肌のハリツヤはアンチエイジングサプリで取り戻す!見た目年齢−5歳は簡単に!

広告

顔の見た目年齢を左右する肌のハリとツヤ。ふっくら肌のパンッとしたハリ、内側からにじみ出るようなツヤ…肌にハリとツヤがあると、見た目年齢は若々しく見えますよね。

しかし年齢を重ねるごとに、肌の水分保持力や肌のハリに欠かせないコラーゲンを生み出す力は低下し、ハリやツヤが失われます。

本気でアンチエイジングを考えるなら、スキンケアと合わせて体の内側からのアプローチが欠かせません。

この記事では、肌のハリ・ツヤを取り戻すためのアンチエイジングサプリを活用したケア方法をご紹介します。

 

■顔の見た目年齢が老けて見える人の特徴は?

まず、顔の見た目年齢が老けて見える人の特徴をおさえておきましょう。

当てはまる項目がある場合は要注意。早めの対策が必要です。

肌のツヤ不足

ツヤがある肌は、みずみずしい肌で若く元気な印象です。しかしツヤが不足すると肌が疲れて見えたり、老けて見えたりします。

そもそもなぜ肌のツヤは生まれるのかというと、角質層の水分保持力が正常でキメが整ったふっくらした肌は、光を均一に反射してつややかに見えるためです。

しかし角質層やキメとかかわりがあるターンオーバーが滞ると、水分保持力の低下が起こりキメも乱れて光を跳ね返せなくなります。

肌は上から順に表皮、真皮、皮下組織の3つで構成され、表皮はさらに角質層、顆粒層、有棘層(ゆうきょくそう)、基底層の4層構造になっています。

ターンオーバーは、基底層で生まれた新しい細胞が徐々に表皮の表面に上がってきて、最後は垢となってはがれ落ちる過程のことです。

ターンオーバーは若いころは約28日周期ですが、年齢を重ねるごとに滞るようになります。30代で約40日、40代で約55日、50代で約75日がターンオーバー周期の目安です。

ターンオーバーが滞る原因は、加齢だけではありません。

肌の乾燥、紫外線ダメージ、間違えたスキンケア、睡眠不足など多岐に渡ります。

近年では、細胞内のミトコンドリアの衰えが肌老化とかかわりがあるとわかっていて、表皮細胞のミトコンドリアが衰えれば肌の水分保持力が低下すると言われています。

体の内側の衰えは、スキンケアだけでは補いきれません。

加齢による肌のツヤ不足は、保湿力が高くターンオーバーを整える成分配合の化粧品でのスキンケアと、アンチエイジングサプリなどでのインナーケアが必要です。

 

ハリが不足してしわ、たるみ、ほうれい線が目立つ

肌がふっくらして、指を押し返すようなピンッとしたハリがある肌は若々しく見えますよね。

しかし、年齢を重ねるごとに肌はハリを失い、しわやたるみ、ほうれい線、たるみ毛穴などのエイジングサインが目立つようになります。ハリ不足でエイジングサインが目立つと、ぐっと老けた印象の肌に。

肌のハリが不足する原因は大きく2つです。

1つ目の原因は、ツヤ不足同様ターンオーバーの滞り

肌の水分保持力が低下して、肌はかたくなり弾力を失います。そのため、肌のハリがなくなってしまうのです。

2つ目の原因は、真皮内のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の減少や繊維芽細胞(せんいがさいぼう)の衰えです。

コラーゲンやエラスチンなどの成分は、肌にハリや弾力を生み出します。そして、コラーゲンなどの成分を合成するのが繊維芽細胞です。

線維芽細胞は加齢に伴い、機能が低下します。また、紫外線ダメージは、繊維芽細胞や合成されたコラーゲンなどを破壊します。

そのため、肌内部のコラーゲンやエラスチンなどが失われて肌のハリが不足するのです。

ハリ不足の対策は、線維芽細胞の働きをサポートするレチノールやビタミンC誘導体、ナイアシンアミド配合の化粧品でのスキンケアが有用です。

またツヤ不足同様に、アンチエイジングサプリなどでのインナーケアを取り入れて、根本から老いに負けない体づくりが必要になります。

 

口角が下がっている

口角の下がりは、顔のたるみを強く印象づけるため、老けた印象に見えます。また、不機嫌な表情にも見えるので、周囲の人に良い印象を与えません。

口角が下がるのは、加齢に伴う表情筋の衰えが主な原因です。

ちなみに表情筋は顔にある筋肉の総称で、顔についた脂肪や皮膚を支える役割があります。

また、目や口の開閉、笑顔や怒り顔などの表情をつくるなど顔の動きを司っています。

普段から口角をキュッと引き上げるよう意識して、老けた印象に見えるのを防ぎましょう。

特にパソコンやスマホを使うと無表情になりやすく、口角も下がるので要注意。

朝晩のスキンケアの後に表情筋トレーニングを取り入れるのもおすすめです。

 

メイクが古い

何年もメイクのやり方を変えていないという人も多いのではないでしょうか?

トレンドがすぎたメイクをいつまでもするのは、オバサン化していると言われてしまいます。

最近はナチュラル感があるツヤ肌、毛穴レスで陶器のようなセミマット肌、ふわっとした印象のフォギー肌などが人気です。

エイジングサインを隠すためにファンデーションの厚塗りをしていませんか?ツヤ肌ベースメイクなら、光の拡散効果で肌のあらを目立たなくできます。

年齢肌特有のツヤ不足解消にもGOOD。

トレンドカラーの口紅やアイシャドーを取り入れると、より若々しい印象が叶います。

自分に似合う定番カラーやお気に入りのアイテムがある人でも、プチプラアイテムでトレンドカラーに挑戦してみると良いでしょう。

 

■ハリとツヤはインナーケアで取り戻そう

見た目年齢が老けて見える要因を見てきましたが、なかでも老け顔を加速するのがハリとツヤ不足です。

ハリとツヤの不足は、加齢による肌内部の機能の衰えが大きな原因。特に肌老化をすすませるのが、細胞の機能低下です。

近年の研究では、肌の細胞内のミトコンドリアの質の低下や数の減少が肌老化と密接な関係があるとわかっています。

株式会社コーセー、日本メナード化粧品株式会社など、多くのメーカーがミトコンドリアと肌老化の研究を行っていて、コーセーの研究では、年齢を重ねるごとにミトコンドリアの数の減少や質の低下が起きることがわかりました。

ミトコンドリアの質の低下や数の減少は、表皮細胞や繊維芽細胞の機能を衰えさせ、ターンオーバーの停滞やコラーゲンなどの減少につながります。

ミトコンドリアを活性化できれば、細胞そのものの機能が向上して、ツヤのあるみずみずしい肌やハリと弾力のあるふっくら肌を叶えられるのです。

つまり、アンチエイジングをしたいなら、スキンケアによる外側からのケアだけでは不十分。

年齢肌はインナーケアを取り入れて、美しい肌の土台作りをする必要があります。

食事、睡眠、運動習慣などでインナーケアをきちんと行えば、ハリとツヤのある肌を取り戻せますよ。

 

■アンチエイジングサプリを活用しよう

 

インナーケアとしてサプリを習慣にしている人も多いことでしょう。

肌のハリとツヤ不足が気になるなら、ミトコンドリアにアプローチするアンチエイジングサプリの活用がおすすめ。

スキンケア、食事の見直し、良質な睡眠の確保など、どんなにアンチエイジング対策を頑張っても、細胞そのものが衰えていては十分な効果は感じられません。

ミトコンドリアの活性化で細胞そのものの機能を高めて、ハリとツヤのある肌を叶えましょう。

 

アンチエイジングにおすすめなのは「ドクターミトワ」

 

数あるアンチエイジングサプリの中でも、ミトコンドリアの活性化に特におすすめなのが「ドクターミトワ」です。

ミトコンドリアの活性化をサポートするブラックジンジャー&マンゴージンジャー、ミトコンドリアにダメージを与える活性酸素を取り除く力にすぐれた黄杞葉、血液の巡りを促して美容成分が体中に行きわたる土台をつくるヒハツの4種の美容成分を配合。

体本来の美しくなろうとする力を引き出して、ハリとツヤのある若々しい肌に導いてくれます。実際にユーザーズボイスでは、「49歳なのに32歳に間違われた」「20歳の娘と姉妹に間違われた」など、若々しい印象を叶えたという人が多く見受けられます。

医師が共同開発しているため、ドクターミトワは他のアンチエイジングサプリよりもワンランク上の効果が実感できるサプリとして、SNSや口コミで人気を集めています。

ドクターミトワの上手な買い方

アンチエイジングに有用なドクターミトワですが、飲んですぐに効果がでるわけではありません。

ドクターミトワをはじめ、サプリメントは医薬品ではないので、継続して利用するのが何より大切です。

ドクターミトワの公式サイトでも、効果を感じるには4ヶ月以上の継続利用をすすめています。アンチエイジングのインナーケアは、効果がでるまで毎日コツコツ続けていきましょう。

継続利用するなら、お得に購入したいですよね。Amazonや楽天市場でもドクターミトワの取り扱いはありますが、一番お得に購入できるのは公式サイトです。

ドクターミトワは通常9,800円(税抜)と、ややお高めなアンチエイジングサプリ。

しかし、公式限定スペシャルコースなら初回は7,820円OFFの1,980円(税抜)、2回目以降は6,980円(税抜)と、ずっとお得に購入できます。

ドクターミトワのスペシャルコースを利用して、ミトコンドリアの活性化をはじめましょう。

 

 

広告

■アンチエイジングサプリ+αの対策で若々しく

アンチエイジングはなにか1つをすればOKというわけではなく、多角的なアプローチが必須です。

アンチエイジングサプリに+αの対策を取り入れて、ハリとツヤのある肌を目指しましょう。

保湿重視のスキンケア

加齢に伴い、角質層の水分保持力が低下するだけでなく皮脂の分泌量も減少します。

毛穴トラブルやニキビ、メイク崩れやテカリなどの原因になる皮脂は悪者扱いされがち。

しかし、皮脂は汗と交じり合って肌表面に皮脂膜を作り出します。皮脂膜は角質層内の水分蒸散を防ぐ役割があります。

うるおいと皮脂不足によって、年齢を重ねた肌は砂漠状態。

そうなれば、ツヤもハリも失われてしまいます。保湿重視のスキンケアで、肌がうるおいに満たされた状態を維持することが大切です。

夏はべたつくから化粧水のみのケアしかしていないという人は特に注意しましょう。

化粧品の保湿力は季節に合わせて変えるのがベター。

乾燥が厳しい秋冬はリッチなテクスチャーのクリームを、春夏はさっぱりした使用感なのに保湿力があるジェルクリームタイプがおすすめです。

マッサージで血行促進

顔に冷えやコリがあると血液の流れが滞ります。すると、ターンオーバーがスムーズに行われなくなり、肌のツヤが不足します。

また血液の流れが悪いと顔のむくみの原因に。

肌内部に余分な水分や老廃物がたまって、その重みが肌のハリの低下やたるみを引き起こしかねません。

マッサージを取り入れて、血液の流れをスムーズにしておきましょう。

 

【お手軽マッサージ】

  1. クリームやオイルを塗って、指の滑りを良くしておく
  2. あごの下のくぼみに、人差し指と中指の腹をあてる
  3. あごの下から耳の付け根に向かって、フェイスラインをなぞるように指を動かす
  4. 耳の下から首の付け根まで指をすべらせる
  5. 首の付け根から鎖骨の上を通って、左右の鎖骨の中央のくぼみまで指をすべらせる
  6. 左右2~3回ずつ行う

マッサージをするときは「イタ気持ち良い」と感じる力加減で行いましょう。朝晩のスキンケアの後に、習慣として取り入れてみてくださいね。

ツヤ肌メイク

アンチエイジングサプリメントに即効性はありません。肌に変化が感じられるまでは、メイクで肌のツヤを演出するのも一つの手です。

近年トレンドのツヤ肌メイクは、うるおい感のあるつややかな肌を叶えてくれます。

ツヤ肌メイクのやり方はいろいろありますが、年齢肌ならベースメイクでツヤを仕込むのがおすすめ。ツヤ肌用下地やクリームファンデーション、クリームハイライターを活用しましょう。

毛穴のたるみやひらき、シミなどを隠すために厚塗りにならないよう注意

厚化粧は老けた印象をアップさせてしまいますよ。

 

睡眠ですこやかな肌づくり

イギリスの寝具メーカーが行った調査によると、5日連続で6時間睡眠が続くとしわやシミが増えると判明。さらに睡眠時間が2時間減ると、しわが45%増えることもわかりました。

質の高い睡眠はアンチエイジング対策に欠かせません。睡眠中は細胞分裂や細胞の修復を促す成長ホルモンが分泌され、ターンオーバーも促進されます。

せっかくアンチエイジングサプリでハリ&ツヤ対策をしても、短い睡眠時間や質の低い睡眠ではサプリの効果を十分に感じられません。

すこやかな肌をつくるためにも、睡眠時間はきちんと確保してくださいね。

 

適度な運動で細胞を活性化

ミトコンドリアは運動で活性化できます。

ミトコンドリアは細胞内のエネルギーを生み出しています。

そのため、運動で体のエネルギーが不足すると、エネルギーを作りだそうとミトコンドリアは増えたり活性化したりします。

おすすめは有酸素運動です。少しきついと感じる程度の運動で構いません。

早歩きを心がける、階段は使わない、毎朝1駅分歩くなど、ちょっとしたことからはじめてみましょう。

 

■まとめ

 

ハリとツヤがある肌は、年齢を重ねても若々しい印象をキープできます。

しかし、人間の肌は加齢に伴い水分保持力や皮脂の分泌力、肌内部のハリ成分、肌がすこやかに生まれ変わる力が低下。さらに、細胞や細胞内のミトコンドリアが衰えます。

そのため、ハリとツヤを守るにはスキンケアとインナーケア、外側と内側の両方のケアが必要です。

アンチエイジングサプリなら、毎日飲むだけで手軽にミトコンドリアを活性化できます。

ハリとツヤを取り戻したいという人は、アンチエイジングサプリを活用して体の内側から若々しさを引き出しましょう。

 

 

最新情報をチェックしよう!
広告