忙しくても大丈夫!毎日できる時短アンチエイジングのコツをご紹介!

シミやしわ、たるみなどの年齢サインを感じたらすぐにでもアンチエイジングケアをしたいものですが、実際はなかなか忙しくてお手入れが難しいケースもあります。

特にアンチエイジングを意識し始める30代~40代は、仕事やプライベートなど何かと忙しい時期。ケアに時間をかけられない人も多いと思います。

そんな人のために、忙しくても簡単にできるアンチエイジングをご紹介。

時短ケアを上手に活用して若々しくきれいな理想の自分に近づきましょう。

 

広告

アンチエイジングのための時短スキンケア

朝晩のスキンケアには意外とたくさんの時間がかかっているものです。

その分、スキンケアの時間を短縮できれば自由な時間はグッと増えます。

特に朝の時間は貴重なので、短時間で終われるのがベター。

時短とアンチエイジング、両方を叶える方法をご紹介します。

(1)エイジングケアができるオールインワンを活用

化粧水、美容液、乳液、パック…一つで何役もこなしてくれるオールインワンコスメは時短の強い味方です。

さっと塗るだけでお手入れが完結するので愛用している方も多いのではないでしょうか。

エイジングケア目的なら、リフトアップ成分や美白成分といったエイジングケア成分のあるものがおすすめ。

手間いらずで気になる年齢サインにアプローチできます。

 

(2)量はたっぷりめに

オールインワンを活用するなどお手入れの手順を簡略化する分、使うコスメの量はたっぷりめがベター。

目安量の1.5倍くらいがベストです。

たくさんつけることで大切なうるおいや美容成分が不足するのを防げるだけでなく、スキンケアの際の摩擦を最小限に抑え、肌へのダメージを軽減できます。

 

(3)高品質なコスメを厳選

時短ケアの場合、使用アイテムはオールインワンだけといったように、通常のケアよりも使うアイテムが絞られます。

そのため、普段以上に高品質で高い効果が期待できるアイテムを選ぶことが重要。

それだけで必要な保湿成分や美容成分がしっかりチャージできるものを選びましょう。

成分表や口コミなどを参考にしたり、デパートのカウンターに相談したりして、自分にぴったりのアイテムを探すのがベター。

少々値が張っても品質のいいものを選ぶのがコツです。

 

スキマ時間に出来るアンチエイジング

アンチエイジングというと念入りにケアするイメージがありますが、実はちょっとした時間ですぐにできるものも多いんです。

たとえ短時間のケアでも、やるとやらないでは見た目年齢に大きな差がでます。

特におすすめのケアを紹介するので、まずはできそうなものからトライしてみてください。

その1 朝起きたら水を飲む

身体の水分が不足していると血のめぐりが悪くなり、代謝が低下し肌のターンオーバーが乱れて年齢サインの原因となります。

睡眠中は約コップ1杯分の汗が出ているといわれ、寝起きは水分が不足しがち。

朝起きたら水を飲むようにして、しっかり水分を補給しましょう。

血流がよくなるので、毎日続ければ美肌へと近づけます。

また、頭がスッキリし老廃物の排出が進むため、むくみが解消されるというメリットもあります。

身体を冷やさないように常温の水がベター。

もし余裕があれば、水道水を沸かしてから冷まして白湯にして飲むのもおすすめです。

身体を内側から温めてくれるので、より血のめぐりがよくなります。

 

その2 朝に軽くストレッチ

朝にストレッチをすることにより、筋肉の緊張がほぐれ血行がよくなるため、全身が活性化してアンチエイジング効果が期待できます。

また柔軟性が高まり、怪我がしにくくなる、長時間運動できるようになるなどのメリットもあります。

ストレッチといっても種類があり過ぎてどれがよいか分からない…という人のために、簡単にできて短時間で全身を刺激できる、ヨガの代表的なポーズをご紹介。

アンチエイジングに嬉しい効果が期待できるだけでなく、肩こりなどの不調も和らげてくれますよ。

 

  1. 立った状態で足を前後に大きく開きます。この時、床に直接立ってもよいですし、下にバスタオルなどを敷いてもOKです。
  2. ゆっくり腰を落として、前に出ている膝が90度くらいになったところでキープします。後ろの膝は床から浮かせたままにしましょう。
  3. 下半身は動かさずに両手を上げて、頭の上で手のひらを合わせます。そのまま20秒保持します。
  4. 前後の足を入れ替えて、同じように20秒間そのままの姿勢を保ちます。

※ポーズ中は、息を止めずにゆっくりめの呼吸を意識してください

 

その3 歯磨きタイムに表情筋エクササイズ

頬のたるみやほうれい線の原因はさまざまありますが、表情筋の衰えも大きな要因です。

表情筋は30代頃から衰え始めるので、早めにケアをするのがベスト。

歯磨きタイムにできる表情筋エクササイズをご紹介するので、ぜひトライしてみてください。

表情筋を鍛えれば、たるみやほうれい線を予防できるだけではなく、口角がキュッと上がった魅力的な口元に。

歯磨きのついでにできるので、忙しい人でも無理なく続けられるはずです。

 

  1. 左右の頬に水と空気を溜めて、左右それぞれ3回くらいずつ勢いよくすすぐ
  2. 上唇と歯茎の間、下唇と歯茎の間、それぞれ3回ぐらいずつ水と空気を溜めて勢いよくすすぐ

※内側から風船のようにパンパンに膨らませて、皮膚をピンと張るイメージ

 

その4 歩くときは大股で

大股で歩くようにすれば通勤や買い物もエクササイズに早変わり。

大股で歩くことで、太ももやお尻、背中の筋肉が刺激されキュッと引き締まった身体が手に入ります。

また、血行がよくなるため美肌効果も。

時間的にウォーキングやジム通いが厳しくても、エクササイズができるおすすめの方法です。

余裕があるときは一駅分歩けばさらに効果が高まりますよ。

 

その5 デスクワーク中は肩甲骨を引き上げる

デスクワークなどで前かがみの姿勢をとり続けると猫背になってしまい、お腹がぽっこり出てしまったり、血行が悪化したりして全体的に老けた印象に…。

年齢とともに筋力は弱まるので、放っておくとどんどん悪化してしまいます。

椅子に座るときはキュッと肩甲骨を引き上げて、きれいな背中をキープしましょう。

慣れないうちは少し大変かもしれませんが、お腹の肉が引き締まりますし、血行がよくなりアンチエイジング効果が期待できます。

また、姿勢がよいとそれだけで若々しくいきいきとした印象を与えられるので、キレイをグッと底上げできます。

 

その6 気分もスッキリ耳まわし

耳にはアンチエイジングや健康増進によいツボがたくさんあるのは良く知られています。

毎日のケアに取り入れたいところですが、治療院などで施術してもらうとなると通うのが大変ですし、セルフケアをするにしてもツボの場所を覚えるのは意外と大変です。

そこでおすすめなのが耳まわしをすること。

とっても簡単でツボの場所が分からなくてもOK。

スキマ時間に行うだけで血流がよくなり、余分な水分や老廃物の排出がスムーズに。

顔のくすみやむくみが解消されるなどエイジング効果が期待でき、頭もすっきりして気分転換にもなります。

  1. 親指と人差し指で耳たぶをはさんで、気持ちいいくらいの強さで耳たぶをくるくる回します。
  2. 回しながらはさむ位置を徐々に耳の上部へ移動
  3. つまんだ耳を斜め上にキュッと引っ張って離す

 

その7 飲み物は温かいハーブティーを

ティータイムにはハーブティーがおすすめ。

ハーブティーは種類によりさまざまな作用があり、普段飲んでいる紅茶やコーヒーから切り替えるだけでもアンチエイジングや美容にパワーを発揮します。

特に温かいハーブティーは身体を温めてくれるので、代謝アップ効果も。

おすすめのハーブティーをご紹介するので、ぜひ試してみてください。

 

ローズヒップティー

ビタミンCが豊富なことで有名で、アンチエイジングにぴったりのハーブティーです。

ビタミンCには美白効果や抗酸化作用、コラーゲンの生成と保持をサポートする作用があり、肌のターンオーバーを促してくれます。

ビタミンCは基本的に熱に弱いのですが、ローズヒップティーに含まれるビタミンCは例外。

酵素やビタミンPの働きにより、温めてもパワーを存分に発揮してくれます。

特に肌の年齢サインが気になる人におすすめです。

また、女性に不足しがちな鉄分やビタミンA、ビタミンE、βカロテン、カルシウム、リコピンなどもたっぷりと含まれており、美容や健康維持全般に役立ちます。

 

カモミールティー

カモミールティーは大きく分けてジャーマンとローマンの2種類があり、それぞれ効果が違います。

ジャーマンは抗炎症作用があり、お肌をいたわりながらトラブルを解消してくれます。

特に敏感肌などで刺激に弱い肌の人に適していて、肌トラブルによる色素沈着などの予防に役立ちます。

ローマンはしみやしわ、くすみなどの老化の原因となる糖化を防ぐ成分がたっぷり入っており、若々しさをキープしてくれます。

外食が多いなど糖分や油分の多い食事になりがちな人は、こちらがおすすめです。

またカモミールティーには、胃腸の調子を整える作用やリラックス効果、安眠作用もあります。

睡眠不足はアンチエイジングの大敵。夜寝る前に飲むとぐっすり眠れてさらにアンチエイジングの効果がアップします。

ハーブティー以外にも、抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富な黒豆茶、身体を温める力がある生姜湯など、アンチエイジングに役立つ飲み物は多数あります。

何種類か飲んでお気に入りを見つけると、楽しくアンチエイジングができますよ。

 

その8 サプリを有効活用する

美容や健康に大切な成分を気軽にチャージできるサプリメントは、時短アンチエイジングの強い味方。

普段の食事だけでは不足しがちな美容成分を、サプリを飲むだけで補えます。

なかでも次の3つのサプリはエイジングケアにぴったりなので、試してみる価値ありです。

 

ビタミンC

美肌成分として有名なビタミンCは、美白や活性酸素を取り除く作用があり、しみやしわを内側から防いでくれます。

また免疫力をアップする働きなども注目されています。

レモンやピーマンなど身近な食材にも含まれていますが、必要な量を毎日とり続けるのはなかなか難しいものです。サプリであれば、1日数粒飲むだけで効率的にケアできます。

 

プラセンタ

プラセンタは赤ちゃんとお母さんを繋ぐ胎盤のことです。

胎盤は命をはぐくむ大切な部分なので、美容や健康に大切な成分がたっぷり。

プラセンタには、コラーゲンや酵素、タンパク質、ミネラル、ビタミンなどの美容成分だけではなく、細胞分裂を促す成長因子も含まれています。

新しい細胞ができる手助けをしてくれるので、美肌をつくる手助けをしてくれる注目の成分です。

プラセンタサプリを飲むだけでこれらの成分を一挙に補給できるのは大きなメリットです。

美容クリニックでプラセンタ注射をして補うこともできますが、値段が高く通うのが大変なのでサプリで気軽にチャージするのをおすすめします。

 

ミトコンドリアサプリ

しわやシミ、たるみなどの年齢サインの原因として細胞そのものの老化が考えられます。

細胞の元気さを左右するのが、細胞に存在する小器官「ミトコンドリア」です。

ミトコンドリアは代謝やエネルギーの生成を司っていて、細胞の増幅や修復に関わるエネルギーもミトコンドリアがつくりだしています。

ですがミトコンドリアは、年齢を重ねるにつれて身体のなかでどんどん減少してしまい質も低下してしまいます。

そうなると細胞は新しくできにくくなり、傷ついたままに。

それに伴い内臓などの不調や見かけの変化が起こりやすくなります。

ミトコンドリアを活性化する成分としては、タウリンやビタミンB、鉄分、レスベラトロール、L‐カルニチンなどがありますが、あまりにも多岐にわたるため個別に自分でとるのは正直大変です。

ミトコンドリアサプリを使用すればそれらの成分をまとめて補給でき、いきいきとした状態を取り戻すだけではなく、うるおいやハリ、弾力もサポートできます。

内側からのケアをしたい人は要チェックのサプリです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

時短でできるアンチエイジングを紹介してきましたが、どれも簡単にできるものばかりです。

毎日コツコツケアをすれば、数か月後、数年後には大きな違いとなって現れます。

将来にわたってずっと若々しくきれいでいるために、ぜひトライしてください。

 

最新情報をチェックしよう!
広告