アイテム別おすすめアンチエイジング化粧品3選!年齢サインが出たらこれ!

 

いつもと同じようにお手入れをしているのに、なんだかはりやうるおいが足りない…そう感じたら、スキンケアを見直すタイミングです。

年齢を重ねるとお肌は変化するものです。その変化に合わせて使う基礎化粧品もアップデートしていきましょう。

アンチエイジングを意識したスキンケアを行うことで、若々しいもっちり肌を手に入れられますよ。

この記事ではお肌の年齢サインの原因や、お手入れのポイント、おすすめコスメなど詳しくご紹介します。

美肌のために知っておきたい情報が満載です。

 

広告
目次

肌の状態をセルフチェック!お肌の年齢サイン

  • シミ
  • シワ
  • くすみ
  • ハリ不足
  • 化粧ノリが悪い
  • 夕方になると粉をふく

これらが気になる方は要注意!「年齢肌」に陥っているかもしれません…。

年齢肌とは、年齢を感じさせてしまうお肌のこと。

放っておくとどんどん進んで、実年齢より老けて見えるなんて恐ろしい事態になることもあります。

「当てはまる…」と思った方は、早めにアンチエイジングをスタートしましょう。ケアを始める時期が早いほど、若々しいお肌をキープできる可能性が高いです。

 

意外と知らない?年齢肌の原因とは

年齢を重ねるとお肌が衰えることは知っていても、その原因までは知らないという方も多いかもしれません。

年齢肌の原因をしっかり知って、アンチエイジングに役立てましょう。

 

(1)ターンオーバーの乱れ

「ターンオーバー」という言葉に聞き覚えのある方も多いと思います。

ターンオーバーとは、一定のサイクルで肌の細胞が新しいものに生まれ変わる代謝システムのこと。

肌の奥の方で生まれた新しい細胞は、形を変えながら肌の表面に押し上げられ、古い角質はアカとしてはがれ落ちます。この繰り返しで、肌細胞は常に新しいものへと生まれ変わるのです。

ターンオーバーは通常、約6週間周期で行われますが、加齢やストレス、生活習慣などの要因で、乱れてしまいます。

ターンオーバーが乱れると、肌の表面に長い間、古い角質が残ることになり、肌荒れや吹き出物、しわ・たるみなどの年齢サインの原因となります。

アンチエイジングをする上で、ターンオーバーを整えるのは非常に大切です。

 

(2)ホルモンバランスの変化

卵巣から分泌される女性ホルモン「エストロゲン」は、美肌にとって大切な成分です。

肌の弾力をキープしてくれるコラーゲンやうるおいを増やす働きがあり、若々しい外見のために役立つ成分です。

しかし、卵巣機能は30歳代後半から衰えるため、エストロゲンの分泌量も少しずつ減少し、更年期になるとガクッと量がへります。

そのためお肌はデリケートな状態になり、年齢サインが現れやすくなります。

 

毎日のスキンケアで気をつけたいこと

 

(1)紫外線ケア

紫外線によるダメージは年齢サインの大きな原因のひとつです。

日の光に含まれる紫外線により、肌にメラニン色素が生まれてシミのもとに。

さらに、肌の奥まで紫外線が届くと、コラーゲンを破壊され、肌のハリが低下し、しわやたるみの原因となります。

そこで、日焼け止めをこまめに塗る、日傘をさすといった紫外線ケアが大切です。夏場だけでなくオールシーズン、しっかりケアをして肌を紫外線から守りましょう。

 

(2)肌の摩擦をさける

洗顔後にタオルでゴシゴシ拭く、お手入れの際にコットンでこするなど摩擦を与えると、肌がダメージを受けてしまいます。

余計な刺激を与えることにより、バリア機能を弱めて、肌トラブルや年齢サインの原因となってしまうことも…。

洗顔後はふわふわのタオルで顔を包んで優しく吸水する、基礎化粧品をつけるときはコットンを使わずに手でそっと浸透させるといったように、肌への摩擦を極力少なくしましょう。

 

(3)メイクしたまま寝るのはNG

残業でくたくたの時や、飲み会帰りなど、うっかりメイクをしたまま寝てしまってはいないでしょうか。

忙しいとついついやってしまいがちですが、アンチエイジングの観点からは絶対NG。

メイクをしたままだと、化粧品の油分や顔の皮脂などが酸化して、お肌を刺激してしまいます。さらに、しみのもとであるメラニンの発生や、しわなどの年齢サインの原因ともなります。

 

(4)基礎化粧品の見直し

年齢を重ねるにつれ、ターンオーバーのサイクルが長くなったり、コラーゲンが減少したりとお肌も変化していきます。

20代の頃と比べてうるおいがなくなり、年齢サインが出やすくなっているので、基礎化粧品もエイジングケアを重視したものに切り替えましょう。

肌をいたわりながら、ハリや弾力、透明感を与えてくれる優秀なコスメが多数あるので、上手に活用しましょう。

 

プチプラでもOK!基礎化粧品を見直す際のポイントとは

自分に合ったコスメを選ぶのが、もっちりした美肌への近道です。

エイジングケア対策のできる基礎化粧品を選ぶ時のコツは3つ。ぜひ、コスメ選びの参考にしてくださいね。

 

(1)保湿できる成分が入っているか

肌のうるおいが足りていないと、それだけで肌トラブルが起きやすくなります。

しわやハリ不足などの年齢サインの原因ともなるので、保湿はエイジングケアの最重要項目の一つ。

年齢を重ねると、うるおいが不足しがちなので、しっかり基礎化粧品でチャージしましょう。

 

(2)刺激が強すぎないか

「お肌のために、なるべくたくさん美容成分をとれるコスメを使いたい」と思うかもしれませんが、たくさん入っているからよいというものではありません。

あまりにも色々成分が入っていると、肌の刺激になってしまうことも…。

大人の女性の肌はデリケートなので、余計なものをとりすぎないのも大切です。

 

(3)続けられるお値段か

エイジングケア用の基礎化粧品というと、高価なイメージがあるかもしれません。

確かに高価な基礎化粧品は美容成分がたっぷり入っていて、変化が実感しやすいものが多いのも事実。

ですが、高価すぎる基礎化粧品を使うと、家計が圧迫されたり、使い続けられなかったりといったデメリットもあります。

基礎化粧品はお肌を整えてくれる大事なアイテムだからこそ、無理なく続けられるお値段のものがベター。今はプチプラでも優秀なコスメが増えているので、賢く活用しましょう。

 

おすすめのエイジングケア化粧水

 

化粧品の役割で一番大切なのは、肌にうるおいを与えること。

顔を洗うとどうしても水分が失われるので、しっかり補う必要があります。うるおいを与えると肌が整い、化粧水や乳液、クリームに含まれる美容成分が浸透しやすくなるというメリットもあります。

年齢肌対策のために、エイジング成分が入ったものを選ぶとより良いでしょう。

 

(1)アスタリフト モイストローション

独自のナノ技術から生まれたCLリフレッシャー®により、肌のすみずみまでコラーゲンケアをすることが可能。エイジングケア成分として人気のコラーゲンが3種類と、ヒアルロン酸がたっぷり配合されています。もっちりとした肌に導いてくれる、優秀アイテムです。

 

(2)SKⅡフェイシャル トリートメント エッセンス

35年以上にわたり、スキンケアの最先端を走ってきたSKⅡ。なかでも化粧水は、美肌を目指すたくさんの女性に支持されている人気商品です。特別な酵母が発酵する過程で生まれる、独自成分ピテラ™を90%配合。

デリケートな大人の肌をいたわりながら、肌本来のパワーを引き出し、はりやつやを与えてくれます。

 

(3)ライスフォース ディープモイスチュアローション

「皮膚水分保持機能改善」を認可された唯一のエキス「ライスパワーNo.1」を配合した薬用保湿化粧水。効果効能が認められた医薬部外品だけあって、しっかりうるおい肌に導いてくれます。ただ保湿するだけではなく、肌の働きそのものにアプローチしてくれる、エイジングケアの強い味方です。

 

おすすめのエイジングケア美容液

 

美容液の役割は、しわ対策や保湿、美白など目的に合わせたケアをすることです。

しわやたるみ、くすみなどの年齢サインを集中的にケアできるので、エイジングケアには欠かせないアイテム。

これまで使ってこなかった方も、手ごろなプチプラの美容液でも良いのでこれまでにお手入れにプラスしましょう。

 

(1)ちふれ 濃厚美容液

プチプラなのに高機能なアイテムがいっぱいのちふれ。美容液もとっても優秀なんです。昔から美の象徴とされる花「芍薬(しゃくやく)」から抽出したエキスととうるおい成分・ヒアルロン酸をたっぷりと配合。乾燥による小じわにしっかりアプローチしてくれます。30mL 1,000円(税抜)とリーズナブルなので、初めてのエイジングケアにもぴったりなプチプラ美容液です。

 

 

(2)ドクターシーラボ 4Dボトリウムエンリッチリフトセラム

年齢肌対策コスメのラインナップが豊富なドクターシーラボ。なかでもこの美容液は、年齢サインの出やすい目元・口元にふっくら感を与えてくれる優秀アイテムです。インナーエラスティックカプセルとTCトリプルコラーゲン、2種類のハリ感を与える成分を配合。さらに7種類の美容成分を高濃度配合しているので、塗った瞬間からしっかりアプローチしてくれます。

 

 

(3)資生堂 アルティミューン ULTIMUNE パワライジング コンセントレート

13秒に1本のスピードで売れている話題の美容液がこちら。日本のみならず、世界中の女性から人気のエイジングケア美容液です。ずっと女性の肌に向き合い続けてきた資生堂の長年の研究により完成した、イミューンジェネレーションテクノロジー™が、強く美しい肌へと導いてくれます。ハリと弾力のある肌を目指すなら見逃せないアイテムです。

 

おすすめのオールインワンゲル

 

化粧水・美容液・乳液などさまざまな基礎化粧品の機能を、全部かねそなえたオールインワン。

仕事に家事に子育てに、何かと忙しい大人の女性の強い味方です。しかし、なかには保湿力やケア力が足りないものも…。

しっかり保湿できて、美容成分が高配合のものを選ぶようにしましょう。

 

(1)新日本製薬 パーフェクトワン モイスチャージェル

シリーズ累計販売数5000万個を突破!大人気のオールインワンジェルです。たった一つで化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地の6役を果たしてくれる便利さが大人気。

7種類のコラーゲンを含む50種類の保湿成分をたっぷり配合していて、お肌にみずみずしいハリを与えてくれます。美容成分の配合にもこだわっており、必要なところへしっかりアプローチしてくれる優れものです。

 

(2)メディプラス メディプラスゲル

累計販売本数800万本突破。毎日のお手入れや、心身のコンディションなど、何かと乾燥しやすい現代女性の肌のおすすめの、高保湿オールインワンです。24時間うるおいのある肌をキープできるよう、肌をうるおいの膜でガード。肌本来の機能をサポートして、ハリと弾力のある肌に導いてくれます。

 

(3)ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX

構想から20年。ドクターシーラボが、世界で初めて化粧品に配合した「浸透発酵コラーゲン」を配合した新発想のリフトケア・オールインワンゲルです。肌にしっかりコラーゲンが浸透させてくれるので、これ1本でハリのあるもっちり肌に。さらに、ドクターシーラボが世界中から発掘したハリ成分が、しっかりリフトアップしてくれます。

 

 

年齢肌の最終兵器はサプリメント

日ごろのお手入れを見直しても、年齢肌が解消されないという方には、サプリがおすすめ。

内側からしっかり身体の状態を整えることで、エイジングケアによる変化をグッと実感しやすくなります。おすすめなのは、「美容成分をチャージできるサプリ」または「身体を内側から活性化してくれるサプリ」です。

賢く活用して、身体の中からぷるぷるになりましょう。

 

(1)美容成分をチャージできるサプリ

コラーゲンやプラセンタ、ビタミンCなど年齢肌をケアしてくれる成分も、サプリなら効率的にチャージできます。

特に弾力のある肌を作ってくれるコラーゲンは、年齢を重ねると減少してしまいますが、普段の食事で補うのは非常に大変。サプリを上手に活用するのをおすすめします。

 

(2)身体を内部から活性化してくれるサプリ

肌の若々しさとターンオーバーが深い関係にあるのは、先ほどお伝えした通り。身体を内側から活性化してくれるサプリを摂ることで、ターンオーバーが促されて、ハリのある肌に近づけます。

 

そこで注目したいのが、細胞のなかにあるミトコンドリアにアプローチしてくれるサプリ。ミトコンドリアは細胞にある小さな器官で、代謝をサポートする働きを持っています。つまり、ミトコンドリアを活性化すれば、代謝が良くなり、美肌へと近づけるというわけです。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

年齢を重ねても、アンチエイジングケアをしっかりすれば、もっちり肌をキープすることが可能です。

生活習慣を整える、コスメやサプリの力を借りるなどさまざまな対策をして、若々しい美肌を手に入れましょう。

 

最新情報をチェックしよう!
広告