジングフードは、どれも身近なものばかり。さっそく、今日から取り入れてみてはいかがでしょうか。

ちなみにおすすめの料理法はスープやお鍋。身体を内側から温めて、代謝をアップしてくれます。

さらに、他の調理法に比べてカロリーも抑えられ、いいことばかりです。

 

毎日飲んで若返り!アンチエイジングにおすすめの飲み物

人間の身体のほとんどは水でできていて、成人では約60%から75%が水分。うるおいのある肌づくりにも、水は非常に重要です。

充分に水分をとることで、身体のめぐりがよくなり、ターンオーバーの周期も整います。

アンチエイジングのためにおすすめなのが、ミネラルウォーターと白湯。

ミネラルウォーターはその名の通り、美容に大切なカルシウムやマグネシウムなどのミネラルがいっぱい。白湯は身体をぽかぽか温めて、代謝を促してくれます。毎日必ず飲む水だからこそ、しっかりこだわりましょう。

 

赤ワイン

赤ワインにはアンチエイジング効果の高い「ポリフェノール」がたくさん含まれています。

ポリフェノールとは、赤ワインの原料となる黒ぶどうの種と皮に多く含まれている成分で、抗酸化作用があり、しわやしみを予防してくれます。

また、血行をよくする働きがあるので、デトックス効果も。おいしいワインを楽しみながら、アンチエイジングができるなんて最高ですよね。

 

緑茶

緑茶に含まれる「カテキン」には、抗酸化作用があり、そのパワーは赤ワイン以上ともいわれています。

緑茶にはカテキン以外にも、美白やシミ対策に欠かせない「ビタミンC」やリラックス効果のある「テニアン」など、美容成分がたっぷり。アンチエイジングにおすすめのお茶なんです。

仕事や家事の合間のお茶の時間に、緑茶を楽しんではいかがでしょうか。

 

美容ドリンクやサプリでさらにアンチエイジング

アンチエイジングには、食べ物や飲み物が重要なのは先ほどお伝えした通り。

ですが、普段の食生活だけで、必要な成分をカバーするのは非常に大変です。仕事や家事、育児などで忙しいと、ついついおろそかになってしまうことも…。

そこでおすすめなのが、エイジングケアに大切な成分を手軽にとれる美容ドリンクやサプリ。

普段の食事では補いにくい成分も、手軽にチャージできます。

 

美容ドリンクとサプリどっちがいいの?

食事やの飲み物以外で、エイジングケア成分を補う方法としては、美容ドリンクとサプリがあります。

「どちらを選べばよいかわからない…」という方のために、それぞれの特徴をご紹介します!

 

美容ドリンクのメリット・デメリット

美容ドリンクのメリットは、吸収されやすく、早く効果を実感できること。

デメリットは1本数百円以上とサプリに比べて値段が高いこと、旅行や外出時に使う場合は荷物になることです。

 

サプリのメリット・デメリット

サプリのメリットは、美容ドリンクに比べて手ごろな価格なので続けやすいこと、持ち運びがしやすいこと。

デメリットは、効果を実感するのに時間がかかることです。

 

このように美容ドリンクとサプリは、一長一短といったところ。

普段はサプリを使って、お疲れ気味のときやイベント前などの「ここぞ」というときは美容ドリンクを使うなど、それぞれの特徴を活かして、賢く使いましょう。

 

美容ドリンクやサプリで摂れるおすすめ成分

コラーゲン

先ほどお伝えした通り、エイジングケアをする上で、コラーゲンは欠かせない成分です。

肌の弾力をキープして、たるみをケアしてくれるので、積極的チャージしましょう。食べ物からとることもできますが、美容ドリンクやサプリの方が、より効率的にチャージできます。

商品を選ぶ際は、吸収の良い高品質のコラーゲンを配合しているものがおすすめです。配合量がいくら多くても、吸収が悪いとあまり意味がありません。

 

プラセンタ

「プラセンタ」とは、お母さんとお腹の赤ちゃんをつなぐ胎盤のことです。

まだ身体の機能が不充分な赤ちゃんの命を守る器官だけあり、そのパワーははかり知れません。アミノ酸やミネラル、ビタミンなどの身体に大切な成分や、ターンオーバーを助ける「成長因子」が含まれており、美肌を目指す女性には欠かせない成分です。

その美容パワーから、古代エジプトの絶世の美女・クレオパトラも愛用していたと伝えられています。

 

セラミド

「セラミド」は、肌の一番上にある角質層に存在し、細胞と細胞をつなぎとめ、水分をキープする大切な役割を果たしています。

さらに、肌を外部から守ってくれるバリア機能もあり、健やかで美しい肌を保つためになくてはならない成分です。

コラーゲンなどの他の美容成分と同様、セラミドも年齢とともに減少。赤ちゃんの時をピークに、30歳を超えると急減し、50代では20代の頃の半分の量にまで落ち込んでしまいます。

赤ちゃんのようなプルプルの肌を目指すために、美容ドリンクやサプリでしっかりセラミドを補給しましょう。

 

知らないと損?エイジングケアの救世主ミトコンドリアサプリ

スキンケアや食生活、美容ドリンク、サプリ…さまざまなエイジングケアをしても実感できない場合に、ぜひトライして欲しいのが、「ミトコンドリア」を活性化するサプリ。

ミトコンドリアとは、細胞一つにつき500~600個ほど存在する非常に小さな器官。

糖質や脂質、たんぱく質をエネルギーに変換する働きがあり、代謝において大きな役割を果たしています。そのため、ミトコンドリアの量や質が低下すると、肌の代謝であるターンオーバーにも影響し、ハリ不足やたるみの原因になります。

年齢を重ねると体内のミトコンドリアは減少してしまうので、活性化した質の良いミトコンドリアを増やすことが大切です。

ミトコンドリアが元気に活動するには、ビタミンやミネラルなどさまざまな成分が必要ですが、それらをバランスよくとるのは、非常に大変です。

その点、ミトコンドリアの活性化のためにつくられたサプリであれば、手軽にそれらの栄養をチャージできます。

 

ミトコンドリアサプリを選ぶポイントは以下の3つです。

  • ミトコンドリアを活性化する成分がしっかり入っているか
  • 品質管理が万全か
  • 飲む回数が少ないなど、手軽に使えるものか

 

数あるミトコンドリアサプリの中でも、3つの条件を全て満たしているのが「ドクターミトワ」というサプリです。

医師との共同開発のもと、ミトコンドリアの活性化に役立つ成分を厳選して配合。

植物由来の4つの成分が、若々しさを強力にサポートしてくれます。製造は国内工場で行い、医薬品レベルの品質管理を徹底。

さらに、1日あたり2粒目安で、使用するタイミングもお任せ。手軽にエイジングケアができる優秀アイテムです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

アンチエイジングには食生活の改善など、体の内側から整えることが効果的です。

またアンチエイジングを補うサプリなどもおすすめですので、ぜひ試してみてください。

最新情報をチェックしよう!
広告